国内のサーバー業者のクラウド


GWも明けましたね!急に寒いですが、体調大丈夫でしょうか?

私は、今日はヒートテック着てても寒かったです(>_<)

 

実は、GW中の1日に、とあるお客様向けに納入したシステムでサーバートラブルがありました。(Smart動態管理ではありません)

なぞの不具合で、私も一通り的なことはわかるのですが、対応しきれず、最終的にはサーバー管理者Tに出社してもらう羽目に…。

Tには申し訳ないことをしました。(>_<)

使っているのは国内事業者のクラウドなんですけどね。

なぜかどんどんファイルが破損していくという不思議な現象がおきまして。

突然の再起動を起こしたり。SSHでログインできなくなったり。

ハードの不具合かと思ったんですよね。

 

結局原因不明でして。復旧の方を優先させたんですが。

結局原因不明というのはこの世界でよくあることだから仕方ないんですけど、サーバー業者さんの対応があまりよくなかった(>_<)

2度も電話したんですけど、マニュアル見て返事してるって感じで

「OS立ち上がってるならこちらのせいではありません」

「こちらでは不具合起こってません」

とのお答え。

 

AWSって、サポート有料だけど、もっと突っ込んだことまで教えてくれるんですよ。

ま、同じ不具合が起きたことがないので同じことが起きたらどうかはわかりませんけども。

なんというか、技術力で彼我(USと日本)の差があるのは仕方ない。

しかし、対応の親切さで差があるのはなんかな~。わざわざ国内事業者選んだ意味がないですよ(つД`)

サーバー業者もこのままじゃ、MSとAWSの2強だけになっちゃうんじゃないかな。

 

同じような体験をした方がいたら教えてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です