「わたし、定時で帰ります」の最終回だけ見た話

弊社のSが、

「『わたし、定時で帰ります』ってドラマが面白いんで見てください」

というので、最終回だけ見ましたw

以下、ネタバレめっちゃあるので、知りたくない人は見ないでくださいね!!

 

まず、弊社は3年前ぐらいまで、自社パッケージだけでは食べていけず、いわゆる受託開発をやってました。

つまり、10年ぐらいWeb業界で受託開発やってたわけです。

このドラマの舞台もまったく一緒で、Web業界で受託開発らしい。なので、親近感もって見れました。

3500万円で(たぶん)ECサイト受注して、てんやわんやというところからスタートしてましたが…。

3500万円?!

え( ゚Д゚) そんなに今、Webの受託開発の値段って上がってるの?

 

よっぽどデザインとかで強みのある会社という設定なのか…。

システムの話がちょいちょいあったので、なんか手の込んだECサイトなのか…。まさかフルスクラッチで作ってるとか?

あるいは、CI作るとか、プロモーション込みなのか?いかんせん、最終回しか見てないのでw わからなかったwww

 

なので、3500万円もする受注取って来たのに、この会社ではコスト割れだそうで、ボコボコにされているユースケサンタマリアかわいそう、とか思ってみてました。
ユースケサンタマリアさんは、以前は小さなシステム会社の社長をやっていたらしい(?)設定で、最終的に、会社つぶれ、家も売り、家族とも別れ、その経験からガツガツ仕事取ってきてしまうらしいです。
私もいつそうなるかわからないわけで、なんか食欲をなくしながらそのシーンを見てました。
(最終回しか見てないからね)

最後は、働く理由について、みんながいろんな理由があるね~ って言って終わりました。


働くって難しいですね。(´ω`)

特に、現在のこの世の中。なので、このようなドラマができたんでしょうけど。

私は、夢のために働いている。

なので、特に働く理由について考えたことないですね。

 

受託開発がつらたんという話に関連して言えば、ほんっとうに辛かったですよ!!!

 

お金→入らない

納期→キビシイ

労働環境→昼夜なく働かされる

 

お金と時間がどんどんなくなっていくので、ほかのことをやる余裕がなくなり、結果また受託を増やすしかないという負のスパイラル…。

2013年に母が危篤になったんですよ。↓その時の話は下記の通りなんですが

母が心臓大動脈解離という病気になった話

その際も、もちろん仕事は受託開発だったんでした。確か、アプリとかAPIとか作ってました。

名古屋の病院で母のそばに付き添っている時も、ひっきりなしに電話をかけたり、かけられたり。

今も思い出す、名古屋の病院の暗いひんやりした片隅で、電話している際のクライアント氏の言葉。

「お母様の容態が悪いのはわかりますが、それとこれ(仕事)は別の話ですから。ちゃんとやってもらわないと。」

まったくもって、その通り!!!…ではあるんですが、まぁ、下請けの受託開発ってこんな感じですよ(´ω`)

 

でも、そんなときでも私は働くのがイヤになったりはしませんでした。

夢を実現するためにやっていることなので。

 

仕事で実現したい夢があるというのは、私はラッキーなんですかね?

見ていたドラマでは、

「夢のために働く」

という人は一人もいなかったのでw

 

そして、受託開発から抜け出して、自社パッケージの開発で生きていけてるので、それも本当によかったことです(´ω`)

今は、うちの社員さんもほぼほぼ定時に帰ってますし、全体的に余裕があります。

うちのスタッフの皆様に感謝を改めてささげます!┌o ペコッ

バラを見に生田緑地へ行きました

5月のことですが、バラを見に生田緑地へ行きました。

バラ大好き~₍ᐢ⑅•ᴗ•⑅ᐢ₎♡

花の中で一番好きなのは、バラ!2位は僅差で桜です。

バラは…その姿形、香りがよいのはもちろん、品種の多さやネーミングなどのエンタメ要素もあり、いい花ですよね~( ˊᵕˋ )

生田緑地って、住宅街の中にありながらも、緑が多くてよき💛

 

はぁぁ~

うっとりするようなバラの数々…。

 

写真は趣味で、花の写真はついつい何十枚も撮ってしまいますね!

今度は紫陽花撮りに行ってきます!⊂(^-^)⊃

社員旅行でオーストラリアに行ってきました 【後編】

えー、社員旅行でオーストラリアに行ってきた話の後編です。

前編はこちら↓

社員旅行でオーストラリアに行きました 【前編】

さてさて、2日目は、グリーン島というところに行きました。

オーストラリアに来たら、グレートバリアリーフにぜひ行ってみたい!!と思ってましたので、楽しみ!にしていたのですが…

あいにくの天気…(ノω・、) ウゥ・・・

OCの旅行は天気に恵まれないことが多い!

オーストラリアは雨季だというのは知っていたんですが、そこそこ晴れるとも聞いていたんですが…

以前、シリコンバレーに旅行に行った時、365日中、360日が晴れというシリコンバレーで2日間雨にあたった我々の雨パワーか。

シリコンバレーに行ってきた話 前編

まぁ、海に入れないほどでもないので、シュノーケル!

魚~ 魚~

熱帯魚って本当にきれい₍ᐢ⑅•ᴗ•⑅ᐢ₎♡

魚はそれなりにいましたが、深いところにいかないといっぱいは見れない感じでした。

そして…グリーン島ってそんなに広くないんですけど、大型船でじゃんじゃん観光客を運んでくるんですよ。
トイレとか、更衣室とか戦争状態で、そのあたりのリゾート感がないのが残念でした…。

ビーチでぼーっとしていると、中国の方が多い。その次、日本人と韓国人かな?

中国のオバちゃんたちが波打ち際で、キャッキャしながら写真を一杯とってました。TikTokとかにあげるんですかね…。

なんかねー、そういうのいいなって思うんですよ。

日本だと

「いい年してはしゃぐとかみっともない~」

とかってリゾート行ってもはしゃがない大人が多いじゃないですか。

なんか、プールサイドで本とか読んでみたり。普段本とか読まないのにね!w

誰に遠慮して生きてんだろうな~って思いますね。

私もいい年した大人なんでw そんなことを考えながら見てました。

 

さて、OCが海に来たならば!

もはやSを埋めるのが恒例のイベント。

自ら埋まる穴をほるSさん

 

なかなかご満悦そうなSさん

 

島から帰ってくると、車が駐禁切られてました…(>_<)

なんというか、ゲートもないような駐車場があったので、適当に止めていたのがまずかったw
オーストラリア土地余っているからフリーなのかと思いましたw

その後はハンバーガー食べました!

これめちゃ美味しかった(≧▽≦)

 

 

アイスも!アイスもおいしかった~(>_<)

なんというか、ニュージーランドやオーストラリアって自然が大好きな傾向があるのか、保存料とか合成着色料とかそういうのにうるさい雰囲気ですね。

このアイス屋はニュージーランドのお店だそうですが、ナチュラルな味でおいしかったです。

日本も、そういうお店が増えるといいのにな(´・ω・)

保存料とか合成着色料とか、結局雑味になるのでおいしく感じられない…。

 

夜はカジノに行きましたが、ルーレットとかブラックジャックとか、スロットとかして、そこそこ勝ったり負けたりしました。

本当は、趣味でポーカー(テキサスホールデム)もしてまして、ポーカーがやりたかったんですが、英語でバンバン繰り広げられている対戦に、なんか入りづらく…

チキって入りませんでした(ノω・、) ウゥ・・・

 

次の日。

駐禁のお金を支払いに行きます。。。確か、50ドルぐらいだったかな…。(>_<) 地元の郵便局で払えますが、ちっちゃくてかわいい。

郵便局のおじさんが、

「明日、ワイフが日本のサイタマにスキーしに行くのさ!」

と言ってました。

(埼玉で?!スキー??3月に…?!)

とは思いましたが、スキーについてあまりにも知識がないのと、英語力もないので、黙ってニコニコしてました。⊂(^-^)⊃

 

また雨がパラついていて、天気悪いのですが、キュランダというところに、車で行きます。

バタフライサンクチュアリというところが、ここにあるのです。
https://www.tripadvisor.jp/Attraction_Review-g499666-d258858-Reviews-Australian_Butterfly_Sanctuary-Kuranda_Queensland.html

ここに、来てみたかったー!!(≧▽≦)

思ったより狭いビニールハウスなんですがwww

いっぱい蝶がいる!!!!

蝶が人間の頭にも乗ってくれます。明るい色が好きみたい💛

蝶好きー₍ᐢ⑅•ᴗ•⑅ᐢ₎♡

美しくて、はかなくて、不思議だー。

蝶が飛んでる風景って、なんというか、平和の象徴みたいな感じしますよねぇ。٩(๑´3`๑)۶

大きな蝶がいっぱい飛んでる風景を見たくて、それが叶えられたので超絶幸せな時間を過ごしました…

その後、どしゃ降りで土産物屋で足止め。

 

小ぶりになったところで、ちょっと見て回ると、かわいい屋台みたいな小屋がいっぱいあるんですが、天気のせいか?曜日のせいか?ほとんど閉まってて、悲しかったです…

でも、閉まってる感じも、上記のようにフォトジェニックではありました( ・ิω・ิ)

日本のヒーローっぽい絵の前でパチリ

 

その後、でら大きいショッピングモールでお買い物しました。

地球の裏側まで続いているんじゃないかと思うぐらい大きいショッピングモール

ケアンズ市内 街路樹が大きい

夜は、「Tha Fish」というお店に!

https://www.tripadvisor.jp/Restaurant_Review-g255069-d1236605-Reviews-Tha_Fish-Cairns_Cairns_Region_Queensland.html

ここ、デラ美味しかった!!!!

ケアンズ行く方にオススメです!

魚がメインで、ほんっと全部美味しかった٩(♡ε♡ )۶ 素材が新鮮なんですかねー??

パエリア。とにかくおいしかった。

地ビールもおいしい

夜は、またカジノに行くワシw

今度こそポーカーしたかったんだけど、なんと月曜はテキサスホールデムが休みだそうで!!(ToT)

海外に来たら、チキったらいけないですね…(ノω・、) ウゥ・・・ だって、後悔してもまた行けないですし。

ルーレットとかして帰りました。。。

 

次の日の朝。

もはや出発ですね~。

朝ごはんも、えらいシャレオツなカフェが近くにあるので、そこで食べました!

はちみつとか、ヨーグルトとか、何気ないものがおいしかった…。

空港でレンタカーを返すときに、誰もカウンターにいなくって、電話したら

「キーボックスに鍵を入れておいて!それだけだよん」

と言われまして、そのゆるさがよかった( ˊᵕˋ )

 

そして、その日の昼にジェットスターで帰りました!

 

まとめると、オーストラリアは

・食べ物が、意外なほどおいしい

・コアラがむちゃくちゃかわいい

・自然もきれい、町もきれい

・日本人多いし、日本語そこそこ通じるけど、やっぱり英語はできたほうがいい
(日本語OKは微妙な観光地のフラグかもしんない…。)

・観光業に携わる人たちがあんまり親切ではないwww(個人の感想です)

でした!!

 

今年度は、業績がよければ、シンガポールか、上海か、香港のあたりですかね。( ˊᵕˋ )

 

社員旅行でオーストラリアに行きました

3月のことですが、社員旅行でオーストラリアのケアンズというところに行ってきました!!

ジェットスターという格安航空で行きます。

別にケチっているわけではなく…ケアンズへの直行便はこれが一番なのです!!!(`・ω・´)

ジェットスターのSな朝食。おいしかったよ!

オーストラリアは意外と遠く… 8時間のフライトの後…

オーストラリアに着いた~!!!

オーストラリア大陸!!

初上陸です!

今回のメンバー、全員オーストラリア初めてでした。

(オーストリアには行ったことあるんですけどね~)

 

着いたのは午前4時。

この辺の時間設定が、格安航空ですね!!!

時差がないので、時差ボケに弱い私には、とっても助かりました!しかし、眠い!

なんというか、空・山・海などが雄大…。新海誠の映画のように空がきれいですね!!

オラ、わくわくしてきたぞ!!

今回も、Sが運転してくれます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

本当にこれ、今回も非常に助かってて、車がないと、オーストラリアでは動きが取れないです。いちいちUberとかタクシーも料金かかりますからね!

とりあえず、ホテルの近くのカフェ。オサレ。

ホテルはPalm Coveというあたりにあるんですが、ケアンズの繁華街から、車で40分ぐらいの距離。
H.I.Sのツアー内容では、繁華街が近くて交通の便がよいホテルにしますってことになってたんですけどね…。オイ。
なので、より車移動のありがたみがあります!

しかし、Palm Coveはきれいで、閑静で、オシャレな感じで、行けてよかったですけどね。₍ᐢ⑅•ᴗ•⑅ᐢ₎♡

太陽が出てくると…暑い!!

日本ではコート着てるような気温だったんですが、オーストラリアは夏。
もちろん、夏ってことは知ってましたが、日本とは違う種類の暑さ!
なんかですね、太陽光線が痛いんですよ!!(ノω・、) ウゥ・・・
帽子を持っていなかったメンバーが急きょ帽子買うの巻。

一日目は、ハートリークロコダイルアドベンチャーというワニ中心の動物園へ。

https://www.tripadvisor.jp/Attraction_Review-g261595-d256518-Reviews-Hartley_s_Crocodile_Adventures-Palm_Cove_Cairns_Region_Queensland.html

意外と、ここがよかった!!!ケアンズ行くならオススメです。

ワニ園のお兄さんが、何も持ってないのに、ワニ100匹ぐらいに囲まれて平然としているのがすごかった。

 

もはやナウシカですね!

念願のコアラ抱っこもここでできました₍ᐢ⑅•ᴗ•⑅ᐢ₎♡

ああ…コアラ… コアラ…(ノω・、) ウゥ・・・

本当にかわいい💛!!!

思っていたより、ずっと軽くって、ふわふわしていて、手触りがよい!!

本当に生きたぬいぐるみなんですよ~

コアラのファンになって帰ってきました⊂(^-^)⊃

背景はただの絵ですw

雑な感じで、その辺にいるカンガルーたち。

動物大好きなんで、ここは本当に楽しかったです!!!⊂(^-^)⊃

夜は行こうと思っていたレストランがあまりの混雑で断念し、隣の店に。

カンガルー肉とか、ワニ肉とか変わったものを食しました!

続く…。

「マーケティングとは『組織革命』である」という本を読みました

いきなりですが、私はUSJに興味があります。

だいぶ昔(9年ぐらい前)に行ったことがありますが、その時は実のところ、関西の人たちが口をそろえて言う

「関西のディズニーやで!!」

という話で期待満々で行ったのですが、まぁ、あんまり期待ほどではなかったというのが本当のところで(;^ω^)

面白くなくはなかったのですが、ディズニーほどの豪華さとか統一感とか、きれいさとか、アトラクションの楽しさなどを比較すると見劣りするな、というのが本音でした。

行った時、唯一面白かったのが、「ハロウィンホラーナイト」みたいな催し物をやってて、なんだかボロボロの恰好をしたキャストの人たちがフラフラしながら

「わーっ」

とか言って追っかけてきたりして、

「すごい催し物だな。これはディズニーではできないだろうなwww いろんな意味でw」

と笑ったり楽しかったりした覚えがあります。

 

で・す・が!!

今やUSJってすごいらしいじゃないですか!(`・ω・´) みんな大阪行くとUSJ行くじゃないですかw 大人気じゃないですか。

ディズニーシーを超えたとからしいですね。

 

で、その奇跡のV字回復をした立役者が「森岡毅」という方で…という話は時々メディアで見かけていました。

森岡氏が最初にUSJでやったアクションが、私がUSJに行った時にたまげた「ハロウィンホラーナイト」だったらしくって、その話も自分の体験と重なって、森岡氏の本はぜひ読んでみたいなとずっと思ってました。

というわけで、「マーケティングとは『組織革命』である」という本を読みました。


この本は組織論の話でして、要は組織がダメだとマーケティングどころじゃないYO!!ってことだと思いました。

会社にとって、マーケティングが一番大切 → マーケティングがちゃんと動くように組織をちゃんとしよう

というのは私も激しく同意です!!

技術があれば売れる、ということはなく、お客さんは買いたいものを買うのです。

お客さんは買いたいものを生み出せなければ会社はつぶれてしまう…。なので、マーケティングが会社にとって一番大切というのは本当にそうだと思いますね。

 

ただ、あまり納得いかなかったのは、評価制度の話。

Aという部署があって、部長が1人、部下が10人いれば、

部下を1から10までの相対評価で評価しよう

というのが森岡氏の本著での主張でした。

 

うーん。だいぶ、アグレッシブだな…。

営業部とかだと、ある程度競争に身を置くのを受け入れていると思うので、これでいいと思うのですが…。

 

もう一つ、私とはここが違うなと思う点は

「共通の評価項目を作る」

というのは、私の会社では難しいということです。

弊社では、目標は、スタッフさん個人と相談して個人別の目標を作っています。

それは、スタッフさんにモチベーションをもって仕事をしてほしいのと、個性や創造性が必要だと考えているからです。

この話をしだすと長いので今度別の機会に分けますが、フランス料理と日本料理、同じ軸では評価できないですよね?

と、思っています。

 

評価って、社風とか、業績とかにじわじわ関わってくるもので。

社員さんって、あまり気にしてないようで、低い評価だともちろん気にするわけで。

 

評価制度って本当に難しいですね。(´ω`)

弊社でも、よくいろんな方のいろんな意見を聞いて、参考にしています。

 

レゴランド

5月1日ですね!令和ですね!!

さて、レゴランド行った話です。でも、これ実は行ったのは1月なんですよw

GWずっと連休で、どこ行こうかな~という方のために参考になれば~w

 

名古屋の実家に帰省した時に、友人が遠方より来まして、どこ行こうか?ってなったときに、

「とりあえず、レゴランド行ってみて、1000円以上するホットドッグとか見て冷やかそう!」

と安易な発想でレゴランドへ行きました。

 

♪レッレッレゴランド!!

 

出入口からして、レゴのすごいオブジェが並んでテンション上がるが…

びっくりするほど、入場料が高い。帰ろうかと思ったw

結局入ったのですが、

…成人が乗れる乗り物は少ない。

子供のための、遊園地であるが… あまり子供もいない。

レゴのオブジェはかわいい。

正月休みなのに、めっちゃすいている!!!

しかし!!!

レゴで作られた街並みのゾーンがありまして、渋谷とか、大阪とか、名古屋のジオラマが、レゴで再現されているゾーンがあるんです!!!

ドン!!

 

本当に、ここがすごい!!よく作ったね~( ゚Д゚)

ってなるし、とにかく小ネタがきいてるし、かわいい~!!!o(>▽<)o💛

レゴが好きなら、これは燃えます!!!!

レゴランドの価値が、ここに90%あります(私的には)

レゴの名古屋城と私↓

噂の?ホットドッグ。

レゴっぽくてかわいいけど、おいしくはないw

というわけで、まとめると、

レゴが好きならアリアリ!

そうでないなら、行くのをお勧めしません…。w

 

(注意)ジェットコースター2つあります…。手前にあるのが子供用、奥にあるのが、ちょっと大人向け?

たくる ユーザーアプリ Android版がアップデートしました

弊社で、「タクシー検索 たくる」というサービスを運営しています。

「たくる」には、2種類ございまして、一般の方が使う「ユーザー版」とタクシードライバーさんが使う「ドライバー版」があります。

その、ユーザーアプリのAndroid版をアップデートしました。

新機能

下記の修正をしました。
– 料金計算ができない不具合を修正
– 住所を検索することができない不具合を修正
– Webサイトに接続する場合の接続先をSSLに変更
– Push通知の仕様を変更
– 位置情報の取得の仕様を変更
– 住所が〇〇区までしか表示されない場合がある不具合を修正
これらのバグが長い間放置されていまして、大変申し訳ありません。
弊社が今、Smart動態管理というシステムに注力しているのは、たびたびご紹介していますが、本当にそっちでリソースがいっぱいいっぱいになってしまっていて…(ノω・、) ウゥ・・・
「たくる」にかけるリソースがありませんでした。

「タクシーって、乗りたいときに乗れないよね。(乗りたくない時いっぱいいるのに)」

みんなが感じている不満だと思います。

このアンマッチを解消するために、たくるはなんと、ガラケーの時代からサービスをやってました。

Uberなんてなかった時代からです。

実は、リソース不足、ビジネス上の理由(つまり儲からないw)から、たくるはサービス中止したほうがいいのでは… と何度か思いました。

 

今も、結局のところ、

「呼びたいときに呼べない問題」

はシステムでは改善できる問題ではないとわかっています。

日本では、乗りたい人に比べて、圧倒的にタクシーの数が少ないからです。

タクシー産業は政府に非常に保護されていて、それもおそらくよっぽどのことがないと変わらないでしょう。

政府も含めた、タクシー産業のプレーヤーさんの中には、

「タクシーはタクシーに乗りたい人のために存在しているわけじゃない」

と考える人が多くいらっしゃいます。

良い面も、悪い面もそこにはあります。

 

しかし、たくるって意外とまだまだ利用されているんですよ。

JapanTAXI、Uber、MOV、などのタクシーアプリってそこそこ浸透してきましたよね。先日、DiDiがついに日本でサービス開始…みたいなニュースもありました。

ですが、これらのアプリは加盟タクシー会社から、手数料を〇%取っています。

結構な額です。

たくるはなんと加盟タクシーさんは

無料

 

です。ユーザーさんからもお金を頂いていません。

なので、手数料を払えないタクシー会社さんや、地方のタクシー会社さんなどに利用して頂いているんですね~。

まだ「必要とされているシステム」だと認識しました。(`・ω・´)

 

「近いタクシー会社を検索する」という、ただのタクシー会社電話帳のようにも使えるので、そこが便利と言ってもらえる時もあります。⊂(^-^)⊃

旅行先とか、不慣れな土地で

「ここから近いタクシー呼びたい」

ってなった時に便利ですよ!

 

しかし、弊社の中のリソース足りない問題は全然、いかんともしがたく…。

結局、今回のアップデートは私がメインの業務の間などにやりました。

まさに、ザ・手弁当な感じです(笑)。

料金計算も…最低運賃410円とか間に合わせたかったんですが…今回のリリースには載せられませんでした。

 

GWだから、皆さんタクシーに乗る機会も多いかな?と思って、GW前に間に合わせたかったです!

間に合ったのでよかったです。

ダウンロードはこちらから!

https://play.google.com/store/apps/details?id=takuru.user

やりたかったことはすぐにやらされていることに変わってしまうから

えー、複数の友人にサイコパスってアニメを薦められたのと、Netflixにあったので見ました!⊂(^-^)⊃

ちょっと昔のアニメではありますね。

思ったよりも大きなテーマに挑んでいる作品だなと思いました。

で、ネタバレとかなく、ちょっとだけ思ったことがあるので書こうと思います。

 

作品中、

「やりたいことやってるかどうかが肝心」

みたいな話が出てきます。

私も「それなー」と思ってました。

 

やりたいことって、たとえば

「今日ラーメン食べたい」

とかって話じゃなくって、もうちょっと大きい粒度の話ですね。

 

「やらされている」

「やっている」

この2つには大きな溝があるんですけど、それでいて、すぐにスイッチするものでもありますね。

 

自分が「やっている」つもりのことがいつのまにか、「やらされている」に変わっている。

「仕事」「人付き合い」「習い事」…などなど、こういうことは多いでしょう。

最初は良い面だけ見えて、輝いていても、だんだん接しているうちに、嫌なことも増え、辛いことも起これば、飽きもくるし、面倒だと思ってしまう。

そして、「やらされている」に変わっていって、どんどん「やりたくない」に変わっていく…。

 

でも、いつだって、始めたのは自分自身だし、選択したのは自分自身だし、自分が

「選んでやっている」

ことだと思えば、多少の困難も面倒も飽きも、どうということはないと思います。

 

「やらされている」

は、楽なんですよね。

自分が選択したことじゃない、仕方なくやっている、って思うと、自分が悪くないって思えるし、とりあえず他人や環境を責めればいいですしね。

 

今、就職活動真っ最中の方もいると思いますし、転職活動真っ最中の方もいると思います。

「なぜ、それがやりたいのか」

いわゆる志望動機ですが、大体の会社が聞きますよね。

つまり、

♪それが~一番大事~

なところがあるとは思うんですよ。

 

かくいう私も、学生で就職活動してた時は、

「なんで採用してくれないんだよう~ 能力があるんだから仕事させてくれたっていいじゃん~!!!」

と思ってました。

 

「大きい会社が安定してそう」

「親が進めてくれたから」

「学生の間で人気企業だから」

「憧れの町で働きたいから」

などの理由では、決めないほうがいいと、私は思いますよ!

 

ちなみに、これ最初書き始めた時は

「サイコパスの1stシーズン見終わったので妙に真面目な感想書いてみる」

ってタイトルだったんですがw サイコパスまったく関係なくなったのでタイトル変えましたw

会社で釣りとBBQをしてきました

って、11月のことなんですが(;^ω^)

絶対に書いておこう!!って思って、はや数か月。時の流れは早いもんだぜ。

さて、とはいえ、内容はK君が「すたっふぶろぐ」に書いてくれてます。

要約すると

・魚を釣るのは難しい

・バームクーヘンを作るのは難しい

・BBQは楽しい

・自然はよい💛

でした!!!!

 

みのげマス釣りセンターという秦野にある自然と一体化した釣り堀で、バーベキューもできるというすばらしい場所です。

 

まず、まったく連れずに…

結局網で捕獲!!

食べたらめちゃくちゃおいしかった(*ฅ•ᗜ•*)❤(*•ᗜ•ฅ*) 新鮮さにまさる味なし!!!!

普通の肉も焼きました!お、おいしい~(/□≦、)エーン!!

 

帰ってきてみて思うのは、私、こういう釣り堀系に行って釣れなかったこと一度もないんですよ!!!!

ですが、今回ダメだったのは…餌がよくないんじゃないかと…。

釣り堀から支給された、パンクズみたいなやつだったんですが、魚さんたち、ウンともスンとも反応しないんですよ。

釣り堀の餌って、私が以前に行った時は「いくら」だったんですよね。

 

ちなみに、魚は全身でにおいを感じられるらしい。しゅごい。

 

そして、バームクーヘン。

「ただのBBQじゃつまんないYO!!」

という私の一存&発案でやりましたが…。

こうやって…

木の棒に生地を塗っていくのですが…。

結果…

ただの苦行…っ!!

ひたすら、棒にバームクーヘンの生地を塗るんですが、全然うまく行かなくって、ポタポタ垂れてくるんですよ。

垂れないように、ちょいちょい回す。しかし、垂れる…。

かかった時間は1時間半。

ずっと火の前にいないといけないし…。

ちなみに、うちらはその辺で拾った木の棒にアルミを巻いてやってますが、ちゃんとした棒じゃないと、最後に壊れますので真似しないように…。

 

でも、できたものは、出来が悪かったですが、おいしかったです(>_<)

それから、バームクーヘンを食べる時は、なんかしら感謝の念が沸き上がりますね。

すごい苦労の結晶ですよ!!この食べ物は!!!

バームクーヘンを作る機械ってすごいテクノロジーでできてるんでしょうね(適当)

 

昔、殺人鬼が手作りのバームクーヘンをもってやってくるという推理小説がありましたが、今ならその怖さが身に染みてわかります(つД`)

 

 

何事も、過ぎ去るといい思い出ですね~!!₍ᐢ⑅•ᴗ•⑅ᐢ₎♡

 

実家の犬が亡くなってしまいました

実家でシェルティを飼っていたのですが、2月の半ばに亡くなってしまいました(ノω・、)

動物愛護センターという、保健所に連れていかれる手前の施設にいた犬を引き取ったので、何歳なのかはわかりませんが、家に来てから13年ぐらいは経っていたので、14歳か15歳ぐらいだったのでしょうか。

このブログへの初登場が、下記の2009年。

銀色週間

ここに載ってる写真がめちゃお気にいりです。

実家の犬

犬って、本当にかわいいですよね。

小さい頃は、母がペットが好きだったので、ペットとして考えられる動物はほぼ飼ったことがある私ですが、犬は特別です。

サスケは、私が普段着を着ていると飛びついてきますが、外出着を着ていると飛びついてこなかったり、頭のよい犬でした…。

冥福を祈ります…。