「わたし、定時で帰ります」の最終回だけ見た話

弊社のSが、

「『わたし、定時で帰ります』ってドラマが面白いんで見てください」

というので、最終回だけ見ましたw

以下、ネタバレめっちゃあるので、知りたくない人は見ないでくださいね!!

 

まず、弊社は3年前ぐらいまで、自社パッケージだけでは食べていけず、いわゆる受託開発をやってました。

つまり、10年ぐらいWeb業界で受託開発やってたわけです。

このドラマの舞台もまったく一緒で、Web業界で受託開発らしい。なので、親近感もって見れました。

3500万円で(たぶん)ECサイト受注して、てんやわんやというところからスタートしてましたが…。

3500万円?!

え( ゚Д゚) そんなに今、Webの受託開発の値段って上がってるの?

 

よっぽどデザインとかで強みのある会社という設定なのか…。

システムの話がちょいちょいあったので、なんか手の込んだECサイトなのか…。まさかフルスクラッチで作ってるとか?

あるいは、CI作るとか、プロモーション込みなのか?いかんせん、最終回しか見てないのでw わからなかったwww

 

なので、3500万円もする受注取って来たのに、この会社ではコスト割れだそうで、ボコボコにされているユースケサンタマリアかわいそう、とか思ってみてました。
ユースケサンタマリアさんは、以前は小さなシステム会社の社長をやっていたらしい(?)設定で、最終的に、会社つぶれ、家も売り、家族とも別れ、その経験からガツガツ仕事取ってきてしまうらしいです。
私もいつそうなるかわからないわけで、なんか食欲をなくしながらそのシーンを見てました。
(最終回しか見てないからね)

最後は、働く理由について、みんながいろんな理由があるね~ って言って終わりました。


働くって難しいですね。(´ω`)

特に、現在のこの世の中。なので、このようなドラマができたんでしょうけど。

私は、夢のために働いている。

なので、特に働く理由について考えたことないですね。

 

受託開発がつらたんという話に関連して言えば、ほんっとうに辛かったですよ!!!

 

お金→入らない

納期→キビシイ

労働環境→昼夜なく働かされる

 

お金と時間がどんどんなくなっていくので、ほかのことをやる余裕がなくなり、結果また受託を増やすしかないという負のスパイラル…。

2013年に母が危篤になったんですよ。↓その時の話は下記の通りなんですが

母が心臓大動脈解離という病気になった話

その際も、もちろん仕事は受託開発だったんでした。確か、アプリとかAPIとか作ってました。

名古屋の病院で母のそばに付き添っている時も、ひっきりなしに電話をかけたり、かけられたり。

今も思い出す、名古屋の病院の暗いひんやりした片隅で、電話している際のクライアント氏の言葉。

「お母様の容態が悪いのはわかりますが、それとこれ(仕事)は別の話ですから。ちゃんとやってもらわないと。」

まったくもって、その通り!!!…ではあるんですが、まぁ、下請けの受託開発ってこんな感じですよ(´ω`)

 

でも、そんなときでも私は働くのがイヤになったりはしませんでした。

夢を実現するためにやっていることなので。

 

仕事で実現したい夢があるというのは、私はラッキーなんですかね?

見ていたドラマでは、

「夢のために働く」

という人は一人もいなかったのでw

 

そして、受託開発から抜け出して、自社パッケージの開発で生きていけてるので、それも本当によかったことです(´ω`)

今は、うちの社員さんもほぼほぼ定時に帰ってますし、全体的に余裕があります。

うちのスタッフの皆様に感謝を改めてささげます!┌o ペコッ

ポーカーとAI

最近はAIの開発をしていまして、最近はAlpha Zeroの話をよく書いてました。

Alpha Go Zeroの論文の翻訳 その4

 

で、これを読んだ人から疑問をもらいまして

「後藤さんが取り組んでるようなAIって、囲碁みたいな完全情報ゲームにしか使えないんでしょ?」

と言われました。

そんなことはありません。応用次第で、いろんなことに使えますよ!

それに、AIと言っても、本当に幅広いのです。

 

加えて、AIが使える分野は完全情報ゲームだけではなく、不完全情報ゲームでも実績を上げ始めているので、それは証明されている、と思います。

 

で、不完全情報ゲームと言えば、ポーカー、麻雀などですが、最近、テキサスホールデムというポーカーのゲームにはまってるので、ちょうどそのテキサスホールデムをAIでやるという話を書いておきます。

不完全情報ゲームのポーカーで人間を倒したAI「Libratus」が採っていた戦略が論文で公開される

 

なぜ人間はポーカーでAIに負けたのか? 日本トッププロが解説する“違和感” (1/2)

 

ニュースなどで報じられているカーネギーメロン大学のAI

Libratus

 

さんについては、論文とかしか情報がなさそうなので、おいておいて…(;^ω^)

Deep Stack

 

さんのサイトを見ました。で、動画も見ました…が、英語、むずい… 一回見ただけじゃあまりわからなかった(;^ω^)

その場で行う再計算(re-solving)、の完全にゲームを計算して推理するのではなく、ある程度の当て水量でゲームをするDeepStack’s “intuition”(本能的にという意味) 、Sparse lookahead Trees(完全に計算するのではなく、ある程度のツリーで計算する)など、がミソと書いてますね。

へぇぇ~ なるほど(´ω`)

だいぶ、人間っぽい!!

 

ちなみにポーカーの戦略の組み合わせは、10の160乗あるらしいです。(ー_ー) 10の160乗は、宇宙全体の物質の数より多いらしいです( ゚Д゚)

 

なんとプログラムもダウンロードできるので、時間あれば見てみたいなと思ってます。

実際のゲームの動画もあるので、見てみると、特徴としては、微妙な手で微妙な金額を賭けてくる、ということでしょうか?

もっとポーカー好きで詳しい人が見れば人間とは違うところがわかるのでしょうが、私はまったくのシロートなので、そんぐらいしかわかりませんでした。


なんというか、手が強いとか、弱いとかより、いかに報酬を最大化するか、ということに気を配るべき、というのも思いましたね~。

 

話はそれますが、Deep Stackのサイトの中で、ジョン・F・ノイマンという有名な科学者の名言(?)がありまして、

“Real life consists of bluffing, of little tactics of deception, of asking yourself what is the other man going to think I mean to do.”

 

「現実の人生は、ブラフや、戦略や欺瞞や、自分自身への自分がすることにより、他人がどう思うかという問いかけによってなりたっている」

というのが紹介されています。ふっ 深いィィィィ

 

ジョン・F・ノイマンは、ITの方なら、「ノイマン式コンピューター」という言葉を聞いたことがある方もいるかもしれませんが、そのノイマンさんです。

超天才のノイマンでしたが、ポーカーがあまり得意ではなく、そのためにゲーム理論を考え出した…などと言われております。

へぇぇ

ノイマンさんの方に興味が移ってしまい、色々調べていると、本当にすごい人ですね。

私の仕事的な興味とすれば、モンテカルロ法、マージソートもノイマンが考案したものらしい。SUGEEE

Wikipediaさんの抜粋ですが

「ENIACとの計算勝負で勝ち、「俺の次に頭の良い奴ができた」と喜んだ。」

「赤狩りのときには、エドワード・テラーと対立してロバート・オッペンハイマーを擁護し、さらにソ連のスパイだったクラウス・フックス水素爆弾を共同で開発していたこともあり、非難されている。また、日本に対して原爆投下の目標地点を選定する際には「京都が日本国民にとって深い文化的意義をもっているからこそ殲滅すべき」だとして、京都への投下を進言した。このような側面を持つノイマンは、スタンリー・キューブリックによる映画『博士の異常な愛情』のストレンジラヴ博士のモデルの一人ともされている。」

らしいです。へぇぇ。(´ω`)

 

そういえば、ゲーム会社で働く友人から、

「歴史上の人物で、そんなに有名じゃないけど、聞けば、あー、あの人ね(´ω`)ってなる人教えて~」

って聞かれてた。今って歴史上の人物がカードになるカードバトルとか、とにかく流行じゃないですかwww 歴史上の有名人、枯渇してきてるよな~。

ノイマンさん使ったらどうですかね?中二病的要素は非常に多いと思われ。あっ、でも有名じゃないか。

 

博士の異常な愛情、見てみたいですね。しかし、キューブリックの映画って怖いんだよな(´ω`)

レディプレーヤーワン最高でしたo(>▽<)o

気の合う友達や、姉がおすすめしてくれたので、絶対見に行かねば!と思っていたレディプレーヤーワン。

見てきました!安定のJ嬢と一緒に💛

 

めっちゃ面白かった~!!(つД`)

4DXで見たんですけど、それもよかった。3200円もしたんだけど、大枚はたいた甲斐があった!!( ゚Д゚)

今まで見た4DXの映画は「スターウォーズ」だけでしたが、あまりシーンと揺れがあってないなって気持ちだった。

でも、今回は、4Dについての認識を新たにした!!!

アバターを見たときに、3Dとはこういうものなんだ!と思ったように!!

ああー 言いたい~ でも言うとネタバレになる~

最初のうちに金田のバイク出てくるから、これぐらいはいいか。

オタ属性の方はより楽しめると思いますo(>▽<)o

オタが世界を作り、オタが世界を救う… そういう映画なのでw

ついにそこまで来たかw

何かの折に

「俺はガンダムで行く!」

って言いたい…(●^o^●)

 

…もちろん、別にオタクでなくても普通に楽しめます。

 

 

しかし、残念なことに!!

冒頭のシーンを見逃したんですよ!!(つД`)

大好きなVAN HALENのJUMPが流れるシーンって冒頭ですか??

JUMPを聞かなかったんですが(>_<)

 

 

なぜ遅れたかというと…

横浜イングリッシュガーデンなるものに行っていたからです⊂(^-^)⊃

バラが~ バラが~

めっちゃある!!

しかも、かなり凝ってる!

去年、花菜ガーデンというところに行ってきたんですが↓

花菜ガーデンというところにバラを見に行ってきました

花菜ガーデンよりちょっと規模が劣るぐらいで、何より横浜から近い!!バラ好きな人におすすめ(`・ω・´)

はぁぁ~ バラ最高♪ 見た目、香り、その先初めから終わりまで、やっぱり最高ですね。

 

雨降ってて寒かったんですけど、雨に濡れたバラも美しかった~ はぁぁ

いつも、楽しいことを提案してくれるJ嬢に感謝💛

 

しかし、ここにたどり着くのにめっちゃ時間かかったんですよ。地元だから、電車からいつも見れるとこだから行けるだろうと思っていたら。

線路、川に阻まれた要塞ですよ?!ここは。

たどり着くのに1時間近くかかった(>_<)

時間がなくなってゆっくり見れなかったのと、晴れの時を見たいし、バラが盛りの間にまたリベンジしたい!

今度は一眼レフ持って写真撮りまくりたい!!

どうやら、朝からやってるみたいだから~。

朝出社前に行こうかな?!

 

でも、要塞だし。

あー、こういう時、小回りきくバイクとか、自転車とかあったらいいのに~

ハッ( ゚Д゚)

 

 

俺はガンダムで行く!!!!!!

 

 

 

AIでターミネーターができるのか?!考えてみた

さて、先日の投稿で、

「AIで配送計画!」

というセミナーをします。というお知らせをしましたが、AIについて、IT業界ではない方々にどのように説明したら興味を持ってもらえるかな?と考えてみました。

よく上がる話題が

「AIで世界が滅びる!!ターミネーターみたいな世界になるんじゃよ~ こわっ」

って話なんですけど、考えだしたらちょっと気になってきたので書いてみます。

ターミネーター大好きなんで!1と2が、ですけどね!

 

ロボットが世界を支配する、というのは難しいと思うのですが、ターミネーター初号機?というか、ターミネーター1で一番最初に出てきたアーノルド・シュワルツェネッガーさん演じるターミネーター単体ならできるのか??考えてみたいです。

 

ダダンダンダダン!ダダンダンダダン!

♪チャララー ララララー

 

時代設定めんどいので、2018年にしときます…。タイムリープ設定とかもなしで、製造元が同じ世界に住んでることにもしておきます。

 

まずはターミネーターに行動命令と終了条件を与えないとですが

 

行動命令:ターゲットを発見し殺害する

終了条件:ターゲットの殺害に成功する

 

終了条件を満たすまで、ずっと活動することになります。

この行動命令と、終了条件は、画像認識技術でできそうですね。

顔認識と歩き方認識でほぼ人物が特定できるそうです。

死亡確認は調べたところあまり有用な情報ありませんでしたね…。ただ、これも画像認識でいけそうな気がします。

AIの本領発揮ですね。

 

問題は、人間と見間違えるようなルックスですよね。

これは無理だ。。。ハードウェア的に無理ですね。

 

なので、どうせならメカメカしく、下半身は戦車のローラーみたいなのがついて、上半身に銃とか装備してればいいんですかね。
って、まんま小型戦車か…。米軍が作ってた気がしますね。

移動は、すでに自動運転の技術で道路だったら走れると思います。

ここにもAIの画像認識がフルに使われるわけですね!!

 

問題②はバッテリー。どうやって充電するのか。。。(´・ω・)

またハードウェア的な問題が。

小型戦車的なものなら大きなバッテリーを積めそうなので、ある程度はもちそうですが。。。

 

最初にサラ・コナーをダイナーで襲撃して、失敗して逃げられちゃうんですよね。

逃げられた先の居場所を特定するにはSNSとかで検索すればよさそうですね。

確か、シュワちゃんがサラ・コナーの家族か何かに電話するシーンがありましたよね。

音声の合成技術、なめらかに話す技術はまだまだ難しそうです。

しかし、ここもある程度似ている声の人に、何パターンも会話パターンを吹き込んでおいてもらって、AIで居場所を特定できるような会話パターンを事前に学習しておく…ことでなんとかなるでしょうか。

 

攻撃されて、損壊した時に自己修復できるか。

自己診断・自己修復はAIとか関係なく、メカトロニクス的な問題ですよね。

やはりハードウェア的な問題か…。

今ならamazonでパーツを買って、住所貸ししてくれるところに取りにいけばいいですかね。戦車が取りにいったらおかしいでしょうが、それはおいておきましょう。

 

というわけで、ソフトウェア的には、現在の技術で最初のターミネーターはできそうですね!!!

すでに、時代が追い付いてしまった( ゚Д゚)…!!!

ただし、問題はハードウエア的なところばっかりですね。

 

 

 

職業はプログラマーですと言ったら「そんな仕事は何かが抜け落ちた人間のする仕事だ」と言われた話

いきなり違う話から入るようですが、「逃げ恥」ってドラマはやってますよね。

私も、2話ほど見てみました。

いやー、ガッキーかわいい!!!!

ゆりゆりもかわいい!

で、主人公さんは、凄腕のプログラマーという設定らしいですね(`・ω・´)

 

しかし、35歳ぐらいまで女の方とお付き合いしたことがないという設定らしい。。。(この辺間違っていたら言ってください)

いい家には住んでいるので、収入は悪くなさそうです。

2話見ただけでも、主人公氏のぎこちなさが物語の軸なわけですよね。。。

常々…プログラマーという職業が、そういう目で見られがちなのは知ってる。。。

つまり、コミュ障というやつです。

悲しい限りですね~。

ドラマを全部見ている皆さんは、イケメン設定の共演者、コミュ強者らしき設定の藤井隆さんはプログラマーなのか教えてくださいw

 

で、タイトルにした話を思い出しました。

その時もびっくりしたのですが、、2年以上たったので、時効で書いちゃいますね!

この発言は、初対面の高齢の男性から言われましたwwww

初対面の人に

「何かが抜け落ちた人間のする仕事だ」

と言われる職業とかwww

何かが抜け落ちてないパーフェクトヒューマンはどんな仕事をするんでしょうか? ♪おしーえてーおじいーさんー

この男性氏は何かで成功された方らしく、その飲み会はその男性氏が全部費用を持ってくれて、その男性氏をちやほやする方々で構成されていたので、圧倒的不利な立場で、

「何も言えねぇ」

状態でしたし、笑ってすませましたが。(o^―^o)ニコ

まだ、世の中にそう思われてるんだ~ とは残念に思ったので覚えています。

 

今って、プログラマーを目指す若い人がすっごく増えていて、陰キャのする仕事というイメージって、ほとんどなくなったと思ってたんですけどね。

ええ、明るい楽しい仕事ですよ!⊂(^-^)⊃

ITは未来がある!!!

って断言できるし。

明らかに世の中を支える仕事です。(`・ω・´)

 

ドラマとかでも、さっそうとした明るい感じのプログラマーが描かれるようになる日が来るといいな!と思っています。

 

でもまぁ、ひらまさくんの設定はこの映画よりはずっとましですかねw

ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない

写真は、弊社の屋上から見た夕焼けの富士山です(⌒∇⌒)

20161117_170234

おちこんだりもしたけど私は元気です

先日、ジブリ展に行ってきました!

最初は

「むむっ 新作映画の宣伝だけか?」

と身構えちゃいましたが、そんなこともなく、旧来のファンが楽しめるようになってましたo(>▽<)o

面白かったのは、ポスターの展示とか、ジブリに今まで出てきた飛行物体の展示ですね~。

meve

ポスターは、

「あー、これこれっ!懐かしいな~(>_<)」

となるものばかりです。

 

ジブリが好き、というより宮崎駿の監督作品が好き。

「ラピュタ」と「風の谷のナウシカ」が好きですね。

ラピュタは多分、人生の中で一番見た回数の多い映画じゃないでしょうか!多分、20回ぐらいは見てますね…。

宮崎駿じゃなくって好きなのは、「火垂るの墓」です。

 

あとは、ポスターにある印象的なキャッチコピー、これって魔女の宅急便から糸井重里さんなんですね~

すごい。

「生きろ。」

とかね。

さすが、糸井重里氏。天才だわ!!!!

 

表題の

「おちこんだりもしたけど私は元気です」

もそうらしい。

このフレーズ印象的で、背景のぼんやりとしたキキの表情とともによく思い出します。

 

あと、やっぱりいいのは音楽ですよね~

久石譲さんの音楽は本当に好きです!

VRってイイヨネ

さて、先日アメリカに行った時に自分お土産に買ってきた本!

Sports Illustrated Swimsuit! (バァァァァン)

この雑誌が本当に好きでして。

私はグラビア好きなんですけど、写真が、とにかくかっこいい!中身はグラビアなんですけど、アフリカで水着で豹を連れてるおねーちゃんとかの写真で、見どころ満載です。

この号も、なんかトドみたいで、いいですね!

さて、これにすごい付録がついてましたっ!

私の大好きな、ニーナ・アグダルちゃんが出てるとくれば、やらないわけにはいかないっ!

VRメガネ!

紙で作るんですよ。ペラペラですw

vr

んで、アプリをダウンロード。

http://www.si.com/swimsuit/2016/virtual-reality

アプリは時々落ちちゃったり、あんまりクォリティよくないですが、一旦始まれば、映像はかなりいい感じです。

おおー

VR しゅ、しゅごい!

水が滴る質感が、まったくビデオとかと違う!

 

ニーナ かわいいよ

ニーナ 細いよ

ニーナ 手足長いよ

 

以前も、サムソンギアを試した時、おおっ って思いましたが、やっぱりコンテンツの違いはすごいですね!グラビアは特に、でしょう!

没入感というより、初めて「アバター」見た時に、

「今までの表現とは全然違う…( ゚Д゚) ポカーン」

ってなったのと同じ感じですね。

アプリのスクショはこんな感じ。

hannna

 

ちゃんと、後ろを見れば後ろが見え、海も見えました。

しかし、やっぱり遠くは無理、という感じありますね。

エンタメの世界では、ガンガンこういうの出てくるんでしょう!

いつかソードアートオンラインみたいになっちゃうのかなー

うちの会社では、さすがに手を出さない分野ですが、楽しいです!!

 

CDをうりに

先日、だんしゃり、だんしゃりということで、どうしてもCDラックを捨てたくて、大好きなCDたちを売ることにしました。

どれも本当は手放したくないのですが、最近あまりCD聞かないし、断腸の思いで、えいっと選別しました…。

 

昔は、あんなにCDが好きだったのに。

ネットで音楽を聞くようになってからは、

CDをラックから探して取り出す→

CDをコンポに入れる→

キュイーンってロードされるのを待つ→

再生!

という手順が、めちゃくちゃ面倒に感じます。。。

なので、最近は、ネットで音楽を聞く派です。

こういう、昔は苦労でなかったことが、実は苦労だった、というのは世の中が便利になってきた証拠ですよね~!(^_^)

ある方に

「音楽好きとか言って、ネットで聞くとか信じらんない」

とディスられたことがありますが、いや、好きだからこそ!手軽に聞きたいんじゃー という反論もあります。いや、でもオーディオにお金かけるわけでもないんだけどね。

 

さてさて、30枚ほどのCDやゲーム、ビデオを売ってきましたが。。。

ブックオフがかなり混んでいたのに、まずびっくり。

CDとか、ゲームとか、ソフトを買うのって下火になったのでは?アマゾンさんにやられているのでは?という勝手な危惧をよそに、なんか賑わってました。

 

で、本題ですが、意外なものが高値で売れたのにびっくり。全部で5300円ぐらいになりました!★

 

1位! ドルルルルル ダンッ (マネ)

「劇場版 名探偵コナン 漆黒の追跡者 ブルーレイ」 1300円

ええっ… ( ゚Д゚)

実は、これ、仕事の関係で頂いたものだったんですが… もう、見たしな…

と売りに出しましたが、こんなにいい値段で買い取って頂けるとは。びっくりです。

ちなみに、アマゾンでの買い取り価格は1170円。

 

2位 暗闇の中で君を待つ 800円

私の姉がゲームのシナリオライターをしていることを時々書いてますが、これも姉がシナリオを書いたゲームです。身内をほめるのはあまりよくないですが、実は名作です。
乙女ゲーというジャンルのため、男性に買って頂けないのが残念ですが、乙女ゲーでありながら、サバイバル感あり、推理あり、スリルあり、というのが非常によいバランスであります。

800円で売れるとはすごい!!龍がごとく より上だったよー

だから、おねーちゃん 売ったことを許してね。。。www

ちなみに…Amazon の買取価格:¥ 1,050

 

ハッ アマゾンで売れば、1050円だった?
ホンマか、工藤!!

3位! これに驚愕

ウルトラ・ビートダウン(期間限定) 600円

ドラゴンフォースってバンドのアルバムなんですけどね。

イマイチだったアルバムなんですがね。

アマゾンでの買い取り価格 180円

なんでこんなに差が?

他にも、どちらかというとマイナーなメタルのバンドのアルバムの方が、ビヨンセとかマライアキャリーのCDよりずっと高く買って頂きましたm(_ _)m

時代は変わったものよのうー

ちなみに、ドラゴンフォースだと、 Soldiers of the Wasteland って曲がめちゃ好きです(^_^)

 

 

 

さよならテレビ しかしいつまで我慢できるのやら

ご存知だと思いますが!
今日のお昼、アナログが終了し、ウチのテレビもただの箱になってしまいました。

意図としては(一応)Webの会社をやっているんだから、テレビを見てる時間をネットに費やそう!と思ったわけです。

しかし、もともと私はすごいテレビっ子。
特に、ご飯を食べるときはテレビを見るという習慣が子供のころからありまして。
あと、昔はドラマの脚本家になる勉強をしてたぐらい、ドラマが好きなんですよ。

キャンプとか、そういう時は平気なんですが。

やばい。

まだテレビがなくなって6時間しか経っていないのに。

となりの部屋から聞こえてくるテレビの音がうらやましくてしょうがないー。

ああ、今週は「しゃべくり」も「ほんまでっか」も「ベストハウス」も見れないのか~
なんかもう持たないような気がしてきましたw

しかし、せめて1週間ぐらいは初志貫徹でがんばろう・・・

ちなみに、テレビのない穴を埋めるのに、ネットラジオを聞いてます。
お気に入りは、これ!

Jango
http://www.jango.com

Lady GAGAチャンネルとArch Enemyチャンネルしか作ってないw

ご飯時にテレビではなく、ご飯+BGMだとなんだか外食みたいでシャレオツですw
あ、ご飯時はArch Enemyチャンネルは聞かないですよ。
消化に悪いんで。きっと。

横浜ブルクでプリンスオブペルシャを見てきました

今日は早めに上がって、横浜ブルクでプリンスオブペルシャを見てきました。

みらねさんことみなとみらねーぜさんと一緒♪

http://ameblo.jp/mmloves/

お会いしたときは、黒のミニマムなワンピに、ヘアアクセやネックレス、サンダルはターコイズブルーできめてたみらねさん★
ほんっと、おしゃれです!

今ブログを見たら、昼はピンクだったのね~
だから、夜はブルーと。

まっことおしゃれじゃのう~ (急に龍馬になってみる)

横浜開港際があったらしいですが、関係なくw 映画を見に行きました。
ガラガラで、超気持ちよかったです。

プリンスオブペルシャ!

いや~
全部テンポのよいアクションで、面白かったですよ!
CGのおかげで、映画は飛躍的に面白くなったよね。
昔のフランドル派っぽい、絵画的なシーンが多くって、きれいでした。