会社で釣りとBBQをしてきました


って、11月のことなんですが(;^ω^)

絶対に書いておこう!!って思って、はや数か月。時の流れは早いもんだぜ。

さて、とはいえ、内容はK君が「すたっふぶろぐ」に書いてくれてます。

要約すると

・魚を釣るのは難しい

・バームクーヘンを作るのは難しい

・BBQは楽しい

・自然はよい💛

でした!!!!

 

みのげマス釣りセンターという秦野にある自然と一体化した釣り堀で、バーベキューもできるというすばらしい場所です。

 

まず、まったく連れずに…

結局網で捕獲!!

食べたらめちゃくちゃおいしかった(*ฅ•ᗜ•*)❤(*•ᗜ•ฅ*) 新鮮さにまさる味なし!!!!

普通の肉も焼きました!お、おいしい~(/□≦、)エーン!!

 

帰ってきてみて思うのは、私、こういう釣り堀系に行って釣れなかったこと一度もないんですよ!!!!

ですが、今回ダメだったのは…餌がよくないんじゃないかと…。

釣り堀から支給された、パンクズみたいなやつだったんですが、魚さんたち、ウンともスンとも反応しないんですよ。

釣り堀の餌って、私が以前に行った時は「いくら」だったんですよね。

 

ちなみに、魚は全身でにおいを感じられるらしい。しゅごい。

 

そして、バームクーヘン。

「ただのBBQじゃつまんないYO!!」

という私の一存&発案でやりましたが…。

こうやって…

木の棒に生地を塗っていくのですが…。

結果…

ただの苦行…っ!!

ひたすら、棒にバームクーヘンの生地を塗るんですが、全然うまく行かなくって、ポタポタ垂れてくるんですよ。

垂れないように、ちょいちょい回す。しかし、垂れる…。

かかった時間は1時間半。

ずっと火の前にいないといけないし…。

ちなみに、うちらはその辺で拾った木の棒にアルミを巻いてやってますが、ちゃんとした棒じゃないと、最後に壊れますので真似しないように…。

 

でも、できたものは、出来が悪かったですが、おいしかったです(>_<)

それから、バームクーヘンを食べる時は、なんかしら感謝の念が沸き上がりますね。

すごい苦労の結晶ですよ!!この食べ物は!!!

バームクーヘンを作る機械ってすごいテクノロジーでできてるんでしょうね(適当)

 

昔、殺人鬼が手作りのバームクーヘンをもってやってくるという推理小説がありましたが、今ならその怖さが身に染みてわかります(つД`)

 

 

何事も、過ぎ去るといい思い出ですね~!!₍ᐢ⑅•ᴗ•⑅ᐢ₎♡

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です