稲盛和夫さんの「生き方」という本を読みました&登りたい山が違う話

正直、タイトルで

「ヒエッ 重い…」

ってひいちゃう人も多いかと思います。しかし、いい本です。

万人にお勧めするというよりは、「働く」ということに悩みがある方、管理職とかの方に読んでほしいかもしれません。

 

いや、私も正直多分、下記のきっかけがなかったら読まなかったと思います。

ある日、本屋で稲盛氏の本を立ち読みしました(またしてもすみません┌o ペコッ)

次のような話が書かれていました。


経営者のA氏がいました。A氏から、稲盛さんが相談を受けました。

A氏の知り合いの経営者のB氏は、

B氏『経営なんて、他の人に任せてればいいんだよ。一生懸命やらなくても。
僕なんて、仕事は全然しなくても、抜けてても、ズッコケ社長で部下に愛されてるし、ズッコケ社長ってことで、逆に部下ががんばってくれるし。』

(ここで出てくるズッコケ社長という言葉は原文そのままのはず)

と言ってくるので、真面目なA氏は、そうするべきなのか?「真剣に仕事をするのはマイナスなのか?」と悩んでいたそうなのです。

稲盛氏の回答は

「あなたとBさんは登りたい山が違うのです。Bさんの話なんて気にすることはない。」

ということでした。


私は

「うおおおおー!!これじゃー!!!(炎▽炎)

と叫びました。(心の中で)

 

そうなんですよ。ほんこれ。

B氏みたいなことを言ってくる人が、経営者の集まり界隈には、めちゃくちゃいっぱいいるんですよ。

 

まぁ、考えると、昔からクラスに必ずいますよね。

「なんでそんなに頑張ってるの?」

ってせせら笑いと一緒に言ってくる人。

「登りたい山が違う」

そうなんですよ。長年の疑問を、スパッ と解決されまして、「やっぱり稲盛さんはすごいな…」ってなってました。

 

んで、めちゃくちゃ前置き長いんですが、この立ち読みしてた本を読みたいと思っても、もうタイトル忘れちゃったんですよ~。。ρ(。・_・、)

(知ってる人がいたら教えてください…。文庫本でした…。)

なので、アマゾーンで、稲盛氏の一番売れていた本を買いました。自粛期間中に読むのにちょうどよかったです。

 

稲盛さんはエンジニア出身の社長さんなんですね。だからかもしれませんが、私も共感できるところがいっぱいありました。

 

いくつか、線を引いたところがありまして書いておきます。

 

  • 成果は能力と熱意と考え方の掛け算。能力がいくら高くても、考え方が邪道だと、よくない成果しか生まない

→わかるー

  • 楽観的に構想し、悲観的に計画し、楽観的に実行する

→新型コロナでいろいろ大変な今こそ、これを胸にがんばっていきたいですね。(`・ω・´)

  • 目標がいくら高くても、現実には来る日も来る日も地味で単純な仕事をこなすので精一杯」

→京セラ、KDDIなど大企業を築いた方でも、そうやって日々を過ごされてるのか…。となんか勇気づけられました。

  • 本田宗一郎さんの勉強会に温泉宿に行った時に『経営の勉強に来たらしいが、そんな暇があったら一刻も早く会社へ帰って仕事をしなさい。温泉に入って、飲み食いしながら経営が学べるわけがない』と言われた話

→なるほど。本田宗一郎さんの話も本とかあれば読んでみたいです。

  • 長期の経営計画を立てたことがない

→意外ッ!しかし、理由を聞けば納得。日々一生懸命やることが大事、ということだそうです。

結婚式をしました(式&披露宴編)

2019年の8月25日に、結婚式をしました。

この日は、二人の付き合った記念日だったので、ちょうどよかったです。

さて、結婚式をこれからする人がいれば、参考になるようにも書いておきます。

結婚願望はなかったが、結婚式はしてみたいとずっと思っていた私www

普段から着道楽ですから、ウェディングドレスとか、やっぱり一生に一度は着たいやん。と思ってました。

3つぐらい式場を見に行って、アニヴェルセルみなとみらい という式場に決めました。

結局一番安かったのと、8月25日にあげたいという希望がかなったからです。なんかですね、結婚式って半年後とかにやるイメージありますが、早い日付でやるほうが安いっぽい。
理由は多分、早いほうの日付は式場側も埋めないとって思うんでしょうね。
結婚式場選びは、オマール海老とか、高級な和牛とか、豪華なご飯を食べさせてくれるので、拘束時間(大体4時間)長いですが、行き得です。

すごいびっくりしたんですが、ゼクシィって雑誌買って、一応見てたんですけど、結婚式場の写真って
「写真っぽいイラスト」
なんですよ。式場に行ってみると、
「え?!ゼクシィでは、ここから日光入ってるけど、ここ絶対日光入りませんよね?」
みたいな感じでした。嘘ばっかりやんwww
アニヴェルセルは、そういう意味でもあまり嘘がなかったです。

アニヴェルセルは、スタッフの方々が本当に親切で、アニヴェルセルにしてよかったです。⊂(^-^)⊃
大体、一人ぐらいはダメな人がいてもよさそうじゃないですか。それが、ほとんどいなかったんですよ。
一体、どのような教育体制を敷いているのか、教えてほしいです。( ゚Д゚)
ウェディングプランナーのOさんとヘアメイクのFさんには大変お世話になりました!

私、多分10回以上は結婚式にいってるんですよ。
(2次会とか、簡単な式を合わせたらもう、行った数覚えてないぐらいですね…お前は今まで食べたパンの数を覚えているのか…。)
なので、自分の中に、「こうしたい」というのはある程度ありまして。

スタンダードなのでいいかなって思ってました。
教会+ウェディングドレス+普通の披露宴、ですね。
「クリスチャンでもないのに、教会式~?!」
みたいに思ってた時代もありましたけどね。
でも、みんなクリスマスやるでしょ。正月には神社行くでしょ。お葬式は仏教でしょう。
なんか、その延長でいいかなと。また、いろんなお式を見てきて、教会式がやっぱりいいなって思ってたのはあります。(個人的感想ですよ!!)

衣装は、本当にアレがいいとかコレがいいとか、ずっと迷っちゃって。彼にはずっと付き合ってもらって、申し訳ないぐらいです。
でも、試着とかも楽しかったですよ!

で、スタンダードなのでいいやと思ってて、ビデオとかも作らず、ただケチって招待状や席次表とかは自分たちで作ろうとか言ってたんですが、

1か月前の7月に、急に自分の中のクリエーター魂みたいなのが爆発しちゃいまして。

席次表に自己紹介とか書くものらしいんですけど、ふつうのじゃなんかつまらないような気がいきなりしてしまいました。

んで、作った席次表がこれ。

ナオユキ&アキの部分書くのにすっごい時間がかかったwww

これに、席次表が挟まる感じです。

んで、これを皮切りに… 2次会も普通じゃつまんない!凝ったことやりたい…!ってなりまして。
結婚式前って、普通でも多分、忙しくなると思うんですけど、びっくりするほど忙しくなりましたwww
2次会は、また2次会編で書きます。

そんなこんなで超バタバタして当日。
天気が心配でしたが、晴れました!

ありがたや、ありがたや。

多くの方に朝から集まっていただき、本当に有難うございました。

父はもう他界しているので、大学時代の恩師にエスコートしていただきました。┌o ペコッ

乾杯の音頭も取っていただきまして、S先生、本当に有難うございます!!

こんな感じ。ユーモラスな神父さんでよかったです。

ブーケトスじゃなくって、ブロッコリートスにしました。弊社のKが提案してくれたんですけど、男子が取れるらしい。

ブロッコリーキャッチャーのCさんと。取った人には子孫繁栄、などの意味があるらしい⊂(^-^)⊃

ケーキ入刀。

やや大きめのスプーンでファーストバイトしました。

いつも人狼会でお世話になっているMさんのスピーチ。さすが、話が上手でいらっしゃる。

親友のJ嬢がスピーチしてくれました!旦那氏と出会ったのも、Jが引き合わせてくれたからなのです~⊂(^-^)⊃

いつもかわいいJ嬢ですが、この日はいつにもまして輝いてました(⋈◍>◡<◍)。✧♡

 

んで、お色直しで退場…。

えーっ!!!

って思うぐらい、ウェディングドレスって着てる時間わずかなんですよ (>_<)

あんなに楽しみにしてたのに~

姉貴にエスコートしてもらいました。

お色直し後は着物!

これも、最初は色打掛にしようと思ってんですが、母が、
「引き振袖が絶対いい!」
と言ってくれて、鶴の柄の引き振袖にしました。

人狼や山に行く友人ご夫婦と✧♡

会社のメンバーと!卒業してやめた子も来てくれました。⊂(^-^)⊃ ありがとU!

なんと、この後余興だったんですが…。

会社の有志の人々が、私の大好きな「R.Y.U.S.E.I」を踊ってくれました!

私も旦那氏もドタ参。

これ、びっくりした!!余興をやるとは聞いてたんですけど、中身は聞いてなかったので。( ゚Д゚)
U.S.Aとかだと思ってたwww

旦那氏の顔した人が4人出てきた。( ゚Д゚)

でも、めっちゃ嬉しかったですね~!!私、この曲が大好きなんですよ!で、実はこの余興のちょっと前の、キャンドルサービス的なやつの時にかけてたっていうwww
会場の人には2回も「R.Y.U.S.E.I」かかるじゃん!どんだけこの人この曲好きなん??って思われたと思いますが、、、知らなかったのですみません。┌o ペコッ
♪人生一度きり Dreamつかみたいから今~
なんですよ。

主催・企画してくれたSとK、踊ってくれたM、Y、Kには大いに感謝です!!!

動画もありまして、、、SとMしかほとんど踊ってないのが笑えるw

旦那氏と旦那氏のおばあ様。香川から来てくださいました。┌o ペコッ 旦那氏のタキシード姿がかっこいい💛

私の、昔からの夢がありまして、

小学校からの友達、中学校からの友達、高校の時の友達、大学の時の友達、会社入ってからの友達、今の友達、今の会社での仲間たち、人生でお世話になった皆様に、一度に会えたらいいな~

って。

それがなんと叶いまして、感無量でした。

遠くから来てくださった皆様もいて、本当にありがたかったです。┌o ペコッ

母、姉、小学校の時からの友達と。いつものハンチョウポーズで。
母は、以前危篤になったこともありましたので、今元気にしていて、母に私の結婚式を見せることができてよかったです。

さて、昨今って、結婚式って逆風だと思うんですよ。

やらない方も多いですしね!

結婚式場の方は最初、「ご祝儀とかでトントンですよ~」っていうのですけど、実際はまったくの赤字でした。
そんなもんらしいね(´ω`) でも、別にそのことに私は後悔ありません!
自分たちがやりたいことやったわけだし。

 

ご祝儀が高いとかって話もあると思うんですが、これは私の主張なんですけど、だからご祝儀なんだと思うんですよね。

決まった金額じゃなくって、その人が出したい、あるいは出せる金額でいいと思うんです。

私自身、大変貧乏な時に結婚式に呼ばれたこともありますが、参加しないよりは、と思って↑のような考えで結婚式に行ったこともあります。(´ω`)
(すみません… 出世払いで払うので…)

 

そんな時代でも参加してくださったことがありがたいし、改めて、自分の人生において大切な方たちだなと感じます。
旦那氏も、私のやりたいことを賛成してくれたり、協力してくれて、何より式を楽しんでくれたみたいで、感謝 × 感謝です。o(>▽<)o
なんか、そういう縁とかに改めて感謝できたこともよかったです。

「人生最良の日」、という言い方は「えっ これから下がるんかい~!!」って思うので好きではありませんが、
この日は「人生最良の日の中の一日」だったと、断言できます!

そして、二次会編へ続く…。

「7つの習慣」を読みました

「7つの習慣は」昔っからある本で、名著とかまたは時々取り上げられて流行ったりしていますが、流行っていたときは

「なんだか説教臭そうな本だな…」

と敬遠してたんですが!

今でも、結構私が見てるYoutubeの人たちが、これはいい本と紹介してくれる中にだいぶエントリーしているので、読んでみました!

 

本当にいい本です。

不朽の名作とはこのことか。(>_<) もっと早く読みたかった。ほんと、それぐらいのインパクトある。

カーネギーの

「人を動かす」「道は開ける」

と同じぐらいいい本です。

会社に置いておこうかと思ったけど、家で時々読み返そうと思ってとりあえず家に置いておきます。

会社用にもう一冊買うかもしれん。

ただ、本は翻訳のせいか、あまり読みやすくはないです。漫画もあるので、そっちでもいいかもね。

 

よく私が思っていることに、方向性が似ているのもあります。

私は常々、自分の幸福というものは、お金があるとか、結婚しているとか、彼氏がいるとか、おいしい豪華なレストランに行ったとか、友達がいっぱいいるとか、子供の成績がいいとか、そんなことは関係なくて、自分の心の中が幸福であれば、それが幸福なんだと思ってます。

そういうことを、もっとちゃんと具体的に言ってくれてる。

何か事件が起こったとしても、それに対してどう感じるかは自由だ、というのはほんとそれと思います。

また、「自分の葬式のことを考えてみる」というのも、… なんか暗くなっちゃいますけど、考えておかなければいけないことで、はっとしました。

ぼーっと生きてられないなぁ、と。

 

仕事関係の本かと思えば、どちらかというと、人生論ですかね。

家族・友人・夫婦・恋人同士など、人間関係に悩んでいる人にはぜひおすすめです。

 

私が勝手に名付けた問題に、「アフリカの子供問題」ってのがあります。

初対面の人や、アフリカの子供たちなど会ったことのない人には優しくできるのに、家族・自分の隣人・同僚には優しくできない人、いっぱいいませんか?

そういうことにも、一つの答えがあるなーと感じました。

 

 

 

 

流産した話

実は、結婚式を8月25日にしたんですが、その2日前に妊娠してることがわかりました。

年齢のこともあったし、ホンット色んな人から、
「もう年だから妊娠できないよ」
って耳に100個ぐらいタコができるほど言われていたので、心の底からビックリしました。
不妊治療とかして、やっとこさできるものなのかなーって思ってたからです。
5月末に入籍したんですが、彼は
「できちゃったコンとは言われたくない!」
ってすごいこだわっていました。なので、すぐにできたんですよ。(笑)

その頃から不調を感じ始めていたので、
そうかー、こうなるのか…
と思いました。

これからは、グロい&辛い描写ばかりなので、そういうのダメな人はここで離脱してください!

とにかく、眠い。
口の中がいつも変な味がする。
何を食べてもおいしくない。
すぐに疲れる。
常に感じる腹痛。

眠いからまったく仕事できないw

ううう、これがつわりというやつか…

特に、食事大好き人間なので、ご飯がおいしくないのが辛かった。
こんなんが何ヶ月も続くなんて、どんな地獄なの… と思ってました。

と、いうのが2週間ぐらいありまして。

流産するかもな、とは思っていて、40代だと半分は流産するらしいというのをネットで見たことがあるからです。
また、若くても20%ぐらいの人が流産するらしく、友人でも多かったので、驚きはありませんでした。
ただ、下記のブログを読んでいて、恐ろしいことになるんかのう… とは思ってました。

https://medium.com/@yukaiwasaki/%E5%A6%8A%E5%A8%A0%E3%81%97%E3%81%A6-%E6%B5%81%E7%94%A3%E3%81%97%E3%81%9F%E8%A9%B1-952f7effa0a9

そんな中、9月の中旬ぐらいに、強い痛みと出血が。
旦那氏の誕生日祝いをするはずが、急遽キャンセルして、救急病院へ。

「今日、これから流産が始まりますから、入院したほうがいいですよー。
流産すると、出血とか大変ですから。病院にいたほうがいいです。」

と言われて、そのまま入院することに。

しかし、その日は結局流産が起きなかったんですよ。
医者には人工流産を進められましたが、怖いので自然流産を選びました。

(仕事中とかにいきなりなったら嫌だな…)

とか戦々恐々としながら普通に過ごしてました。

1週間後。
夜中に腹痛が。最初、生理痛のひどいみたいな感じだったので、
「まぁ行けるだろう…」
と思って、病院でもらったタイレノール飲みました。
このタイレノールって、笑っちゃうほど聞かないんですよ。

やめてくれ、カカシ。その術は俺にきかん。

痛みで眠れなくなったのが、夜中の1時ぐらいでした。
前に、無駄に入院したので、できれば病院の世話になりたくないなー。と考えていて、段々辛くなる痛みにも耐えてました。
そしたら、出血とか、痛みとか、もろもろ、どんどんひどくなってきて。

午前3時頃には旦那氏も起きてきて、
「どうする?救急車、呼ぶ??」
って言われてたんですが、その時でもどっかで
「流産ぐらいで救急車呼ぶなんて」
みたいなコメントをネットで見たことがあるので、耐えようと思ってました。

しかし、とにかく出血がヤバい。痛みもどんどんひどくて、まさに七転八倒することに。

(痛みでは死ななくても出血で死ぬかもしれない…)

と思い始め、結局救急車を呼ばせていただきました。午前4時ぐらいです。
救急の方は大変親切でした。
病院へ行って、診察があって、痛み止めの点滴打ってもらったらやっと眠れたのが午前7時ぐらい

旦那氏はずっと心配してついててくれて、ずっと手を握っていてくれました(´;ω;`)
昼ぐらいに起きた時も、病院ですから、私はベッドで寝てても、彼は横で椅子に座ってて、椅子でそのまま手を握ったまま寝てました。

深夜からお昼まで、私の手を握っててくれたのです。(>_<)
本当に優しい、いい人で涙が出ます。

しかし、そんな激痛があっても、流産してなかったんですよ。

なので、その次の晩も入院することに。その夕方から夜にかけて、また同じような激痛祭り。ウギャーと七転八倒すること数時間。最終的には痛み止めの点滴で眠りました…
翌朝、やっと終わりました。(´;ω;`)

その後、一ヶ月ぐらい、腹痛、貧血、辛かったです。
子宮収縮薬というのを病院でくれるんですが、これがまたひどく痛みをもたらします。
なので、自己判断でやめました。(※マネしないでください)

回復してくるにつれ、ご飯がおいしく食べれるって嬉しいことだし、すごいなー。とか。
お酒が飲めるってありがたいな!とか。
仕事ができるって嬉しいな!とか。
日常、そして健康ってありがたいことばかりだなーと思いました。

流産の時、右ばっかり痛かったんですよ。
私の体、偏ってるなー。って思いました。
なので、ストレッチをなるべく毎日することにしました。
そしたら、今はかつてなく調子がいいです。

不思議なんですが、流産の時に、爪が剥がれたんですよ!!
北斗の拳で、トキがレイ」に「心霊台」という秘孔をについた時、レイがものすごい激痛で苦しむんですよ。
そんで、爪がパカーって剥がれるシーンがあるんですけど、痛みで爪って剥がれるんですかね??
爪がはがれたのも不便でした。

それにしても…妊娠とか出産って大変…。
たった2週間ぐらいのつわりでも地獄でした。。。(´;ω;`)
そりゃ、少子化になるわ…。

子供を出産&子育てしている人はすごい!
一人でもすごいですが、二人、三人と育ててらっしゃる方はえらいな!と頭が下がります。

また、この話をすると、

「お辛かったでしょうね…」

って皆さん言ってくださいますし、ネットで流産のことを調べるとすっごいセンシティブな話題という感じですが、私としては、あまりに痛みが激しかったのと、入院だとか(計3日入院したのでお金もかかった)、で不思議とメンタルに何も影響なかったです。

というわけで、大丈夫ですYO!!

痛いのも、一瞬で終わればまだしも、計12時間ぐらい苦しかったんですよ…。
個人差がめっちゃあるみたいですね。

あ、別にこのブログで人口流産のほうがいいよ!ということを進めたいわけではないです。
大変でしたけど、過ぎ去れば過ぎ去ったことなので、自然流産でよかったと思います。

ま、「艱難辛苦汝を玉にす」という気分でポジティブに考えていきたいと思っています。

誕生日でした!

4日は誕生日でした⊂(^-^)⊃

43歳になりました。

以前、日本人の平均年齢は、42歳だというのを聞いたことがあるので、

「はぁー。ついに私も数字的に若いか若くないかと言ったら若くないほうになってしまった(´ω`)」

と思ってたんですが、さっきググったら2015年の統計で、日本人の平均年齢は46歳だそうです。

え、ほんとー?やったー!! (?!)

…。

まだまだ若いほうだ~!!⊂(^-^)⊃ (数値的には……?!)

…。

…。

この数字って、相当まだまだ上がり続けそうな気がしますね(;^ω^)

日本の抱える問題ですね~。

下記のサイトの画像で人口ピラミッドを見ると、

http://www.ipss.go.jp/site-ad/TopPageData/PopPyramid2017_J.html

 

計算してないけど、パッとみ、2065年ぐらいには平均年齢は60歳近くなりそうですね…。

ところで、これじゃあ現在の人口ピラミッドどうなってるのかっていうと下記のようになってるらしいんですが

なんで?54歳のところへこんでるの??(ひのえうまとかってやつ?)

とか

人口分布でいうと、今50歳前ぐらいの人が一番多いので、少子化ってよく

「若い人が子供作らないからだ!」

とか言われがちですけど、今から25年前ぐらいから問題は始まっていたといえそうな気がしますね。。。

いろんなことを考えてしまいます…。(´ω`)

 

って、今日は誕生日だったことについて書くのであった…。

いろんなプレゼントをいただきまして、本当に有難うございました!!

幸せ者です。(つД`)

全部、大切に使ったり、飾ったり、食べたりしますね~┌o ペコッ

ありがとうございました~!!(⋈◍>◡<◍)。✧♡

 

 

 

 

 

明けましておめでとうございます。

2020年、明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。

さて、一年の計は元旦にあり!ということで、毎年やっております、去年の振り返りと今年の目標を立てるのをやります。

さて、去年の目標はどんなことを言っていたかというと、

明けましておめでとうございます。

①売上 〇円

→達成できませんでした!!!

②本を毎月読む & 記録を取る

→「社員の力で最高のチームを作る」、「マーケティングとは『組織革命』である」「コンピュータシステムの理論と実装」、「サービスマネジメント」「そして誰もいなくなった」「体の贈り物」の6冊しかかいてませんね…。

書いてない分も本を読んではいるのですが(´;ω;`)
PHP7の本とか、Kotlinの本とか、東野圭吾さんの本とか、池上彰さんの本とかですね。

しかし、書いてなかったら、カウントしないことにしようとは決めてましたから!記録することに意味があるので…(´;ω;`)。

 

③ジムに1か月に4回行く & 記録を取る

→引っ越ししたので、ジムをやめました…。
ただ、家ではちょこちょこ筋トレしてますけどね…。
いや、できてないことには変わらないですね…。(´;ω;`)

 

④ブログをもっと書く!(月に8本)

1月は8回。

2月は6回。

3月1回。

4月8回。

5月は5回。

6月7回。

7月は1回。

8月は1回。

9月は3回。

10月は7回。

11月は5回。

12月は8回。

できてはないですが、8回できている月もありました!まぁまぁがんばったというところでしょうか…。
合計60本。

実は、このブログだけでなくて、弊社のテックメディア、OCテックノートというのにも投稿をしています。

作者が私のやつで検索すると、16本はありました。o(`・ω´・+o) ドヤァ…!
でも、、、本当はもっとあるんです。実はWordpressで投稿するときに、私の名前で投稿するのを忘れてしまったのが何本もあるはずなんです。

後で集計するとかまったく忘れてて、その辺意識してなかった…(´;д;`)

んで、合計で76本。

月に8本なら、96本ないといけないんですが、20本足りなかったですね(´;ω;`)

 

⑤お客様のところに、6回は行く!

→なんと!!これだけ!できてます(祝)

6回行きました~(o^―^o)ニコ

実際は、来ていただいたこともあるんですが。お客様から直でお話を聞けましたので、本当に発見がありました。

 

というわけで、目標を4つ立てましたけれども、最後のしかできてなかったですね。(´;ω;`)

 

…。

気を取り直して、今年の目標を立てます!

目標を立てることが大切だと思ってますから。ナポレオンが(以下略)

 

①売上目標 〇円

いや、後3か月…。しかし、やるしかない。

売上… URIAGE…

 

②料理教室に通う

初めてこんなことを言い出すんですが!毎年、なんか新しいことを始めたいと思ってまして、それを今年は料理にしました。
実は、そこそこ料理には自信があったんですけども。
週に3回ぐらいは料理しますしね。(いや、毎日なさっている方もいると思うのでドヤれるほどではないですがw)

なんか最近、料理については進化してないなーと思いまして。

誰かが、

「料理は習いに行ったほうがいいよ!」

と言っていたのを最近思い出しまして、やりたいなって思ってます。

 

③ジムに入る

 

④お客様と直接お会いするのを8回は機会を持つ

 

⑤本を6冊は読んでブログに書く

 

以上!

いや、とってもハードルを低くしました…w

正直、去年は、目標が高すぎました。。。

なので、今年は低くしました!

②と③は、いや、さすがに、するだけなんだから、できるだろ!って感じですよね???

…。

がんばります。ちなみに、これはプライベートの目標なので、会社ではもちろん違う目標を立ててます。

でも、売り上げがいつも一番最初に来るのはなんなの?ってことですが、どうしても私はそこは切り離せず、会社が成長することは私の個人的な目標の一番目でもあるからです。

 

えー、今年も名古屋の実家に帰ってきて過ごしております。
犬のサスケがいなくて寂しい…。(´;ω;`)

例年行っている初詣も、行ってまいりました。今年も、着物着ました!

 

母&姉と。(o^―^o)ニコ

庭で咲いていた椿です。いいピンクですよね~(o^―^o)ニコ

こちらも、実家の庭で。

弊社の年賀状を出しました!

今年も、Nくんが作ってくれました!

かわいい、力作!!(ノ゚Д゚)人(゚Д゚ヽ)スゴィッ!!

もし、よかったら下記でご覧くださいね(o^―^o)ニコ

https://mailchi.mp/9dece9c9511e/h8c7ndl201?e=e2b86a3c15

 

それでは、今年も、社員共々、オンラインコンサルタントをよろしくお願い申し上げます。

 

 

本屋が好きな話

突然ですが、本屋が好きです。

最近、少なくなっちゃいましたよねー。(T_T) あっても、文具コーナーに押されてたりとか。

かくいう私も、アマゾンで大体の本を買っちゃいますが。技術書は、本当に置くところ少なくなってきましたよね。

昨日は久しぶりに本屋に行けて、かなり楽しかった(^o^)

本屋って、落ち着くカフェみたいないい雰囲気なんですよね。新しいきれいな本に囲まれて、目についた本を手に取ってパラパラめくるのが幸せなんですよねー。

昔、熊本から東京にでてきたばっかりのころ、熊本から一緒だった友達と待ち合わせするのは、いつも本屋でした。大体、どっちかが30分ぐらい遅れるのでwww 本屋なら、時間つぶせるだろうーってことでw

もっと本読みたいなー。と思いつつ、なかなか時間なかったりですね(^_^;)

年頭の目標にもしたんですけどねぇ(´Д⊂ヽ

小説とかも普通に好きですが、ハウツーモノも妙に好きです。

大体、どの本も

「メイクを変えたら人生が変わった!」

「この筋トレで人生が変わった!」

「この食べ物ですべての不調が治る!人生前向きになる!」

とか、そんなに人生変わるかーw

と思いつつも、ハッピーエンドが確約された小説みたいで楽しいんですよね!自分のためにもなる気がするし( ・∀・)

昨日はこれ買いました!

動かないゼロトレ https://www.amazon.co.jp/dp/4763137654/ref=cm_sw_r_cp_apa_i_ZlNQDbBTS5CBS

端的に言うとストレッチの本ですが、え!そんなふうに伸ばすの?というところがよい。ちょっとやっただけでも、なんか気持ちよくて、体によさげ…

しかも、簡単なのがよい!しばらくやってみます。

目黒川にお花見とフォークナーの読書会というのに行きました

先日のことですが、人生で初体験×2!!

その一。目黒川にお花見。

桜、大好きだけど、目黒川って一度も行ったことなかったんですよ~。

なんかさ、できればお花見って、自然の中の方がいいんだよな~。桜ONLYよりも、緑に囲まれた桜を見たいというのが私の好みだったんで、今まで行ってなかったんですよw

というわけで、初上陸!!

いや、楽しかった!!!!⊂(^-^)⊃

あったかいし、天気いいし、お祭り気分で楽しいし💛

お花見って、なかなかあったかくない問題ありますよね。(´・ω・)

それが、今年はどうですか!!!毎日、あったかいし、晴天だし!!!この世の春を満喫しないでどーする!!!

ジャスミン嬢と一緒~

かわいい💛、かわいいよ、ジャスミン!!(*´Д`)ハァハァ(定期)

ジャス嬢の写真を100枚以上撮るの巻。

花も団子もいただきたい!⊂(^-^)⊃

 

その二。

お花見の後、読書会なるものに初めて参加しました~。

読書家のジャスミン嬢に誘ってもらったのです(^_^)

課題本があって、フォークナーというアメリカの作家さんでした。

なんかね~ 読みづらかったんですけどね。

結論から言うと、私は好きです!!!⊂(^-^)⊃

ワイルドで硬派というか、ややダークサイドというか。美学なんですよね~。

で、フォークナーのことが大好きっこが集まるのかと思ってたら、そうではなく

「わかんないね」
「読みづらいね」

って意見が多く、みなさん教養として、このぐらい読まなきゃ~ って感じでしたので、肩透かしを食らいました。(;^ω^)

しかし、いろんな方の感じたことを聞いていると、そんな感じ方があるのかと驚いたり、小説に対する理解が深まったり、もう一度読み直しているようでしたね。

人と会話することって大事なんだな~。

めっちゃ知的なエンタメだなぁと感じました(^_^;

 

さて、読書会になんとドレスコードがありw その日のドレスコードは「アメリカ」

白のハイネックに赤と青と白のチェックのスカートで、

「これで赤・青・白でアメリカじゃろ??」

と思ったんですが、ジャス嬢にダメ出しされまして。

急きょサンキューマートというお店に行きました。

 

す、すごい、サンキューマート!!

こんなお店が世の中にあったなんて…!かわいいチープなもの一杯で、楽しすぎる~。⊂(^-^)⊃

 

二人でいると、悪ノリの大天使がいつも降りてきちゃうんで、Yeahってサングラス(?)とハート型のサングラスを「こりゃUSAですわ」ということで購入。

あと、謎のソフトクリーム。

 

 

@横浜駅。浮いてますね!!

 

最後はいきなり真面目な話ですが、フォークナーの小説の中でドゥルーシラさんという女性が要約すると

「何かに夢中になっている間に死んだ方がいいわね。」

っていうシーンがあるんですが、実はこれにめっちゃ同感しちゃったんですよ~。(`・ω・´)

夢に夢中になっている間に死ねたら美しいだろうなって思うんです。

桜もきれいな内に散るからいいんですよね。

夢がかなったり、あきらめてしまったりした後…なんか失望したり、無気力に生きていきたくないな。(´・ω・)

とは言っても、

「んじゃ、死ねよ!!」

と言われたらもちろん嫌ですけどねwww

その美学と、実際は生きていたいなって葛藤が描かれてて深いな~ って思いました。

誕生日を迎えました(⌒∇⌒)

おととい、4日は誕生日でした!

FBやLINE、SNSなどで、お祝いのメッセージをくださった皆様、ありがとうございました!(人”▽`)

 

私は聞く音楽のジャンルで好きなのを聞かれたら

「メタルとユーロビート」

って答えてます。

普通のJPOPとか洋楽とか流行りものもめっちゃ聞くんだけど。

 

昔の知り合いに

「なんなん 大人になったのに、まだそんなの聞いてるの?www」

って言われますが、大人になったらそういう趣味の傾向って変わるのかな?

十分大人なんだけど(;^_^

中学生の時は、大人になったら漫画読まないんだろうなと思ってたけど、いまだに読むし。

むしろ、最近スマホで漫画ばっかり読んでるし。

 

ちなみに、無駄にピアノを長い間やってまして、クラシックも好きですが、ベートーベンとかチャイコフスキーが好きですね、

ユーロビートとメタルは、私にとってはベートーベンとかチャイコフスキーとかショパンの延長なんですよ。

 

お正月は実家に帰ってました。毎年、誕生日の時の投稿はサスケと写真を撮るのがなぜか恒例に。

何か、食べ物を持っていないとお手とかしない現金な犬です…。

下記の写真も、左手に食べ物もっているのでお手してくれてるw

会社で、Tからケーキとプレゼントをもらいました!ありがとう~(T0T)

感謝×感謝。

長いことw 健康で生きてこられたこと、いろんな人のやさしさに感謝です♥

「オプションB」という本を読みました そして悩んでいる人にどうやって声をかけるか問題

「OPTION B(オプションB) 逆境、レジリエンス、そして喜び」 という本を読みました。

シェリル・サンドバーグさんという有名なFacebookの女性COOさんが書いた本ですね。

内容は端的にいうと、旦那さんが急に心臓病で亡くなられて、その後どうやって立ち直っていったかという本です。

夏~初秋ぐらいに非常に悩んでいたことがありまして、そのころにこういう本を読みたくなりポチりました。

下記の「道は開ける」もそうですね。

「道は開ける」を読みました

シェリル・サンドバーグさんには申し訳ないけれども、「道は開ける」のほうが、当社比で10倍ぐらいはいい本だな~。

「オプションB」が中身がない、というわけではなく、「道は開ける」がいい本すぎるということです。

やはり、歴史のある名著は違う。(`・ω・´)

 

さて、読んでいる間に、私自身の悩みが解決してしまったので、後半はそんなにがっつり読んではいませんが、印象に残ったのが、

「悩んでいる人や悲しいことがあった人は、そのことについて話したり、聞いてほしいと思っているので、なるべく声をかけよう」

という一節ですね。

なるほど~。

私もそう思います。

自分が悩んでいる時、悲しいことがあった時は、人に話したいタチなので。

シェリルさんは、旦那さんが亡くなった後に、逆にその話題に触れないようにされたりするのがイヤだったそうです。

 

でも、今の時代(昔は知らないw)は、

「愚痴とか~ SNSで否定的なことを言っている人は~ うざったいので即ブロックですね!!」

とか

「嫌なこととか言わないほうが花」

「自分で耐え忍びべ!こっちが不快になるからまき散らすな~!!」

とかいう風潮なので、悩みとか悲しいことは誰かに言いづらいですよね。

 

で、この本を読んでからは、悩んでいる人とか、悲しいことがあったと言ってくれる人や、SNSでそんなことを言っている場合には、

「どうされました?」「大丈夫?」

とか

「あの件はどうなりましたか?」

などとなるべく声をかけるようにしてます。

 

しかし、どうやって声をかけるべきかは難しい!!!(>_<)

興味本位とか、面白がってるとか思われてもめちゃくちゃ心外革命だし。

 

よく、その人の話を聞いてあげるだけ、そばにいるよ(By テルマ)というだけでいいって言うんですが、なんかそれでは現実では物足りなさすぎるというか。

ロボットに話しているわけじゃないんだから、さすがになんか反応がほしい。

と私なら思う。

その人ならではの反応とか、思ったこととか、感想とかですね。

私は真剣に反応してくれるならそれでいいですけどね。

「同じような経験をしたからその話はわかる~」

と言われてもいいし、

「いつまでそんなくだらないことで悩んでるんだってばよ!!螺旋丸~!!」

とぶっとばされてもいいし。

 

でも、これは万人には当てはまらないんだろうな…。(´・ω・)

なかなか難しいものだと思います。