成長が目的なのはよくないけど、かといって成長しないのもよくない

最近私、「まこなり社長」という方の動画を、朝の隙間時間や晩御飯作るかたわら見てます。

音声で全部しゃべってくれるので、見てなくていいので、料理しながら流しておくのにいいんですよね~。

無料なのに本当に勉強になります、まこなりさん、ありがとうございます!!┌o ペコッ

考え方には同意できる部分もあり、同意できない部分もあります。(当たり前だ)

採用・仕事のスタンス・転職などに対する考え方は、私の考え方に似てるところがあります。

うまく言ってくれてるなーと思うのが、下記の動画です。

 

仕事というフィールドで、成長ばかりを追い求めても、幸せにはならない、という点ですね。

そうなんですよ。

私も、仕事というのは他者貢献であると考えています。

その対価でお金を頂くのが大体のビジネスですから、他者貢献が楽しくないと、大体の仕事というのは楽しくないんですよね。

しかし、5.6年ぐらい前からですかね?

圧倒的成長

 

とか

のびしろ

 

とかいう言葉を非常によく聞くようになりました。

新卒の方が、会社を選ぶ際や、転職者が転職先を選ぶポイントとして、です。

「市場価値を上げる」

「会社にしがみつかない自分になる」

というのが、その理由としてよく聞くフレーズですね。

 

しかし、私は成長することは手段であって、目的じゃないのでは…と思っています。

とはいえ、プログラマー、エンジニアという職種は、じゃあ入社した時からスキルが伸びなくていいのか、というとそうではありません。

勉強しつづけないと、取り残されますし、スキルが低いエンジニアという立場に甘んじなくてはいけなくなってしまいます…。

それでも、

「成長が目的」

という方は、弊社では採用しません…。手段と目的が逆と考えるからです。

「成長が目的」という方は、実際、仕事ができない場合が多いです。(残念ですが…)

自分のやりたいこと、今までやってないことをやりたいという気持ちが強いので、お客さんが使いづらいものを作ってしまったり、ノウハウのないことをやってバグばっかり作ってしまったり…。

 

ドラゴンボールにたとえてみると、悟空的な成長ができるといいですね。

地球を滅ぼそうという皆さんから、地球を守るけれども、そのために強くならなきゃいけないので、強くなるために努力する。

また、その強くなることを楽しめる。

ベジータはその辺、彼が強くなることが目的で、地球を守ることはついでにやってるだけ、みたいな感じですね。

ベジータが頼れるかというと、そうではありません。

目的が、自分たちを守ってくれることじゃないからです…。

架空の話にたとえるのはあまりよくないですが、本当の人にたとえるのも角がたつので、架空の話で例えました…。

 

「いや、でも『市場価値を上げたいし』『会社にしがみつかない自分になりたい』んだよ!」

と言われるかもしれません。

市場価値ってなんでしょうね…?

あなたは、なんだと思います…?

これについても、私的には一つの考えがありますので、別の機会に書きたいと思います。

 

 

「そして誰もいなくなった」を読みました

もう、震えあがりましたね…。

怖かった~(つД`)

名作といわれるだけのことはある…。

読んだきっかけは、旦那氏と東方の曲の話をしていて

「U.N.オーエンは彼女なのか?」

という有名な曲がありますが、U.N.オーエンって誰なん?って疑問からです。

私は、東方のキャラなのかな?って思ってたんですが、その辺詳しい旦那氏に聞いても、

「知らない」

らしいので、調べたところ、この「そして誰もいなくなった」からとられているらしいということで、読んでみることにしました。

いやー、面白かったです!分量少ないので、一気に読めます。

最後は、電車の中で読んでいて、最後の数ページがどうしても気になって、降りたホームで座って最後まで読みました…。⊂(^-^)⊃

普段、時間がなくて、ビジネス書とか技術書とかを優先してて、普通の小説をあまり読まなくなっちゃったんですが、推理小説はどうしても読みたくなっちゃいますね~

「コンピュータシステムの理論と実装」という本を読みました

この本はですねー。

本当に読むのに時間がかかりました…。


多分、2年近くかかってると思う(;’∀’)

読むきっかけは、

ゼロから作るDeep Learningという本を読みました

で紹介した、「ゼロから作るDeep Learning」という本で、この本が紹介されていたからです。

Deep Learningを勉強していくなかで…NandとかXorとかがすぐに理解できなかったんですよね。

 

私は、ずっと文系で来て、学校でコンピューターのことを学んだわけではありません。

なんかねー、そういうことを勉強してきた人にかなわないなって普段思ってるんですよ。

 

読むのに時間がかかった理由は、内容が難しいというのにプラス、コードを読んで、それをエミュレーターで実行しないと理解が進まない(;^ω^)

そして、そのエミュレーターの使い方が英語でしか説明がない…(つД`)

ありがたい話で、nand to tetris(原題:Nandからテトリス)ってググるとどなたかが作ったサンプルにたどり着きます。

プログラマーとして、日々プログラムを書いてちゃちゃっと実行していますが、ここに人類がたどり着くのに、すごい、道のりがあったんだなと。

よくこんな仕組みを思いついたな~と感動があります。

 

本当にいい本ですよ。買ってよかったし、読んでよかった。勉強になったし、面白かった。

私のような文系出身プログラマーにはお勧めです!

 

タヒチに行ってきました

10月も半ばを過ぎましたね!

この世に増税して景気がよくなった社会はないらしいですね。つまり、これから景気が悪くなるってことです。どひゃー。。。

さて、不穏な書き出しとは関係なく、7月にタヒチへ行ってきました!

新婚旅行というやつですが、イタリア・タヒチの2択で、タヒチにしました。タヒチの方が、新婚旅行っぽいかなーとヾ(´ω`○).

 

ボラボラ島というところに行ったんですが、とってもいいところでしたよ!

オテマヌ山というのがシンボルらしいので、この山が見える客室が高かったりするのですが、私的には、普通に海が見えればそれでいいかなっとw

 

東京→タヒチは直行便がありまして、まずはタヒチ本島へ到着。

乗り換えを待つ間、空港で食べためちゃくちゃまずいホットドッグ(笑)。

喫茶スタンドみたいなところで頼んだんだけど、そこのおにーちゃんが、何度も厨房みたいなところへかけこんで作っていた…。

その苦労に見合わず、パンは水分でふにゃふにゃ、ソーセージは生っぽくてものすごくまずい、ケチャップとマスタードの味でなんとか流し込むという感じw

「いやな予感がするのぅ…」

 

ボラボラ島へはトランジットで小さい飛行機にのります。

所用時間、20時間は超えてたかな?

でも、行ったかいはありました!

とにかく、きれい!⊂(^-^)⊃

ハワイとかもいいけれども…

こう、手垢のついてない楽園感があります!小さめのホテルを選んだからってのもあるかもしれませんが。

環礁にぐるりと囲まれているので、ビーチはとても波が穏やかで、魚が海の上からも見れるぐらい透明な海。

そして、気候がなんともいいんですよ!暑くもなく、寒くもない!!!穏やかな南風に吹かれていれば、冷房もいらないぐらいなんです。

咲き乱れる色とりどりの花!

空を飛ぶ白い南国っぽい鳥たち…。

なんじゃこの楽園は…(ノω・、) ウゥ・・・

ホテル内での移動は自転車です。

 

「ううう 日本に帰りたくないよう…」

と言いながら、プールや海で泳いだり、シュノーケルしたりしたらあっという間に日々が過ぎていました。。。

シュノーケル大好きー₍ᐢ⑅•ᴗ•⑅ᐢ₎♡

熱帯魚がサンゴの間をちょこまかしてるのって、本当にきれいですよね。

海はかなり好きです。眺めてもよし!入ってもよし!潜ってもよし!!

なんか、箱みたいなのに入って海に入るるやつもやりました。

これ、すっごく楽だったし、3メートルぐらいのところで魚やサンゴが見れてよかったですo(>▽<)o

最初のホットドッグで戦々恐々としていましたが、ご飯はずっとホテルだったんですが、普通においしかったです。

毎日、朝食を「パンケーキ」「ハニートースト」ばっかり食べてたら、当たり前に太りました(ノω・、) ウゥ・・・

そして、大後悔したのが日焼け!!!

色が黒くなってるやんwwww

1か月後には結婚式があるのに!!!( ゚Д゚)( ゚Д゚)( ゚Д゚)

くっきり水着の後がついてしまった…日焼け止め、しっかり塗ってたつもりだったんですけどね(つД`)

 

なぜか、旦那氏とはまってやってたのが、「気取ったノマドワーカー」っぽい写真や「ネットワークビジネスで儲けたセレブ気取り」風の写真を撮ることw

ビーチでMacbook広げてみたり、小説を読んでみたり…(笑)

 

話は飛びますが、私、ネットワークビジネスって苦手なんですよ。しかし、よく誘われます。

ネットワークビジネスの大手に、「タヒチアンノニジュース」というのがあります。

勧誘の際は

「タヒチの人たちは、ノニで健康!」

みたいな話を聞きましたが、タヒチのスーパーで、ノニの字をまったく見かけなかったですね…。

しかし、この時の勧誘の印象で、

「タヒチって、すごくいいところだよ~ のんびりしていて、神秘的で、自然が美しい」

みたいなことを聞いていたので、今回タヒチに来てしまったのかもしれません。人生、万事塞翁が馬ですね。

さて、ボラボラ島はそんな感じであっという間に日々が過ぎてしまいましたが、日本に戻るために、一日タヒチの本島で過ごさなければいけませんでした。

パペーテという都市なんですけど、口コミなどで、

「まったく面白みはない。あるのはカルフールという大型スーパーぐらい」

と見ていたので、まったく期待していなかったんですけど、意外と面白かったので書いておきます。

今回の旅行は、全部、自分たちで手配したんですけど、最後のホテルは、Booking.comで口コミが1件もついていないホテルを選んでたんですね。
空港にも近いし、安いし、きれいそうだし、いいかなーと。

んで、空港からホテルに、送迎してくれるというのでメッセージを送るも…。最後のメッセージは、

「空港に迎えに行くから、ここに電話してちょ (以下電話番号)」

で終わっている。

しかし、迎えっぽい人とは出会わず…。 待ち合わせ失敗。

 

海外で電話かけるのって、めっちゃ難ゲーなんですよ!!!

そもそも、かけ方がわからない。流れるメッセージも意味がわからない。こっちは電話を受けられない。

KIOSKのお姉さんに泣きついて、なんとかその電話番号にかけてもらったんですが、ずっと留守電っぽい。

「仕方ないからタクシーで行くか…」

となり、タクシーの運ちゃんに聞いたところ、わらわらと何人か集まってきてくれて、全員

「こんなホテル、知らないだよ」(意訳)

と言います。

「ああー やってしまったかー?!(ノω・、) ウゥ・・・」

と内心焦ってきました。

お金を前払いしたわけでもないですが、今日の宿を今から探すのが大変そう。

タクシーの方々が

「とりあえず、書いてある住所に行ってみっか?」(意訳)

と言ってくれるので、行ってみることにしました。

パペーテは、沖縄っぽい雰囲気ですね。背の低い建物が、雑然と並んでます。

そしたら、普通の家っぽい白い建物がありまして、駐車場の車の前におじちゃんが待っていました。

で、そこがホテルというか、ゲストハウスで、そのおじちゃんがホテルの運営者だったわけです。

かなりきれいな建物で、中もきれいでした。

「つい最近始めたんだ」

と言いますが、いろんなことになれていなくって、もしかして、うちらが初めての客なのでは…?!ぐらいの勢いでした。

お部屋はこんな感じ。ベッドが私でも、縦幅ギリギリw

おじちゃんは、待ち合わせがうまく行かなかったことをすごく謝ってくれました。

プラス、うちらが不安がっているように見えたのか、

「心配しなくていいよ!なぜなら、僕はこういうものだからサ!」

と、おもむろに何かを取り出すと見せてくれたのは、警官バッジ。(とはいえ、外国のモノだから真偽は不明…。)

「そう、僕は警官なんだ!で、ここは、警察関係の建物だから、君たちはとっても安全な場所に泊まるってことなんだヨ!」

「お、おう…」

ありがたいことですね!で、その後も、その引け目からなのか、観光スポットと言われる大型スーパーまで送迎してくれました。

夜ご飯も、地元の人に人気だという、フードトラックってのを紹介してくれて、送迎してくれました。

フードトラックというのは、公園みたいなところに、ワゴン車が何台も止まっていて、その車内や地上で屋台みたいなのをやってるんですよね。

安かったです。

私としては、観光客向けのところよりも現地の人が行くようなところに行きたいので、これはかなり面白かったです。

道中、おじちゃんと色々な話をしましたが、日本にも来たことがあるらしく、また日本に桜を見に行きたい、と言ってくれて嬉しかったです。

と、このように至れり尽くせりしていただきまして、思っていたよりもずっとパペーテでの滞在が楽しかったです。⊂(^-^)⊃

おじちゃんが

「よいと思ってくれたら、口コミをぜひつけてくれないか??」

と言っていましたので、もちろんつけましたよ!✌

 

 

本屋が好きな話

突然ですが、本屋が好きです。

最近、少なくなっちゃいましたよねー。(T_T) あっても、文具コーナーに押されてたりとか。

かくいう私も、アマゾンで大体の本を買っちゃいますが。技術書は、本当に置くところ少なくなってきましたよね。

昨日は久しぶりに本屋に行けて、かなり楽しかった(^o^)

本屋って、落ち着くカフェみたいないい雰囲気なんですよね。新しいきれいな本に囲まれて、目についた本を手に取ってパラパラめくるのが幸せなんですよねー。

昔、熊本から東京にでてきたばっかりのころ、熊本から一緒だった友達と待ち合わせするのは、いつも本屋でした。大体、どっちかが30分ぐらい遅れるのでwww 本屋なら、時間つぶせるだろうーってことでw

もっと本読みたいなー。と思いつつ、なかなか時間なかったりですね(^_^;)

年頭の目標にもしたんですけどねぇ(´Д⊂ヽ

小説とかも普通に好きですが、ハウツーモノも妙に好きです。

大体、どの本も

「メイクを変えたら人生が変わった!」

「この筋トレで人生が変わった!」

「この食べ物ですべての不調が治る!人生前向きになる!」

とか、そんなに人生変わるかーw

と思いつつも、ハッピーエンドが確約された小説みたいで楽しいんですよね!自分のためにもなる気がするし( ・∀・)

昨日はこれ買いました!

動かないゼロトレ https://www.amazon.co.jp/dp/4763137654/ref=cm_sw_r_cp_apa_i_ZlNQDbBTS5CBS

端的に言うとストレッチの本ですが、え!そんなふうに伸ばすの?というところがよい。ちょっとやっただけでも、なんか気持ちよくて、体によさげ…

しかも、簡単なのがよい!しばらくやってみます。

今日は創立記念日 13周年を迎えました!

今日は私にとって、とっても大事な記念日です。

今日は弊社の創立記念日なんです!!!

 

2006年に創業したので、なんと13周年で、14年目に突入します!

弊社がここまでやってこれたのも、日ごろご愛顧いただいているお客様、パートナー企業の皆様、そして何より、がんばっているスタッフのみんなのおかげです。

本当に感謝です。

ありがとうございます。m(_ _)m

 

さて、去年の今日はこんなことを書いてました。

今日は創立記念日 12周年を迎えました!

今日も、気持ちのいい秋晴れでしたね⊂(^-^)⊃

って毎年言ってるんで、もしかして、創業以来この日は晴れているのかも???

13年前に横浜の法務局に会社の登記を届けた時も、気持ちのよい青空が広がっていました。

 

変な話ですが、私ってあまりモチベーションが減ったりしないんですよ。

今も、13年前の10月2日に横浜の法務局に会社の登記を届けた時に感じた

「さー、やるぞ!」

という気持ちは変わりません。

 

最近は、ビジネス規模もだんだん大きくなり、メンバーも少しずつ増えてきました。

とはいえ、

「Googleみたいな会社を日本に作る!」

というのが創業目標で、ほんっと全然届かないと思います。

いやでも…、少しずつでも近づいている、と感じる時もあります。

 

恥ずかしい話ですが、給料の遅延があったり、会社の銀行口座の残高が、いつも数万円しかない時代もありました。

自分自身もとっても貧乏だった時もあります。

 

それを考えると、今はだいぶマシです。ただ、これってたまたまうまく行ってるだけだと思ってます。

 

「千里の道も一歩から」

をこれからも座右の銘にして歩んでいきたいと思います。

(余談ですが、最近Googleさんも評判悪いので、変えたほうがいいのかもしれませんね…)

 

さて、今年はちょうどいい写真がないwww

ので、最近やったインターン君の歓迎会の写真を載せておきます。全員の写真がないのが(ノω・、) ウゥ・・・

「肉盛りタワー」というのを食べたので、それを撮る人たち。

 

写真がぼけぼけ

その後はカラオケ。

皆様、これからもOCは成長していきますので、ご指導&ご鞭撻のほどよろしくお願いいたします。┌o ペコッ

 

「わたし、定時で帰ります」の最終回だけ見た話

弊社のSが、

「『わたし、定時で帰ります』ってドラマが面白いんで見てください」

というので、最終回だけ見ましたw

以下、ネタバレめっちゃあるので、知りたくない人は見ないでくださいね!!

 

まず、弊社は3年前ぐらいまで、自社パッケージだけでは食べていけず、いわゆる受託開発をやってました。

つまり、10年ぐらいWeb業界で受託開発やってたわけです。

このドラマの舞台もまったく一緒で、Web業界で受託開発らしい。なので、親近感もって見れました。

3500万円で(たぶん)ECサイト受注して、てんやわんやというところからスタートしてましたが…。

3500万円?!

え( ゚Д゚) そんなに今、Webの受託開発の値段って上がってるの?

 

よっぽどデザインとかで強みのある会社という設定なのか…。

システムの話がちょいちょいあったので、なんか手の込んだECサイトなのか…。まさかフルスクラッチで作ってるとか?

あるいは、CI作るとか、プロモーション込みなのか?いかんせん、最終回しか見てないのでw わからなかったwww

 

なので、3500万円もする受注取って来たのに、この会社ではコスト割れだそうで、ボコボコにされているユースケサンタマリアかわいそう、とか思ってみてました。
ユースケサンタマリアさんは、以前は小さなシステム会社の社長をやっていたらしい(?)設定で、最終的に、会社つぶれ、家も売り、家族とも別れ、その経験からガツガツ仕事取ってきてしまうらしいです。
私もいつそうなるかわからないわけで、なんか食欲をなくしながらそのシーンを見てました。
(最終回しか見てないからね)

最後は、働く理由について、みんながいろんな理由があるね~ って言って終わりました。


働くって難しいですね。(´ω`)

特に、現在のこの世の中。なので、このようなドラマができたんでしょうけど。

私は、夢のために働いている。

なので、特に働く理由について考えたことないですね。

 

受託開発がつらたんという話に関連して言えば、ほんっとうに辛かったですよ!!!

 

お金→入らない

納期→キビシイ

労働環境→昼夜なく働かされる

 

お金と時間がどんどんなくなっていくので、ほかのことをやる余裕がなくなり、結果また受託を増やすしかないという負のスパイラル…。

2013年に母が危篤になったんですよ。↓その時の話は下記の通りなんですが

母が心臓大動脈解離という病気になった話

その際も、もちろん仕事は受託開発だったんでした。確か、アプリとかAPIとか作ってました。

名古屋の病院で母のそばに付き添っている時も、ひっきりなしに電話をかけたり、かけられたり。

今も思い出す、名古屋の病院の暗いひんやりした片隅で、電話している際のクライアント氏の言葉。

「お母様の容態が悪いのはわかりますが、それとこれ(仕事)は別の話ですから。ちゃんとやってもらわないと。」

まったくもって、その通り!!!…ではあるんですが、まぁ、下請けの受託開発ってこんな感じですよ(´ω`)

 

でも、そんなときでも私は働くのがイヤになったりはしませんでした。

夢を実現するためにやっていることなので。

 

仕事で実現したい夢があるというのは、私はラッキーなんですかね?

見ていたドラマでは、

「夢のために働く」

という人は一人もいなかったのでw

 

そして、受託開発から抜け出して、自社パッケージの開発で生きていけてるので、それも本当によかったことです(´ω`)

今は、うちの社員さんもほぼほぼ定時に帰ってますし、全体的に余裕があります。

うちのスタッフの皆様に感謝を改めてささげます!┌o ペコッ

バラを見に生田緑地へ行きました

5月のことですが、バラを見に生田緑地へ行きました。

バラ大好き~₍ᐢ⑅•ᴗ•⑅ᐢ₎♡

花の中で一番好きなのは、バラ!2位は僅差で桜です。

バラは…その姿形、香りがよいのはもちろん、品種の多さやネーミングなどのエンタメ要素もあり、いい花ですよね~( ˊᵕˋ )

生田緑地って、住宅街の中にありながらも、緑が多くてよき💛

 

はぁぁ~

うっとりするようなバラの数々…。

 

写真は趣味で、花の写真はついつい何十枚も撮ってしまいますね!

今度は紫陽花撮りに行ってきます!⊂(^-^)⊃

社員旅行でオーストラリアに行ってきました 【後編】

えー、社員旅行でオーストラリアに行ってきた話の後編です。

前編はこちら↓

社員旅行でオーストラリアに行きました 【前編】

さてさて、2日目は、グリーン島というところに行きました。

オーストラリアに来たら、グレートバリアリーフにぜひ行ってみたい!!と思ってましたので、楽しみ!にしていたのですが…

あいにくの天気…(ノω・、) ウゥ・・・

OCの旅行は天気に恵まれないことが多い!

オーストラリアは雨季だというのは知っていたんですが、そこそこ晴れるとも聞いていたんですが…

以前、シリコンバレーに旅行に行った時、365日中、360日が晴れというシリコンバレーで2日間雨にあたった我々の雨パワーか。

シリコンバレーに行ってきた話 前編

まぁ、海に入れないほどでもないので、シュノーケル!

魚~ 魚~

熱帯魚って本当にきれい₍ᐢ⑅•ᴗ•⑅ᐢ₎♡

魚はそれなりにいましたが、深いところにいかないといっぱいは見れない感じでした。

そして…グリーン島ってそんなに広くないんですけど、大型船でじゃんじゃん観光客を運んでくるんですよ。
トイレとか、更衣室とか戦争状態で、そのあたりのリゾート感がないのが残念でした…。

ビーチでぼーっとしていると、中国の方が多い。その次、日本人と韓国人かな?

中国のオバちゃんたちが波打ち際で、キャッキャしながら写真を一杯とってました。TikTokとかにあげるんですかね…。

なんかねー、そういうのいいなって思うんですよ。

日本だと

「いい年してはしゃぐとかみっともない~」

とかってリゾート行ってもはしゃがない大人が多いじゃないですか。

なんか、プールサイドで本とか読んでみたり。普段本とか読まないのにね!w

誰に遠慮して生きてんだろうな~って思いますね。

私もいい年した大人なんでw そんなことを考えながら見てました。

 

さて、OCが海に来たならば!

もはやSを埋めるのが恒例のイベント。

自ら埋まる穴をほるSさん

 

なかなかご満悦そうなSさん

 

島から帰ってくると、車が駐禁切られてました…(>_<)

なんというか、ゲートもないような駐車場があったので、適当に止めていたのがまずかったw
オーストラリア土地余っているからフリーなのかと思いましたw

その後はハンバーガー食べました!

これめちゃ美味しかった(≧▽≦)

 

 

アイスも!アイスもおいしかった~(>_<)

なんというか、ニュージーランドやオーストラリアって自然が大好きな傾向があるのか、保存料とか合成着色料とかそういうのにうるさい雰囲気ですね。

このアイス屋はニュージーランドのお店だそうですが、ナチュラルな味でおいしかったです。

日本も、そういうお店が増えるといいのにな(´・ω・)

保存料とか合成着色料とか、結局雑味になるのでおいしく感じられない…。

 

夜はカジノに行きましたが、ルーレットとかブラックジャックとか、スロットとかして、そこそこ勝ったり負けたりしました。

本当は、趣味でポーカー(テキサスホールデム)もしてまして、ポーカーがやりたかったんですが、英語でバンバン繰り広げられている対戦に、なんか入りづらく…

チキって入りませんでした(ノω・、) ウゥ・・・

 

次の日。

駐禁のお金を支払いに行きます。。。確か、50ドルぐらいだったかな…。(>_<) 地元の郵便局で払えますが、ちっちゃくてかわいい。

郵便局のおじさんが、

「明日、ワイフが日本のサイタマにスキーしに行くのさ!」

と言ってました。

(埼玉で?!スキー??3月に…?!)

とは思いましたが、スキーについてあまりにも知識がないのと、英語力もないので、黙ってニコニコしてました。⊂(^-^)⊃

 

また雨がパラついていて、天気悪いのですが、キュランダというところに、車で行きます。

バタフライサンクチュアリというところが、ここにあるのです。
https://www.tripadvisor.jp/Attraction_Review-g499666-d258858-Reviews-Australian_Butterfly_Sanctuary-Kuranda_Queensland.html

ここに、来てみたかったー!!(≧▽≦)

思ったより狭いビニールハウスなんですがwww

いっぱい蝶がいる!!!!

蝶が人間の頭にも乗ってくれます。明るい色が好きみたい💛

蝶好きー₍ᐢ⑅•ᴗ•⑅ᐢ₎♡

美しくて、はかなくて、不思議だー。

蝶が飛んでる風景って、なんというか、平和の象徴みたいな感じしますよねぇ。٩(๑´3`๑)۶

大きな蝶がいっぱい飛んでる風景を見たくて、それが叶えられたので超絶幸せな時間を過ごしました…

その後、どしゃ降りで土産物屋で足止め。

 

小ぶりになったところで、ちょっと見て回ると、かわいい屋台みたいな小屋がいっぱいあるんですが、天気のせいか?曜日のせいか?ほとんど閉まってて、悲しかったです…

でも、閉まってる感じも、上記のようにフォトジェニックではありました( ・ิω・ิ)

日本のヒーローっぽい絵の前でパチリ

 

その後、でら大きいショッピングモールでお買い物しました。

地球の裏側まで続いているんじゃないかと思うぐらい大きいショッピングモール

ケアンズ市内 街路樹が大きい

夜は、「Tha Fish」というお店に!

https://www.tripadvisor.jp/Restaurant_Review-g255069-d1236605-Reviews-Tha_Fish-Cairns_Cairns_Region_Queensland.html

ここ、デラ美味しかった!!!!

ケアンズ行く方にオススメです!

魚がメインで、ほんっと全部美味しかった٩(♡ε♡ )۶ 素材が新鮮なんですかねー??

パエリア。とにかくおいしかった。

地ビールもおいしい

夜は、またカジノに行くワシw

今度こそポーカーしたかったんだけど、なんと月曜はテキサスホールデムが休みだそうで!!(ToT)

海外に来たら、チキったらいけないですね…(ノω・、) ウゥ・・・ だって、後悔してもまた行けないですし。

ルーレットとかして帰りました。。。

 

次の日の朝。

もはや出発ですね~。

朝ごはんも、えらいシャレオツなカフェが近くにあるので、そこで食べました!

はちみつとか、ヨーグルトとか、何気ないものがおいしかった…。

空港でレンタカーを返すときに、誰もカウンターにいなくって、電話したら

「キーボックスに鍵を入れておいて!それだけだよん」

と言われまして、そのゆるさがよかった( ˊᵕˋ )

 

そして、その日の昼にジェットスターで帰りました!

 

まとめると、オーストラリアは

・食べ物が、意外なほどおいしい

・コアラがむちゃくちゃかわいい

・自然もきれい、町もきれい

・日本人多いし、日本語そこそこ通じるけど、やっぱり英語はできたほうがいい
(日本語OKは微妙な観光地のフラグかもしんない…。)

・観光業に携わる人たちがあんまり親切ではないwww(個人の感想です)

でした!!

 

今年度は、業績がよければ、シンガポールか、上海か、香港のあたりですかね。( ˊᵕˋ )

 

社員旅行でオーストラリアに行きました

3月のことですが、社員旅行でオーストラリアのケアンズというところに行ってきました!!

ジェットスターという格安航空で行きます。

別にケチっているわけではなく…ケアンズへの直行便はこれが一番なのです!!!(`・ω・´)

ジェットスターのSな朝食。おいしかったよ!

オーストラリアは意外と遠く… 8時間のフライトの後…

オーストラリアに着いた~!!!

オーストラリア大陸!!

初上陸です!

今回のメンバー、全員オーストラリア初めてでした。

(オーストリアには行ったことあるんですけどね~)

 

着いたのは午前4時。

この辺の時間設定が、格安航空ですね!!!

時差がないので、時差ボケに弱い私には、とっても助かりました!しかし、眠い!

なんというか、空・山・海などが雄大…。新海誠の映画のように空がきれいですね!!

オラ、わくわくしてきたぞ!!

今回も、Sが運転してくれます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

本当にこれ、今回も非常に助かってて、車がないと、オーストラリアでは動きが取れないです。いちいちUberとかタクシーも料金かかりますからね!

とりあえず、ホテルの近くのカフェ。オサレ。

ホテルはPalm Coveというあたりにあるんですが、ケアンズの繁華街から、車で40分ぐらいの距離。
H.I.Sのツアー内容では、繁華街が近くて交通の便がよいホテルにしますってことになってたんですけどね…。オイ。
なので、より車移動のありがたみがあります!

しかし、Palm Coveはきれいで、閑静で、オシャレな感じで、行けてよかったですけどね。₍ᐢ⑅•ᴗ•⑅ᐢ₎♡

太陽が出てくると…暑い!!

日本ではコート着てるような気温だったんですが、オーストラリアは夏。
もちろん、夏ってことは知ってましたが、日本とは違う種類の暑さ!
なんかですね、太陽光線が痛いんですよ!!(ノω・、) ウゥ・・・
帽子を持っていなかったメンバーが急きょ帽子買うの巻。

一日目は、ハートリークロコダイルアドベンチャーというワニ中心の動物園へ。

https://www.tripadvisor.jp/Attraction_Review-g261595-d256518-Reviews-Hartley_s_Crocodile_Adventures-Palm_Cove_Cairns_Region_Queensland.html

意外と、ここがよかった!!!ケアンズ行くならオススメです。

ワニ園のお兄さんが、何も持ってないのに、ワニ100匹ぐらいに囲まれて平然としているのがすごかった。

 

もはやナウシカですね!

念願のコアラ抱っこもここでできました₍ᐢ⑅•ᴗ•⑅ᐢ₎♡

ああ…コアラ… コアラ…(ノω・、) ウゥ・・・

本当にかわいい💛!!!

思っていたより、ずっと軽くって、ふわふわしていて、手触りがよい!!

本当に生きたぬいぐるみなんですよ~

コアラのファンになって帰ってきました⊂(^-^)⊃

背景はただの絵ですw

雑な感じで、その辺にいるカンガルーたち。

動物大好きなんで、ここは本当に楽しかったです!!!⊂(^-^)⊃

夜は行こうと思っていたレストランがあまりの混雑で断念し、隣の店に。

カンガルー肉とか、ワニ肉とか変わったものを食しました!

続く…。