出前やフードデリバリーを自店の店員で行う意外なメリット

二度目の緊急事態宣言が発令されて、フードデリバリーや出前に新たに取り組まれるお店も多いでしょう。

で、配達をUber Eatsや出前館に集客を依頼するお店さんも多いですよね。

自店で配達員を雇用しなくてよい、というのはメリットではあります。

しかし、そのマージン大変高く、割に合わないと感じていらっしゃる飲食店さんも大変多いとお聞きしています。

「でも、集客もやってくれるんだよな~」

という声も聞こえます。

 

自店の店員で配達を行うと次のようなメリットがあります。

・お客様との接点ができる

・自店の店員なので礼儀や食べ物の配達について心配しなくてよい

・マージンを払わなくてもよい

 

加えて、私の考えにすぎませんが、走ってるバイクや自転車って結構目につきません?

Uber Eatsは特に、よく目につきますよね。

 

これってもう宣伝じゃないですか。

 

♪バーニラ バニラ~ と同じですよ。人間、身の回りのものでかつ動いているものに目が行きやすいんです。

つまり、自店で配達をして、バイクなり、デリバリーボックスに自店のロゴ入れられたら、かなり目につきますよね。

「あ、あの店、デリバリーやってるんだ~。今度頼んでみようかな?」

と思われるかもしれません。

「いやいやいや、費用がかかるでしょ…」

と思われるかもしれませんが、ステッカーを貼ればいいんです。

ステッカーぐらいならステッカー代だけですみます。それに、すぐ自作できそうじゃないですか?

試したわけではありませんが、ググるといろいろな方法が出てきますね。

ステッカーを自作する方法!スマホがあれば印刷機がなくても大丈夫。

もちろん、塗装とか頼んで、色も変えた方が印象には残ると思いますが。

 

ODIN フードデリバリーは、自店の店員さんで配達を行うお店のためのシステムです。

効率化を促進し、売り上げを伸ばすためのシステムです。

こちらも合わせてご検討ください。m(_ _)m

 

誕生日でした

1月4日は誕生日でした!

Facebookなどでメッセージをたくさんいただきまして、ありがとうございました。┌o ペコッ

44歳になります。

えぇ… もうすぐアラフィフー??って自分でもびっくりしますね(;^ω^)

でも、祝っていただけるというのはありがたいことです!

1年生きてたってことですからね(`・ω・´)

さて、4日当日は、人生初のボルダリングに行きました!

前回の投稿にコメントつけていただいて、昔から興味はあったので、旦那氏もお正月で運動不足だったし… というので行ってきました。

楽しかった~⊂(^-^)⊃

思ったより、できた( ゚Д゚)

運動神経がまったくないので、きっと全然できないだろうと思ってたんですよ。

しかし、ちゃんと初級のやつは全部登れました!(^^)v

高いところに上るのが小さいころから好きなんですよw

アドレナリン(?)が出るからですかね~。

旦那氏↓

こんなん、手足が長い人が有利なスポーツやん。ずるい。

 

そして、その後3日ぐらい筋肉痛に悩まされた(;^ω^)。

その後、メキシコ料理食べに行きました。

 

また、友人たちが集まってお祝いしてくれました~

友達の誕生日も重なったので、3人のお祝いということなんですが⊂(^-^)⊃

ありがたや~(>_<)

J嬢が「ジョジョの奇妙な冒険」の小芝居を考えてくれて、みんなでやったのめちゃ楽しかった💛

しかも、J嬢はジョジョまったく知らないらしいのに(笑)

一人一人シナリオが違ってて、かなり時間かけて作ってくれたんだろうなー、と思うと本当にありがたい。(ToT)そこにしびれるッ!

ジョジョ立ちする我々。

 

緊急事態宣言が発令されて、嫌なことも多い日々ですが、その中でもできる楽しいことをやっていきたい中で、友達のありがたみが身に沁みました。

皆さん本当にありがとう~💛

 

 

明けましておめでとうございます。

2021年、新年あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いいたします。

さて、2020年があっという間に終わってしまいましたね!

コロナ禍で皆さん大変だったと思います。

私としては、2020年はかなり仕事に打ち込んだ一年でした。よいメンバーに恵まれ、手ごたえを感じる一年でした。

懸案だったオフィスの移転も、いい場所が見つかりまして、1月末に引っ越しする予定です(^▽^)。

会社で企画していたシンガポール旅行がなくなってしまったのは本当に残念でした。

ただ、今までは配送業界では「人手不足」が一番の懸念だったのですが、手のひらを返したように「人余り」「仕事がない」「効率化しなくては」という状況に変わりました。そこで、弊社のシステム、ODIN リアルタイム配送システムの導入を決めて頂けるお客様が増えました。

また、5月にリリースしたODIN  フードデリバリーですが、これが非常に好調で、業績に寄与してくれました。
有難うございます。

こちらは、フード+配送ということで、今までなかった課題に挑戦していくシステムです。どうすればよいのか、前例はなく、自分達+お客様で試行錯誤していく必要があります。
社会の問題を解決していくという意味で、非常にやりがいのある仕事です。

プライベートでは、一回も風邪をひかなかった!
いや、これは相当気を使いましたからね~。
出かけなくてもやれる運動しようと思ってYoutube見てピラティスやってみたり、縄跳びしたりして、体力もついたと思います。
旦那氏がフルリモートなので、おいしいご飯を作ってくれるのもとってもありがたいです。
ううう 涙がでますね。(´;ω;`)
また、マーダーミステリーを作ったりしました。これも予想外に時間がかかった…。けど楽しかった!

こんな一年でした。


さて、毎年やってます、去年の目標の振り返りと、今年の目標です。去年、どんなことを言っていたかというと↓

明けましておめでとうございます。

去年の目標はこんなんでした。

①売上目標 〇円 →達成できそうです!!

②料理教室に通う →入りました。(^_^)v 楽しいですよ~

③ジムに入る →入らなかった。。。

④お客様と直接お会いするのを8回は機会を持つ →これですねー、数えたんですけど6回でした…。
言い訳したくないけど、仕方ないんですよ…コロナとかでしたからね…。

⑤本を6冊は読んでブログに書く →ブログに投稿されているのを数えました。

「7つの習慣」を読みました

「ザ・コピーライティング」という本を読みました

稲盛和夫さんの「生き方」という本を読みました&登りたい山が違う話

さんさつ。三冊!すくなっ。

いや、もっと読んだんですけどね。書いてないので、ちゃんと書かないと…。
あ、年末に「嫌われる勇気」読みましたんで、これはそのうち感想書きます。。。

というわけで、①と②が達成ですね…。毎年こんな感じだなぁ。(´;ω;`)

では、一年の計は元旦にあり!ということで、今年の目標です。

①売上目標 〇円 

②英語か中国語を勉強する →は?なんで?海外にも行けないっしょ?!と思われると思うんですが、なんか新しいことやりたいなーって考えた時にオンラインでもできて仕事とか役に立ちそうなのは語学かなーっと。
中国語ってべらぼうに難しいんですよね。発音が特に。
しかし、これからは中国だって気が、ますます最近しませんか?

③お客様と直接お会いするのを6回は機会を持つ →6回なら… 6回ならいけるのでは…。コロナ次第のところもありますが。。。去年も、機会をちゃんと作ったんですよね。結果、いいことずくめでしたので、今年もそうしたいです。

④週に3回は運動する →去年、家にいてYoutubeを見る機会が多かったです。で、DAIGOさんとか中田敦彦さんのチャンネルとか見てますと、「とにかく運動がいい」らしい。ちゃんと、ログをつけたいですよね。自己満足のために、ですが。なので、とりあえずLGのスマホに最近したので、LGのフィットネスアプリで記録していこうと思ってます!

⑤本を4冊は読んでブログに書く →すくなっ と思われるかもしれませんが(笑) もうハードル下げておこうと。運動もそうなんだけど、本を読むのはいいことしかない。ので、やります。記録しておくのも、後で振り返ったりしていいですよ。

以上、がんばるぞー٩( ‘ω’ )و


今年は着物を着て初詣…にはいかなかったので、10月に友人氏の結婚式に行った時の着物の写真を貼っておきます。

帯がお気に入りの帯です♡

 

そういえば、2020年は着物を着たのもこの1回だけだった!

着物好きの友達と☆彡 振袖っていいですね~(o^―^o)

今年は、会社で年賀状を出しませんでした。

いつも、Emailで年賀状をお送りしているのですが、難しい状況なのかなと思いまして。

なので、今年は「すたっふブログ」に学生さんが年賀状の代わりに年賀投稿をしてくれています。

よろしければ、こちらもご覧ください。(o*。_。)oペコッ

 

新年あけましておめでとうございます。

 

それでは、本年もオンラインコンサルタントをよろしくお願い申し上げます。

群馬に行った話

もう年末ですね~。

ちょっと前のことですが、紅葉を見に群馬に行ってきました!

Go to使って、赤城山です。

土曜日は晴れで、とっても気持ちよかったです。

群馬駅で鬼滅の映画のプロモーションやってましたね。この時は、鬼滅の映画がこんなにヒットするとは思わなかったな…。

お前も鬼にならないか。

前橋についてから、中央前橋という駅から上毛電鉄という電車に乗りました。

なんかかわいい駅で、誰もいなかったので、写真を撮りまくりました。

 

最初の日は、昼過ぎに群馬に着いたので、実は行くところが特になく、「群馬フラワーパーク」というところに行きました。

花がきれいで、広くて、楽しかったですよ!

薔薇。とにかくいっぱいあって、きれいでした~

旦那様。

ダリア。Oh my Dahlia~!

謎のアイドル?のステージもやってました。

温泉入って、美味しいお酒飲みました(^o^)

で、次の日、赤城山に上ったのですが…。

ずっと曇り。何なら小雨。ぴえん。(つД`)

どよーん

冷たい風に吹かれて~

何のために群馬まで来たのか…。

最後はちょっと晴れ間が見えました。

きれいな木の葉っぱですね。なんて木なんでしょうか。

最後はちょっと晴れ間が見えました!

それにしても、どこに行っても閑散としていましたね…。

日本の行く末が心配です。(>_<)

イニシャルDのキャンペーンやってました。赤城山と言えば、イニDですよね。

 

マーダーミステリーを作ってます

Twitterではちょいちょいお伝えしていますが、「マーダーミステリー」というものを作っています。

ボードゲームとかやられる方はご存じかもしれませんが、知らない人は

「まっ マーダー??なんか穏やかじゃないな…」

とお思いになるかもしれません💦

2年前ぐらいから流行っている、殺人事件の登場人物になって、遊ぶゲームです。

5人~10人ぐらいとかでやるんですが、犯人が一人とか二人いて、あとの人は犯人を推理する役、というゲームです。

これ、最初聞いたとき

「うっぉぉおぉぉ」

と大興奮しまして。というのは、私、殺人事件が好きなんですよ(笑)

もちろん創作のって意味でですよ(笑)

コナンとか、金田一とか、アガサクリスティーとか、大好きなんですよおお。

その中の登場人物になって、推理をするってのはめっちゃやってみたかったことなんですよね。

 

ってか、私たちはマーダーミステリーという言葉が日本にないころから、似たようなことやってましたけどねw↓

ジャスミン殺人事件

 

そこで、マーダーミステリー(以下マダミス)を5作ぐらいやってみたところで、次のように思いました。

先ほど、コナンとかアガサクリスティーが好きだったと書いてましたが、もう少し原体験的なところで言うと、

「二時間もののサスペンスドラマ」。

 

あれが大好きだったんですよね~⊂(^-^)⊃。小学校5年生ぐらいの私が大好きだったのは「土曜ワイド劇場」と、「火曜サスペンス劇場」。(古くてすみません)

旅館の女将が、殺人事件に巻き込まれて、
『あなたがやったんでしょ!今なら自首すれば刑が軽くなるわ!』
とか言いながら、断崖絶壁で逆に犯人につかみかかられてピンチになったところを刑事さんが助けに来る

ああいうドラマが大好きでしたね~。

 

しかし、どちらかというと流行っているマダミスは、自分的には自由度が低いなと感じました。

誰かのシナリオ通りに動くのですから、仕方がない。

あと、スリルがもう少しほしい(笑)。断崖絶壁に追いつめられるスリル…とか人狼みたいなスリルですね。

私は人狼も大好きなので、人狼的な要素を何か入れたいなと感じました。

 

というわけで、私みたいに思う人も少なからずいるのでは?と思って、バーッと1日ぐらいで書いたんです。

それが今年の2月ぐらいですね。しかし、コロナの影響とかで半年ぐらい何もできず、8月ぐらいからテストプレイをやり始めました。

 

そしたらですね、テストプレイってめっちゃ楽しいんですよ!!!

自分が作った脚本を皆さんが俳優&女優になって演じてくださるという。o(>▽<)o 知ってる友人がしてくれるとなんかさらに面白かったですね。

 

ただ、ゲームを作るのは私は人生で初めてでしたので、誤算も多かったです。

例えば、「○○できます」と書いておかないと、皆さんやっていただけない、とかですね。

マダミスも急速に流行っているので、なんかもう形式ができあがってたりとかですね。

好きな人は

「300作やってます」

という方もいらっしゃったりして、驚きました。( ゚Д゚)

ただ、テストプレイってその場でやって、その場でご意見頂けるので、それが貴重で、本当にありがたいですね。

私は本職ではシステムを作ってますが、使ってくれる方にその場で使ってみてもらって、その場で意見を頂きたい。

人間というのは決して合理的に動くのではなく、感情で動くし、どちらかというと超受動的に動かれるのだな、というのは貴重な気づきでした。

本職にも生かせる気づきでしたね!

 

従来のマダミスより自由度を高く、スリルを高めるために、テストプレイを重ねて、実際に皆さんに試してもらってゲームシステムを改善してきました。

1個修正すると、それでゲームバランスが崩れて…また見直して…みたいなことがかなり必要でした。

1か月に1度テストプレイをしてきて、なんともう5回もやり、5か月がたちました。

なので、ベースのシナリオを作るのは1日だったんですけど、その後のちょいちょい手直しやゲームシステムの見直しなどで、結局1年がかりのプロジェクトになりました!

もちろん、私一人が作ったわけではなく、人狼屋の宮川さん、旦那氏がすっごい協力してくださってできたゲームです、ヾ(´ω`○).

あ、あとテストプレイに参加してくださった皆様のおかげですね!┌o ペコッ

だいぶ、完成が近づいてきました!

 

シナリオについてさくっと紹介しておくと、次のような感じです。


「人狼型マダミス アスペン殺人事件」

雪深いペンションでひとりの男が殺された。

ちらつく過去の事件の影。
背負った秘密。
渦巻く殺気。
終わらぬ惨劇の予感。

殺されるかも…。
殺すかも…。
++++++++++

この作品は

・スリルとサスペンスを感じたい
・自分で行動してストーリーを進めたい。

そんな人にお勧めです。

注:このストーリーは暴力的な表現を含みます。
注:このストーリーでは途中で死亡することがあります。(死亡してもなんらかの形でゲームに参加できます。)


 

次回のテストプレイが1月16日にあります。場所は下北沢です。

ご興味ありましたら、Twitterなどからご連絡ください。↓

ただ、途中で埋まってしまったり、主催の都合でお断りすることがあるかもしれません。その場合は申し訳ありません。┌o ペコッ

 

 

 

エン・ジャパンで営業の採用を始めました!

こちらです。↓

https://employment.en-japan.com/desc_1051203/?aroute=6&arearoute=1&PK=EC6AA8

 

今回、エンジャパンの方に取材頂いて、原稿を書いていただきました。

なんというか、ほかの方から見た弊社って変な感じですね。

弊社で手直しした部分もありますが、大体は書いていただいた感じです。

 

そう、なんと弊社は

◎有休取得率100%

◎直近2年の定着率100%

◎土日祝休み/年休120日

 

で・す・よ!!!!

 

すごくないですか?!٩( ‘ω’ )و

 

 

では、皆様のご応募をお待ちしております!

PHPカンファレンス見ました

今月の12日にPHPカンファレンスありましたね!

今年は、オンラインの開催で、リアルタイムにみる必要ないんじゃない?って思った方も多いかもしれませんが、私が思うこのセミナーのいいところはモチベの高いPGの集まりなので、刺激を受けて自分もモチベが高まるところですね。(去年も同じ話してますが💦)ちなみに去年↓

PHPカンファレンス 2019 に行ってきました

 

 

DiscordやYoutubeのコメントなどで、そういうのが感じられて、

「やっぱりIT業界はいいなぁ…。(^_^)」

と思いました!

 

また、このセミナーのいいところは、実際の実用的なアプリでどのように取り組んできて、どのような失敗があったかという話を聞けることですね。

知ってることとやったことは100倍ぐらい重みが違うので、ためになります。

 

PHPに関しては、悪く言われることも多い言語ですけど、私はもう10年ぐらいPHPやってきて、PHPやってきてよかったなー、と思っております。言語というのは、すたれない勝ち馬に乗ることも大切なので、今のところ、まだPHPがメジャーであるのは確かですし。Javaの次に好きな言語です。

 

弊社でもいつかこういうののスポンサーになって、誰か弊社のPGが壇上で話してくれるといいですね!( ˊᵕˋ )

では、内容ですけど、私が見たものだけ、まとめをさくっと書いておきますね。

 

1.PHPStan使う

・PHPの静的言語解析をするツール。できれば使っていきたいですね。

・PHPDocsちゃんと書きましょう。

・PHPStormでもuseで使う名前空間の並び替えとかやってくれるらしい。

 

2.テスト駆動開発の導入(シャドウバース)

・テストを書くための時間がないんじゃない、テストを書かないから時間がないんだ!(…刺さる…(>_<))

・決まった時間にテスト実行しよう

・アプリDBとテスト用のDBを切り離そう

・大規模なリファクタをする場合、大きなスコープでテストを書いてから、小さなスコープに切り出しておく。

それでIN/Outが変わっていないことを確認。そうすると、失敗が少ない。

 

3.事業のスケールアウトをプログラミングで支える★

・アプリはリリースしてからが本番

・書き込みが多いアプリケーションはCassandra、DynamoDBなどを使っていく

・CQRSに取り組む

例えば、ランキングの取得とか いちいちDBにアクセスして集計していたら大変…。

でも、誰かがイイネを押したら、更新されないといけない…。

→前日にランキングのデータを作っておいて、後はイイネが押されたらDBのトリガーを走らせて、DBを更新するなど

・2フェーズコミットは難しいからやめたほうがいい

・イベントソーシング ApacheKafkaがいいよ

・分散トランザクションも難しいのでやめたほうがいいよ

Sagaというソフトがあるらしいけど、難しいのでやめたほうがいいよ

・Kappaアーキテクチャがおすすめ

 

4.Composer2の話

Composer2がだいぶ早くなったよー

OSSのソース見るのは勉強になります。読んでみよう!

 

来年も、これ見れるといいな。

運営の皆様に感謝です!

 

 

営業を募集します

弊社で、営業の募集を始めました!

ODIN リアルタイム配送システムというシステムが好調で、お引き合いを多く頂いております!✧٩(ˊωˋ*)و✧

ありがとうございます。m(_ _)m

そこで、弊社ではずっとプログラマーがプログラマーの傍ら営業的な活動をしていましたが、だんだんと営業の比重が多くなり、最近ではほぼ営業をしてもらっているという現状に…。

というわけでの、営業を募集しています。

これを見た方で、知り合いにいるよ!とかありましたら、ぜひご紹介ください。

こんな方が望ましいです。

 

・売り上げを上げられる

・ITに興味がある

・単純なものを売るのではないし、世の中になかったものなので、売り方は確立されていない。柔軟な考え方や、お客さんの目線に立って課題解決を一緒に考えられる人

・男女どちらでも

・コミュニケーションスキルがある

・Webサイトや、販促に関してもアイデアを考えたりできる

・長い目線で弊社の理念に共感してくれる人

・人柄のよい人

・直行直帰ばかり、ずっと外にいたいという方には向いていないG

・転職歴が多い人にも向いていない

 

月の売り上げが!ノルマが!というわけではないですし、テレアポもありません。

ただ、提案力とかコミュ力とかヒューマンスキルですかね。

測るのが一番難しいところですけどね…。

 

募集の詳細は下記にありますので、ぜひご覧ください。

採用情報

 

下記は先日行ったインターンの歓迎会で焼肉に行った時の写真です。妙に奥行きある。

ぜひ、私たちの仲間になってください!( ˊᵕˋ )

ODIN 配送計画 新機能 Excelのように配送計画を作れる!

やった!

本日、下記のプレスリリースを行いました。

プレスリリース Excelのように配送計画を作る機能

ODIN 配送計画という配送計画を作成できるシステムがありますが、それの大幅リニューアルです。

何がすごいかといいますと、Excelのように配送計画が作れるというところなんです。

Webで使うシステムなんですけど、Excelのようにドラッグアンドドロップでセルの内容のコピーができます。

Excelのような画面で配送計画を編集できます

受発注システムなどを配送会社さんが使っている場合、配送先をExcelでよく保存されているんですよね。

そこから、直接「ODIN 配送計画」に取り込みたいという話が多かったんですが、今までできなかったんです。(>_<)

が、今回できるようになったというわけです!!!(*ฅ•ᗜ•*)❤(*•ᗜ•ฅ*)

 

また、Excelを直接取り込めます。これも、お客さんが列とかを整形する必要がなく、好きな形式のExcelファイルを取り込んで、システムの列とファイルの列を後で紐づけできます。

配送計画に取り込んだデータを紐づけ

取り込んだデータを紐づけ

 

便利!⊂(^-^)⊃

 

私、思うんですけどね、ExcelとかWordって20年ぐらい業務系アプリのTOPなんですよ。すごくないですか。

そんで、みんな、Excel大好きじゃないですかw 何かというとExcel使いますよね。

使い勝手が、本当に20年前から相当洗練されてるんですよね。

今回は、その力を借りようと。そんな感じです。

 

その他にも、かなり使い勝手にこだわりました!

・計算条件を表示できる
・一度計算してみて結果が気に入らない場合、条件を少し直して再計算できる
・計算する前に、確認画面で配送先や時間指定を確認できる
・計算条件をすぐに保存できる
ここからは裏話です。
2か月強で4人がかりで作りましたんで、10人月ぐらいかかりました。

今回は、私もせっせこ手を動かして作りましたんで、できたのは感激一塩ですね!(*ฅ•ᗜ•*)❤(*•ᗜ•ฅ*)

私は主にクラス設計をして、ページごとの実装は弊社の俊英、M君とM君とN君にやってもらいました!

ありがとう!連日深夜までお疲れ様でした┌o ペコッ

 

で、目に見える部分よりも、裏側のクラス設計をガラリと変えました。

なんかですね、自分もだいぶ長い間開発していますが、とにかくこのクラス設計というのは、熟練プログラマーが一番取り組まないといけないことなのでは、と最近考えています。

ドメイン駆動という考え方に最近影響を受けています。

 

後は、わかる人にはわかると思いますが、javascriptでなんとかする系の実装が今回は多かったです。

 

ODIN配送計画は、無料で14日間お試しできます。ご登録は下記からどうぞ!

導入までの流れ

 

3年間うちでアルバイトした学生さんが、大手企業に就職した後戻ってきてくれた話

2月のことでしたが、私にとってはとっても嬉しかったことで、今年中に書かなきゃと思っていたことです。

それは、5年前から弊社でアルバイトしていたM君が、卒業してEという大手メーカーに勤めてたんですけど、弊社に戻ってきてくれたことですo(>▽<)o

 

前職は誰でも知ってるぐらい大きい会社さんなんで、

「せっかく入社したのに、OCに戻るでいいの?」

と思うこともありましたが、戻ってきてくれましたw ありがたやありがたや。m(_ _)m

私の結婚式に来てくれた時の写真です。

 

M君が戻ってくる前に、諏訪に尋ねて行った話が下記に書いてあります。

諏訪に日帰り旅行した話(11月)

真面目だし、信頼できるところが一番いいと思ってます。(`・ω・´)

 

M君が来た当時はどんなだったかな?このブログで初出したとき、どんな感じだったかな?とあさったら、2015年ぐらいの投稿を見てました。

お前らやっぱり・・・

プロ○スのパロディとかやってたんですね(笑)

5年前!みんな若くて懐かしい!o(>▽<)o

 

嬉しかったことの内訳としては、M君とまた働けることはもちろんですが、弊社が働くのにそんなに悪い会社ではないだろうという自信を持たせてくれたこともあります。

以前も働いていた女の子が、子供ができて出産した後に戻ってきてくれたことがあって、その時もうれしかったですね( ˊᵕˋ )

 

歓迎会で、

「後藤さんのGoogleみたいな会社にしたいという夢をかなえるためにがんばります!」

と言ってくれて、それもうれしかったですね!⊂(^-^)⊃

なかなかそういってくれる人いないんでw。

 

そんなM君のなぜ弊社に戻ってきたかなどのインタビューが下記にありますので、ぜひご覧ください。

エンジニアインタビュー 村田