位置情報の遠隔記録開始機能ができました


おととい、Smart動態管理の管理画面のアップデートを行い、位置情報の遠隔記録開始機能ができました!!

パチパチパチパチ。

昨日のアップデートは他にもいろんな機能がアップデートされまして、下記のような機能が追加されました。

  • バッテリーステータス監視機能(AndroidアプリVer8.3 以降の端末のみ対応)の追加
  • 車両のCSVインポート機能の追加
  • ドライバーのCSVインポート機能の追加
  • ドライバーマップに表示するドライバーを1週間以内に位置情報を取得したドライバーに限定
  • リアルタイムマップ、ドライバーマップに表示されていないドライバー(1週間以上前の更新情報しかないドライバーは表示されていない)の表示機能を追加
  • Smart配送計画から配送計画を入力順で作成できる機能の追加

今回のアップデートは、自分でも手を動かしたところが多く、感動ひとしお ⊂(^-^)⊃

位置情報の遠隔記録開始機能は、ご要望が多かったのですが、なぜかというと

「ドライバーさんがスマホをタップし忘れちゃうから」

というのがメインの理由ですね。

もちろん、スマホの操作は極力少ない方がいいですね。

弊社はそれに腐心してきて、今までも、

「電源をONにするだけで位置情報を記録する機能」

や、

「曜日や時刻の指定で位置情報記録を自動的にOn/OFFする機能」

を付けてきました。

で、ここにきて、遠隔記録開始機能ができたというわけです⊂(^-^)⊃

 

Smart動態管理アプリのダウンロードはこちらから。

https://play.google.com/store/apps/details?id=smart.location.admin

https://itunes.apple.com/jp/app/smart_location_admin/id827594007?l=ja&ls=1&mt=8

 

 

位置情報の遠隔記録開始機能というと、もやもやっと浮かんできてしまいそうでしょうが、ストーキング的なことには使えません!!!

なぜなら、記録開始の際に、記録開始されたという通知がスマートフォンの方で必ず表示されるからです。

このアプリは運送会社・配送会社さん向けのシステムで業務用アプリですから、配偶者や彼氏・彼女の居場所追跡はできません!!ヽ(`Д´)ノ

ちなみに、そういうことは犯罪ですので、ほかのアプリでもそういうことはしちゃいけませんよ?!

 

それにしても、今回実は一番修正したかった機能が修正できませんでした。。。ρ(。・_・、)

ひとえに私の力不足です…。(猛省)

一度、1月30日にもその件でシステムが大変遅くなる、ということがありまして、ご利用の方には大変ご迷惑をおかけいたしました。

お詫び申し上げます。

 

昨日も夜中にアップデートをしていたのですが、何気に手に汗握る展開でした。

ITの仕事というのはやはり予測不可能なことが多く起こります。

Smart動態管理も、いまは4億件以上のレコードを保持するシステムになりました。

4億…

気が遠くなる…

35億じゃないけど…

 

後日、あらためて書きますが、大規模データを扱った経験のあるエンジニアさん、アプリ開発経験のあるエンジニアさんを熱烈に募集しています。

ぜひぜひ、よろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です