求貨求車サービス 戦国時代~


求貨求車サービスって何かって言いますと、トラックと荷物を運びたい人をマッチングするサービスです。

運送・配送業界の非効率はいろいろなところにありますが、荷物を運びたい人と、トラックがマッチしていない、という問題は結構大きなものです。

長距離とかだとこれが大きくって、例えば

「今日東京から仙台に荷物を運ぶ大型トラック」

がいたとすると、仙台から帰る時、積荷は空なんですよね。

この時、何か運べるじゃん!!ガソリン代、人件費、高速代、どうせ走るんだしもったいないじゃん!!

という発想に、もちろんなりますよね。

 

老舗サイトとしては、トラボックスさんという有名なサイトがあります。

トラボックス

http://www.trabox.ne.jp/

 

で、最近攻勢をかけてるのが

ハコベル

https://www.hacobell.com/

Pick Go

https://pickgo.town/

 

だったりします。

他には

MOVO

https://movo.co.jp/

とらなび

https://www.tranavi.net/

 

もう、とにかくめっちゃいっぱいある~!!!

なんですよね。

弊社はこういうのやらないの?とか言われることもあるし、こういうのを開発してくれと頼まれたこともあります。

 

私の考えとしては、将来的にはわかりませんが、現在は、動態管理をよりブラッシュアップしたものにする、または配送計画の精度を上げるなど違う課題を解決したいと考えています。

マッチングは、どこかほかのサービスさんに任せます…。

 

あれもこれもって手を広げるのは、多分、ソフトウェア開発に限った話じゃなくてあまりよくないと思っています。

一番ダメなのはファミレスみたいになっちゃうことじゃないですかね。

そこに行くと何もかもがそろうけれども、何もかもが中途半端…。(ただ、ファミレスは装置として価値があるから生き残ってると思っています。)

弊社は、おいしいそばだけ出すそば屋になりたいです。

 

特に、ソフトウェアの開発は、手がかかるし、メンテナンスも大変ですからね~。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です