大事なモノの場所をトラッキングする TrackRを使ってみた


♪一番大事なモノが~

一番遠くへ行くよ~ ♪

・・・

以前、

小さなGPSトラッキングタグで鍵やペットの居場所を把握する

小さなGPSトラッキングタグで鍵やペットの居場所を把握する

という投稿で紹介したこともあります、TrackRという製品が、日本でも発売されていたので買ってみました!

もちろん、弊社は位置情報アプリの会社なので、位置情報をトラッキングするものは試しておかないとということでもあります(`・ω・´)

 

TrackR

TrackR Japan Homepage

実のところは、日経新聞で「マモリオ」という製品の記事を見て、

「あ、これってTrackRと同じじゃん」

って思ったので、調べた次第です。

マモリオはこちら。

https://mamorio.jp/

 

GPSとかが内蔵されているわけではなく、Bluetoothで位置を確認する、という製品のようですね。

実物はこれぐらいのサイズ。

で、とりあえず、財布なくしたくないな~ とか、ひったくりにあったら探せるかな?と思って、財布の中に入れてみました。

でも、財布が一気にかさばる…。5ミリ程度の薄さですけどね。

で、スマホと接続。 ううっ 「あきこの財布」とか恥ずかしい名前つけちゃった(;´Д`)

アプリからTrackRの音を鳴らすことができます。

鳴らすとキュンキュンという電子音がTrackRから発信されます。

なので、家の中で、財布をどこに置いたかわからない時に、一発で探せますね!!o(>▽<)o

 

んじゃ、どれぐらいの範囲まで探せるか、というと…。

これがキビシイ。

弊社は40へーべー超の部屋ですが、部屋を出るともう厳しいですね。

廊下を歩いているうちにトラッキングできなくなっちゃいます。

「あああ 財布が遠ざかっていくゥ~ッ!」

というのはわかりますw

なので、ひったくりに合っても探せはしないなぁ…。(;´Д`)

 

うーん、この辺がBluetoothの限界かな?

アメリカでは920MHzの周波数の小さな基地局を自宅などに設置し、そこから1.6Km~6.4Km圏内のものを探せる これも近所に基地局を使っている人がほかにいれば、その基地局を使用できる という製品もあるようで、この方が実用に値しそうです。

 

また、クラウドで位置情報を発信しているものをみんなで共有して探すことで、探すネットワークを広げられる!という機能もあるようですが、使い方がわかりませんでした。

多分、日本でまだ使ってる人は少ないだろうから、使えないだろうしね(´・ω・)

私の財布の位置を知らない人と共有したくはないしね(^_^;

 

というわけで、鍵とか財布とか家の中でよくなくす人いるじゃないですか。

そういう場合に最適に使えそうですよ!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です