流産した話


実は、結婚式を8月25日にしたんですが、その2日前に妊娠してることがわかりました。

年齢のこともあったし、ホンット色んな人から、
「もう年だから妊娠できないよ」
って耳に100個ぐらいタコができるほど言われていたので、心の底からビックリしました。
不妊治療とかして、やっとこさできるものなのかなーって思ってたからです。
5月末に入籍したんですが、彼は
「できちゃったコンとは言われたくない!」
ってすごいこだわっていました。なので、すぐにできたんですよ。(笑)

その頃から不調を感じ始めていたので、
そうかー、こうなるのか…
と思いました。

これからは、グロい&辛い描写ばかりなので、そういうのダメな人はここで離脱してください!

とにかく、眠い。
口の中がいつも変な味がする。
何を食べてもおいしくない。
すぐに疲れる。
常に感じる腹痛。

眠いからまったく仕事できないw

ううう、これがつわりというやつか…

特に、食事大好き人間なので、ご飯がおいしくないのが辛かった。
こんなんが何ヶ月も続くなんて、どんな地獄なの… と思ってました。

と、いうのが2週間ぐらいありまして。

流産するかもな、とは思っていて、40代だと半分は流産するらしいというのをネットで見たことがあるからです。
また、若くても20%ぐらいの人が流産するらしく、友人でも多かったので、驚きはありませんでした。
ただ、下記のブログを読んでいて、恐ろしいことになるんかのう… とは思ってました。

https://medium.com/@yukaiwasaki/%E5%A6%8A%E5%A8%A0%E3%81%97%E3%81%A6-%E6%B5%81%E7%94%A3%E3%81%97%E3%81%9F%E8%A9%B1-952f7effa0a9

そんな中、9月の中旬ぐらいに、強い痛みと出血が。
旦那氏の誕生日祝いをするはずが、急遽キャンセルして、救急病院へ。

「今日、これから流産が始まりますから、入院したほうがいいですよー。
流産すると、出血とか大変ですから。病院にいたほうがいいです。」

と言われて、そのまま入院することに。

しかし、その日は結局流産が起きなかったんですよ。
医者には人工流産を進められましたが、怖いので自然流産を選びました。

(仕事中とかにいきなりなったら嫌だな…)

とか戦々恐々としながら普通に過ごしてました。

1週間後。
夜中に腹痛が。最初、生理痛のひどいみたいな感じだったので、
「まぁ行けるだろう…」
と思って、病院でもらったタイレノール飲みました。
このタイレノールって、笑っちゃうほど聞かないんですよ。

やめてくれ、カカシ。その術は俺にきかん。

痛みで眠れなくなったのが、夜中の1時ぐらいでした。
前に、無駄に入院したので、できれば病院の世話になりたくないなー。と考えていて、段々辛くなる痛みにも耐えてました。
そしたら、出血とか、痛みとか、もろもろ、どんどんひどくなってきて。

午前3時頃には旦那氏も起きてきて、
「どうする?救急車、呼ぶ??」
って言われてたんですが、その時でもどっかで
「流産ぐらいで救急車呼ぶなんて」
みたいなコメントをネットで見たことがあるので、耐えようと思ってました。

しかし、とにかく出血がヤバい。痛みもどんどんひどくて、まさに七転八倒することに。

(痛みでは死ななくても出血で死ぬかもしれない…)

と思い始め、結局救急車を呼ばせていただきました。午前4時ぐらいです。
救急の方は大変親切でした。
病院へ行って、診察があって、痛み止めの点滴打ってもらったらやっと眠れたのが午前7時ぐらい

旦那氏はずっと心配してついててくれて、ずっと手を握っていてくれました(´;ω;`)
昼ぐらいに起きた時も、病院ですから、私はベッドで寝てても、彼は横で椅子に座ってて、椅子でそのまま手を握ったまま寝てました。

深夜からお昼まで、私の手を握っててくれたのです。(>_<)
本当に優しい、いい人で涙が出ます。

しかし、そんな激痛があっても、流産してなかったんですよ。

なので、その次の晩も入院することに。その夕方から夜にかけて、また同じような激痛祭り。ウギャーと七転八倒すること数時間。最終的には痛み止めの点滴で眠りました…
翌朝、やっと終わりました。(´;ω;`)

その後、一ヶ月ぐらい、腹痛、貧血、辛かったです。
子宮収縮薬というのを病院でくれるんですが、これがまたひどく痛みをもたらします。
なので、自己判断でやめました。(※マネしないでください)

回復してくるにつれ、ご飯がおいしく食べれるって嬉しいことだし、すごいなー。とか。
お酒が飲めるってありがたいな!とか。
仕事ができるって嬉しいな!とか。
日常、そして健康ってありがたいことばかりだなーと思いました。

流産の時、右ばっかり痛かったんですよ。
私の体、偏ってるなー。って思いました。
なので、ストレッチをなるべく毎日することにしました。
そしたら、今はかつてなく調子がいいです。

不思議なんですが、流産の時に、爪が剥がれたんですよ!!
北斗の拳で、トキがレイ」に「心霊台」という秘孔をについた時、レイがものすごい激痛で苦しむんですよ。
そんで、爪がパカーって剥がれるシーンがあるんですけど、痛みで爪って剥がれるんですかね??
爪がはがれたのも不便でした。

それにしても…妊娠とか出産って大変…。
たった2週間ぐらいのつわりでも地獄でした。。。(´;ω;`)
そりゃ、少子化になるわ…。

子供を出産&子育てしている人はすごい!
一人でもすごいですが、二人、三人と育ててらっしゃる方はえらいな!と頭が下がります。

また、この話をすると、

「お辛かったでしょうね…」

って皆さん言ってくださいますし、ネットで流産のことを調べるとすっごいセンシティブな話題という感じですが、私としては、あまりに痛みが激しかったのと、入院だとか(計3日入院したのでお金もかかった)、で不思議とメンタルに何も影響なかったです。

というわけで、大丈夫ですYO!!

痛いのも、一瞬で終わればまだしも、計12時間ぐらい苦しかったんですよ…。
個人差がめっちゃあるみたいですね。

あ、別にこのブログで人口流産のほうがいいよ!ということを進めたいわけではないです。
大変でしたけど、過ぎ去れば過ぎ去ったことなので、自然流産でよかったと思います。

ま、「艱難辛苦汝を玉にす」という気分でポジティブに考えていきたいと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です