154人も面接した話

先日の投稿にも上げましたが、なんと2020年度はプログラマーの募集で154人も面接しました。

弊社では、パイザっていう媒体で新卒のプログラマーの募集をしているんですけど、ここから本当に多くの方にご応募いただいております。

面接をいっぱいした、というのはありがたい悩みなのかもしれないんですけどね。

なんですけど…!

 

一体どれぐらいの時間が費やされたのか。。。(´ω`)

面接って履歴書見たり、いろいろ調べたりするので、前後2時間かかるとすると154×2で308時間もかかってますね。

308時間を8で割ると39日ぐらいかかっているわけですね…。

しかも、これって1次面接だけの時間なので、本当はもっとです。

あああああ。

失われた時を求めて。読んだことないけど。

うちは別に人事部とかがあるわけじゃなくって、現役のプログラマーが選考にあたってますしね。そんなに選考に時間をかけられないんですよ。(`・ω・´)

 

私としては、いろんな会社が多く採用を行う中、弊社を選んでいただいただけで

「見どころがありすぎる!採用!!!」

と言いたいところなんですが、実際のところはそうもいきませんよね。

 

やっと最近求人原稿の見直しをして、応募して来る方と弊社が求める人材のミスマッチを減らすべくやってみました。

もっと早くやればよかったのかもしれないんですが、応募が多いと

「いや、そのうちうちにはまる人が来るっしょ!」

という気持ちになって、あぐらをかいていたのは事実です。反省。(´ω`)

 

効果があるといいな。

 

で、22卒を引き続き応募しています!

営業も中途で募集しています!

求人情報はこちらです。

 

新卒・中途積極採用

車両点検を忘れないようにする機能ができました

3月30日ですが、次のプレスリリースを行いました。

車両点検日を知らせる「車両点検通知」機能を追加

法人さんで使う車を、もちろん時々点検しないといけないですよね。

いわゆる「車検」もそうですが、会社さんによっては、もっと頻繁に通常は点検業務をされているかと思います。

ODIN リアルタイム配送システムを使われているある法人様から次のようなご相談がありました。

「何十台もある車の点検日が、次にいつ、どれを点検すればいいのかを把握するのが大変だ」

そこで、この機能の開発に至ったわけです。

皆さん、Excelとかで台帳を管理されてるんですかね。

毎日、誰かがその台帳を見て… とか確かに大変だ。

しかも、忘れていて重大事故などが起きたらさらに大変ですからね…。

 

ODINなら、メールや、管理画面にメッセージを通知するようになっているので、便利ですよ!

 

サクッと調べたところ、このようなマイナーな機能のツールってないんじゃないでしょうか??

業界初、なのでは?

とも思います。

皆さん、どのように社用車を管理されているんでしょうか?

もしよかったら、ODIN 動態管理という月額1ユーザーあたり1200円の、一番安い製品でもこの機能がありますので、ご利用頂ければと思います。

車のイラスト

入社式を行いました

昨日は4月1日、日本武道館で300人の新入社員を迎えて入社式を行いました。

 

…と言いたいところですが、実際は普通に会社の会議室で新卒の新入社員を迎えて入社式をしました。(´ω`)

なんとなんと、去年度面接を行った人数は…

154人!!

でした。

下記の投稿を書いたときは、まだ80人だったんですが、

新卒さんの採用面接と内定を行った件数を発表します

それから74名も面接したんですね…。(つД`)

その話はいずれするとして。

その中で選ばれたS君が入社されました!パチパチパチパチ。

弊社を選んでいただいて、ありがとうございます。m(_ _)m

 

入社式に、一応私から新入社員さんにメッセージを伝えました。

 

S君は自分で会社ややる仕事を選んで、今ここにいますよね。

それを忘れずにいてほしい。

いつの間にか、「やらされている」にならないように。

そして、仕事を楽しくする秘訣の一つは、全力でやることです。

片手間にやってることは、面白くないんですよ。思い出にも残らないですし。

周りに流されて、ぐちぐちいう、土日しか楽しくない社会人にならないでください。

そのあと、うちの社員の皆さんの自己紹介や新入社員さんのためになる話を一人ずつしてもらいました。

柱合会議みたいでよかったです!( ˊᵕˋ )

 

さて、去年度はうちの会社にとって、ターニングポイントともなるべき年でした。

・年商〇円を突破

・会社が移転

・社員さんで初めて皆勤賞を受賞する方が出た

よかった×100。

これも、ひとえにいつも弊社製品をご愛顧いただいているお客様、パートナーの皆様、スタッフの皆様、応援してくださる皆様のおかげです。

感謝申し上げます。

 

しかし、順調そうな時ほど危機が迫っているものです。(`・ω・´)

色々とやらねばならないこと、やりたいことが山積み…。

今年度も皆様のお役に立てるようにがんばります。

社員一同、よろしくお願いいたします。