エンジニアはなるべく技術記事を書いたほうがいい

ちょいちょい、Qiitaで関連する記事を見ましたので、私も激しく同意と思うところがありますので、書いておきます。

初心者はどんどん記事を書こう❕ただしOrganizationテメーはダメだ

 

エンジニアは全員技術記事を書くことを習慣化した方がいいぞ

 

新人エンジニアの私が圧倒的成長するためにやっていること

 

 

常々弊社のプログラマーたちに言ってるんですけど、ほんっと書いた方がいい。

これ、圧倒的一位は、

「自分のため」

 

です。(`・ω・´)

書くとね~ 理解が深まるんですよ!人に説明するためには、自分がわかってなきゃいけないですよね。

書くのは、さらにプラスアルファ的なところがあって、書いてると、

「あー、これどうなってるのかな?」

ってなって、調べたりするので、そういうことが理解を深めると思います。

 

で、自分のためというのはもう一つあって、未来の自分のためなんですよ。

 

実は、弊社でもOCテックノートってオウンドメディアをやってて、私もしょーもない記事を結構書いてます。

でも、後で自分の記事見てるの、多分自分が多いと思うwww

3日たてば、3日前に書いたコードのことを忘れますよねw

いわんや 3日前につまったエラー をや。

 

同じ人間ですからね、大体同じところで引っかかるんですよ(´ω`)

ですが、書いておくと、

「いやー、過去の自分エライ!!ほめてつかわす!」

という承認欲求も自給自足でき、もちろんエラーに悩む時間やイライラも減らせるので、一石三鳥です(*ฅ•ᗜ•*)❤(*•ᗜ•ฅ*)

 

2位、3位あたりが、見た人からアドバイスもらえるとか、転職時に有利とかですかね。

 

エンジニアがアウトプットするのがこんなにいいことずくめなんですけど、大体書けない&書かない理由が

①「大したことじゃないし、こんなの見ても価値がないと思うだろうから」

②「こんなレベルの低いことを書くと、自分のエンジニアレベルが低いと思われる」

③「めんどくさい」「時間がとられる」

 

まず、①から。

よっぽどくだらないことじゃなければ、書かないより書いた方がいいと思います。

要は他の人のためではないので。

そして、もとよりネット上の情報に、そんな期待は探すこっちもしていないので、大丈夫ですよ!!

 

②について。

レベルの低いこと問題ですが、レベルの低いことほど重要性が高いじゃないですか!!!!(`・ω・´)

というのは、初心者さんとかすそ野が広い層が見る情報になるってことは、IT業界全体への貢献度が高いわけですよ。

どうしてもプライドが許さなければ

「初心者のために書いてやってるんだ ドヤァ」

と心の中で思って書けばいいのです( ˘ω˘)

 

③について

子供のころ、日記とか書いたりしたと思いますが!夏休みの最後に書く、400字詰め原稿用紙3枚に書かなければいけない読書感想文ほどつらいものはなかったと記憶しています(´ω`)。

いきなり大作を書くのはそりゃ大変ですよ!!

まずは、ちょこっとした、軽いことから書いてみましょー。

 

Qiitaの記事を冒頭では紹介しましたが、Qiitaって「やってみた系」の重記事多いですよね。

私Qiitaはそんなに普段見ないんですよ。

なんかしらプログラム関連で知りたいことがあって、ググると、上から3個はQiitaということありますが、4個目のStackOverflowか5個目の公式サイト見ますね。

なんでかっていうと、Qiitaで上の方に来る記事は、「やってみた系」が圧倒的に多く、

A→B→C→D(これが知りたいこと)→E

だったりすると、ABCも流れになっていて、読まねばならず、知りたいことにたどり着くまで若干時間がかかるからです。

これってQiitaの文化なんですかね。

 

最後にですが、サードパーティーのメディアでやると、Qiitaの話で出したような、そのメディアの文化に影響されてしまうというのもありますが、そのサードパーティーのメディア消えたり人気なくなったらどうするのって問題もあるよね。

ミクシィしかり…

はてなブログしかり…

QiitaもTwitterもfacebookもInstagramも5年後あるかわかりませんよ?!

消えてはないけど、人気がなくなると、そのサービスの質がさがっちゃいますしね。。。

サービスっていつかは消えゆく運命なのですから…(´ω`)

 

誰かが言ってましたけどね、

「未来をコントロールする一番の手段は自分がやることだ」

って。なので、私推奨は自分のところのオウンドメディアがいいかなって思います。

 

 

 

 

Smart動態管理の少人数限定個別相談会をします☆彡

Smart動態管理も開発を重ね、多くの機能が実装されるようになりました。

ですが。

高機能ゆえに…。
「使い方がわからない…」
「こういうことをしたいのだけれど、どうやってしたらいいのかわからない…」
「Smart動態管理をもっと活用したい!」
そういう声をよくお聞きします。
そこで、少人数限定で、Smart動態管理についてのご相談会を開催することにいたしました。⊂(^-^)⊃
他社様での活用方法をご紹介頂いたり、Smart動態管理へのご意見・ご感想を頂くのもよい機会かと思われます。

【日時】:12月5日(水)16時~17時半
【場所】:JR横浜駅近隣の貸会議室(予定)
【参加費】:無料
【定員】:8名様まで(1社2名様まで)
【内容】:
・Smart動態管理の新機能のご紹介
・製品開発予定のご案内
・Smart動態管理についての活用方法、疑問のヒアリング
・意見交換
【提供物】:軽食、お飲み物をご提供します。
【持参して頂くもの】:お名刺1枚をお願いします。
【申し込み締め切り】:11月30日(金)まで・定員に達し次第、締め切らせていただきます。

※現時点でSmart動態管理をご契約いただいている、法人のお客様が対象です。

Smart動態管理の開発スタッフが、出席します。(ま、弊社のスタッフはほぼ全員開発スタッフなのですが…)

ぜひ、この機会にSmart動態管理に関する疑問を解消してください。
また、日ごろのご感想・ご不満・ご意見があれば、ぜひぶつけてください!
お申し込みは、こちらのメールアドレスあるいはお電話でお願い申し上げます。
admin@doutaikanri.com
045-306-9506 株式会社オンラインコンサルタント 担当:齊藤

私も参加する予定ですヾ(´ω`○).

 

お客様に疑問を解消して頂くのが一番ではありますが、弊社もお客様のお話をもっと聞いて課題を解決していかなければいけないと思うんですよね。

特に、運送・配送業界向けという、特定業界向けのアプリですから、やはり会社の中でパソコンにかじりついているだけではいけないかなと日々思います。

 

というわけで、お客様となるべくお会いする機会を作らねば、と今回の企画となりました。

ピザとか!お寿司とか!片手に、気軽にお話ができればと考えております。⊂(^-^)⊃

お申込みをお待ちしております!m(_ _)m

やはり俺のプログラマ生活は間違っている ー 宇宙人、未来人、プログラマ募集中(中途)

♪仕事探しはIndeed バイト探しもIndeed♪

ということで、Indeedで求人広告出しています。

やはり俺のプログラマ生活は間違っている ー 宇宙人、未来人、プログラマ募集中(中途) ー

 

広告と言っても、今のところ費用かけてないんですがwwww

 

会社を創業して以来、脈々と続けているあること…

それは、求人広告を出すときは、必ず「おかしな広告にする」

ってことがあります。

あるときは、まどマギのコスプレした子の写真を使ったり…。(注:この写真は私じゃないですよ( ˊᵕˋ ))

あるときは、ブルゾンちえみになってみたり…。

 

求人を検索する際に、IT系って大体、会社のロゴの前でにこっとかわいい女子が笑っている写真ばっかりが並ぶじゃないですか。

そこで、少しでも目に止まるためにやってることです。(`・ω・´)

弊社は泣く子も黙る零細企業ですが、それでも優秀な新卒さんが取れたりしているので、今のところ、効果はあると思ってます…。

 

しかし、Indeedはテキストだけなんですよね。

なので、とりあえずラノベのタイトル風にしました。最終的に変更したのはSですが。

 

応募来るかなぁ。

それとも、Indeedから怒られて削除されたりするのでしょうか。

というわけで、採用やってまーす!!₍ᐢ⑅•ᴗ•⑅ᐢ₎♡

 

弊社の採用情報ページはこちら。

 

謎の植物

だいぶ余談なんですが…。

うちで、写真のような植物をずっと花瓶に入れて飾ってます。

なんと、これ、もう1年以上になるんですよ!!!( ゚Д゚)

途中から根っこが生えているの図。

なんか?小学生の時にやってた、ヒヤシンスの水栽培みたいになってない?!( ゚Д゚)

去年の10月20日にやった、会社でリムジンパーティーした時にもらった花束の中にいた植物です。

1年前w

ずっと枯れないので、水だけ変えてて、はや1年。。。

植物の力、すごっ。