たくる ユーザーアプリ Android版がアップデートしました

弊社で、「タクシー検索 たくる」というサービスを運営しています。

「たくる」には、2種類ございまして、一般の方が使う「ユーザー版」とタクシードライバーさんが使う「ドライバー版」があります。

その、ユーザーアプリのAndroid版をアップデートしました。

新機能

下記の修正をしました。
– 料金計算ができない不具合を修正
– 住所を検索することができない不具合を修正
– Webサイトに接続する場合の接続先をSSLに変更
– Push通知の仕様を変更
– 位置情報の取得の仕様を変更
– 住所が〇〇区までしか表示されない場合がある不具合を修正
これらのバグが長い間放置されていまして、大変申し訳ありません。
弊社が今、Smart動態管理というシステムに注力しているのは、たびたびご紹介していますが、本当にそっちでリソースがいっぱいいっぱいになってしまっていて…(ノω・、) ウゥ・・・
「たくる」にかけるリソースがありませんでした。

「タクシーって、乗りたいときに乗れないよね。(乗りたくない時いっぱいいるのに)」

みんなが感じている不満だと思います。

このアンマッチを解消するために、たくるはなんと、ガラケーの時代からサービスをやってました。

Uberなんてなかった時代からです。

実は、リソース不足、ビジネス上の理由(つまり儲からないw)から、たくるはサービス中止したほうがいいのでは… と何度か思いました。

 

今も、結局のところ、

「呼びたいときに呼べない問題」

はシステムでは改善できる問題ではないとわかっています。

日本では、乗りたい人に比べて、圧倒的にタクシーの数が少ないからです。

タクシー産業は政府に非常に保護されていて、それもおそらくよっぽどのことがないと変わらないでしょう。

政府も含めた、タクシー産業のプレーヤーさんの中には、

「タクシーはタクシーに乗りたい人のために存在しているわけじゃない」

と考える人が多くいらっしゃいます。

良い面も、悪い面もそこにはあります。

 

しかし、たくるって意外とまだまだ利用されているんですよ。

JapanTAXI、Uber、MOV、などのタクシーアプリってそこそこ浸透してきましたよね。先日、DiDiがついに日本でサービス開始…みたいなニュースもありました。

ですが、これらのアプリは加盟タクシー会社から、手数料を〇%取っています。

結構な額です。

たくるはなんと加盟タクシーさんは

無料

 

です。ユーザーさんからもお金を頂いていません。

なので、手数料を払えないタクシー会社さんや、地方のタクシー会社さんなどに利用して頂いているんですね~。

まだ「必要とされているシステム」だと認識しました。(`・ω・´)

 

「近いタクシー会社を検索する」という、ただのタクシー会社電話帳のようにも使えるので、そこが便利と言ってもらえる時もあります。⊂(^-^)⊃

旅行先とか、不慣れな土地で

「ここから近いタクシー呼びたい」

ってなった時に便利ですよ!

 

しかし、弊社の中のリソース足りない問題は全然、いかんともしがたく…。

結局、今回のアップデートは私がメインの業務の間などにやりました。

まさに、ザ・手弁当な感じです(笑)。

料金計算も…最低運賃410円とか間に合わせたかったんですが…今回のリリースには載せられませんでした。

 

GWだから、皆さんタクシーに乗る機会も多いかな?と思って、GW前に間に合わせたかったです!

間に合ったのでよかったです。

ダウンロードはこちらから!

https://play.google.com/store/apps/details?id=takuru.user

やりたかったことはすぐにやらされていることに変わってしまうから

えー、複数の友人にサイコパスってアニメを薦められたのと、Netflixにあったので見ました!⊂(^-^)⊃

ちょっと昔のアニメではありますね。

思ったよりも大きなテーマに挑んでいる作品だなと思いました。

で、ネタバレとかなく、ちょっとだけ思ったことがあるので書こうと思います。

 

作品中、

「やりたいことやってるかどうかが肝心」

みたいな話が出てきます。

私も「それなー」と思ってました。

 

やりたいことって、たとえば

「今日ラーメン食べたい」

とかって話じゃなくって、もうちょっと大きい粒度の話ですね。

 

「やらされている」

「やっている」

この2つには大きな溝があるんですけど、それでいて、すぐにスイッチするものでもありますね。

 

自分が「やっている」つもりのことがいつのまにか、「やらされている」に変わっている。

「仕事」「人付き合い」「習い事」…などなど、こういうことは多いでしょう。

最初は良い面だけ見えて、輝いていても、だんだん接しているうちに、嫌なことも増え、辛いことも起これば、飽きもくるし、面倒だと思ってしまう。

そして、「やらされている」に変わっていって、どんどん「やりたくない」に変わっていく…。

 

でも、いつだって、始めたのは自分自身だし、選択したのは自分自身だし、自分が

「選んでやっている」

ことだと思えば、多少の困難も面倒も飽きも、どうということはないと思います。

 

「やらされている」

は、楽なんですよね。

自分が選択したことじゃない、仕方なくやっている、って思うと、自分が悪くないって思えるし、とりあえず他人や環境を責めればいいですしね。

 

今、就職活動真っ最中の方もいると思いますし、転職活動真っ最中の方もいると思います。

「なぜ、それがやりたいのか」

いわゆる志望動機ですが、大体の会社が聞きますよね。

つまり、

♪それが~一番大事~

なところがあるとは思うんですよ。

 

かくいう私も、学生で就職活動してた時は、

「なんで採用してくれないんだよう~ 能力があるんだから仕事させてくれたっていいじゃん~!!!」

と思ってました。

 

「大きい会社が安定してそう」

「親が進めてくれたから」

「学生の間で人気企業だから」

「憧れの町で働きたいから」

などの理由では、決めないほうがいいと、私は思いますよ!

 

ちなみに、これ最初書き始めた時は

「サイコパスの1stシーズン見終わったので妙に真面目な感想書いてみる」

ってタイトルだったんですがw サイコパスまったく関係なくなったのでタイトル変えましたw

配送状況進捗機能のプレスリリースを物流Weekly、物流ニッポンなどの業界紙でご紹介いただきました

ありがとうございます!

物流ニッポン(2019年4月16日号)

遅配連絡 ワンクリック

 

物流Weekly(2019年4月15日号)

ワンクリックで遅配連絡

ワンクリックで遅配連絡

 

どちらの記事も、

「ワンクリックで遅配連絡」

という見出しになっていますね!

そう、それぐらい遅配連絡とは面倒なものなのです…(`・ω・´)

 

多くのお客様からお問い合わせを頂いております。

ありがとうございます。

ぜひ、ご興味をお持ちになられましたら、お問い合わせください。m(_ _)m

 

配送状況進捗機能のプレスリリースをL News、Logistics Todayでご紹介いただきました

Logistics Today:https://www.logi-today.com/339954

配送進捗把握しやすく、スマート動態管理に新機能配送進捗把握しやすく、スマート動態管理に新機能

 

LNEWS:https://lnews.jp/2019/04/l0409304.html

オンラインコンサルタント/配送状況の進捗管理機能、スマホ用を開発

オンラインコンサルタント/配送状況の進捗管理機能、スマホ用を開発

ありがとうございます!!!⊂(^-^)⊃

 

プレスリリース 配送状況の進捗管理機能を開発

本日、10時にこちらのプレスリリースを行いました!

プレスリリースの本文は、ご興味があればぜひ読んで頂きたいのですが、平たく申し上げますと下記のような感じです。

Smart動態管理に、配送状況の進捗管理機能が追加されました。

何時にどこへ何を配達する、ということで配送を行っていらっしゃる配送会社さんは多いと思いますが、渋滞などで遅れてしまう場合、ドライバーさんが携帯で運行管理者か、荷主に電話する、ということが多いんですよね。

しかし、それではドライバーさんは一時停車しないといけないですし、たまたま先方がいらっしゃらないなどだと、折り返し…などになり、大変手間です。

もちろん、それで止まってしまうので、配送自体がもっと遅れてしまいますよね。

なので、この遅れを電話などは不要に運行管理者さんが視覚的にすぐにわかる、というのが今回の配送状況の進捗管理機能なのです。

ドライバーさんの位置情報は、スマホにインストールしたSmart動態管理から、最短10秒間隔で送られてくるので、ほぼリアルタイムで運行状況がわかります。

また、運行管理者さんにとっても、画面でドライバーさんの遅れがわかり、さらにワンクリックで荷主さんにメールができるという機能があります。

 

この機能は、若手のN君が代表で作ってくれました! 結構長い開発期間で、お疲れ様です。⊂(^-^)⊃

連日、運送・配送業界での人手不足の問題が新聞やニュースをにぎわせています。
ドライバー不足は、業界が抱える深刻な問題です。

こういった、日々の業務を効率化していきたいですよね。

 

会社で釣りとBBQをしてきました

って、11月のことなんですが(;^ω^)

絶対に書いておこう!!って思って、はや数か月。時の流れは早いもんだぜ。

さて、とはいえ、内容はK君が「すたっふぶろぐ」に書いてくれてます。

要約すると

・魚を釣るのは難しい

・バームクーヘンを作るのは難しい

・BBQは楽しい

・自然はよい💛

でした!!!!

 

みのげマス釣りセンターという秦野にある自然と一体化した釣り堀で、バーベキューもできるというすばらしい場所です。

 

まず、まったく連れずに…

結局網で捕獲!!

食べたらめちゃくちゃおいしかった(*ฅ•ᗜ•*)❤(*•ᗜ•ฅ*) 新鮮さにまさる味なし!!!!

普通の肉も焼きました!お、おいしい~(/□≦、)エーン!!

 

帰ってきてみて思うのは、私、こういう釣り堀系に行って釣れなかったこと一度もないんですよ!!!!

ですが、今回ダメだったのは…餌がよくないんじゃないかと…。

釣り堀から支給された、パンクズみたいなやつだったんですが、魚さんたち、ウンともスンとも反応しないんですよ。

釣り堀の餌って、私が以前に行った時は「いくら」だったんですよね。

 

ちなみに、魚は全身でにおいを感じられるらしい。しゅごい。

 

そして、バームクーヘン。

「ただのBBQじゃつまんないYO!!」

という私の一存&発案でやりましたが…。

こうやって…

木の棒に生地を塗っていくのですが…。

結果…

ただの苦行…っ!!

ひたすら、棒にバームクーヘンの生地を塗るんですが、全然うまく行かなくって、ポタポタ垂れてくるんですよ。

垂れないように、ちょいちょい回す。しかし、垂れる…。

かかった時間は1時間半。

ずっと火の前にいないといけないし…。

ちなみに、うちらはその辺で拾った木の棒にアルミを巻いてやってますが、ちゃんとした棒じゃないと、最後に壊れますので真似しないように…。

 

でも、できたものは、出来が悪かったですが、おいしかったです(>_<)

それから、バームクーヘンを食べる時は、なんかしら感謝の念が沸き上がりますね。

すごい苦労の結晶ですよ!!この食べ物は!!!

バームクーヘンを作る機械ってすごいテクノロジーでできてるんでしょうね(適当)

 

昔、殺人鬼が手作りのバームクーヘンをもってやってくるという推理小説がありましたが、今ならその怖さが身に染みてわかります(つД`)

 

 

何事も、過ぎ去るといい思い出ですね~!!₍ᐢ⑅•ᴗ•⑅ᐢ₎♡

 

株式会社西山醤油店様より、お客様の声をお寄せ頂きました

Smart動態管理にて、アンケートを時々行っています。

今回、株式会社西山醤油店様よりご回答を頂きました。ありがとうございます。⊂(^-^)⊃

Smart動態管理のよいところ

  • 配達担当者に具体的な配送計画が指示できる。
  • 配送車の現在位置が確認できるため、追加の配送先にも効率的に対応できるようになった。
  • 新規の配達員でも軒先情報などをそのまま引き継げる。
  • サポートが親切。

機能がよい、と言っていただけることはもちろん、サポートが親切、というのはうれしいですね!

西山醤油店様を担当しているMも、うれしさのあまりガッツポーズをしておりました。( ˊᵕˋ )

それを見て、私も大変うれしいです!!(๑>◡<๑)

Smart動態管理へのお客様の声は、こちらでどうぞ~。

 

常々思っていることなんですけど、カスタマーサポートって本当に難しいですよね。

これは話が長くなりそうなので、別の機会に書こうと思います。