宮さん人狼LINEスタンプの販売を始めました!


私が、「人狼」というゲームにはまってるのはちょこちょこ紹介してますが、中でも、宮川さんという方の人狼にはよく行きます。

ゲームって、誰とやるかは大きな問題だと思うんですが、中でも人狼はほぼ会話で進めるゲームなので、誰とやるか、は重要だと思います。

宮川さん=宮さんのところの会は、その点、統制がしっかり取れていて、暴言を吐く人や、あまりマナーがよくない方はいらっしゃらないので、気持ちよくやれます。

加えて、強いプレーヤーさんが多いんですよね~。⊂(^-^)⊃

そこが宮さん会の魅力だと思います💛

 

さて。

ある日、人狼のLINEスタンプほしいな~ って思ったんですよ。

人狼やる友達と会話するときに、「いるな」wってw

しかし、スタンプショップに、「これだ!」ってのなかったんですよ。なので、自分で作っちゃおうかとwww

前から、LINEスタンプの制作は若干興味あったんですが、種類を多く作らなきゃいけないのが大変、と聞いてたんですよね。

ですが、調べてみたところ、今は最低8個でも発行できるらしい!

なので、作っちゃいました⊂(^-^)⊃

 

https://store.line.me/stickershop/product/3118240

 

苦労した点①

宮さんの写真の切り抜きで、宮さんの髪の毛のギザギザを切り抜くのがめんどかったw

このね、矢印の部分ねw

Photoshopで作るんですが、Photoshopperにとって、人間の髪の毛の切り抜きは永遠の課題と言っていいでしょう…。

 

苦労した点②

LINEにリジェクトを3回もくらったw

 

人狼のカードを持ってる画像があるんですが、この著作権にひっかかるからダメ、と。

人狼のカードは、しかし、宮川さんに著作権があるものなのですけどね。

LINEって、メッセージ送っても、まったく返事返してくれないんですよ。

返事をしないと決めているなら、メッセージセンターって名前じゃないほうがいいと思うんですけどね。

通知センターですね。

AppleとかGoogleの方が、まだフレキシブルだぞ?!

ここで、足止めをほぼ1か月くらいました。。。。

 

そして、著作権問題をクリアした後、またリジェクト。以下、LINEさんからのメッセージ。


 

また、お客さまに申請いただいたスタンプは、世界の異なる文化・習慣の観点から
販売国を25カ国に限定させていただきます。

アルゼンチン
オーストラリア
ベルギー
ブラジル
カナダ
デンマーク
イギリス
フィンランド
フランス
ドイツ
アイスランド
アイルランド
日本
ルクセンブルク
ニュージーランド
ノルウェー
ポルトガル
南アフリカ
スペイン
スウェーデン
台湾
タイ
オランダ
ウルグアイ
アメリカ合衆国


 

マ?w

どして??(´・ω・)

天国、とかそういう表現があるから、宗教的にNGというのはわからないでもないけど、韓国や中国で売れないの?( ゚Д゚)

台湾はOKで??

フランスはOKでイタリアだめなの?

 

ま、しょうがないので、この点を修正…。

 

という苦労の末に、宮さん人狼のLINEスタンプがやっと発売になりましたヾ(´ω`○).

宮さん人狼スタンプ

https://store.line.me/stickershop/product/3118240

ちなみに、LINEスタンプでは全然儲かりません!!

クリエイターの取り分は…

まず、Apple、Googleが手数料を30%取ります。

120円×0.7=84円

そこから、LINEが手数料を50%取ります。(鬼!!)

84円×0.5=42円

1個スタンプが売れても42円しか儲からない(つД`)

 

ま、営利目的じゃないんでいいんですが( ・∀・)

 

ちなみに、弊社名(株式会社オンラインコンサルタント)で売り出してますが、あまり会社は関係ないです(^_^;。

 

個人的には久しぶりにデザイナー的なことをしたので楽しかったですね!ヾ(´ω`○).

最近は、業務用アプリのデザインばっかりなので、純粋に見た目を楽しんでもらう、ということがなかったからですね。

友達や、宮さん会の方が早くも使ってくれていて、そういうの見るととっても嬉しいです💛

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です