トラックが必ず通らないといけないルートを通っているか管理する


Smart動態管理のあたらしいカスタマイズ事例ができました!

カスタマイズ事例 土壌運搬車輌管理社のためのルート外れ・ナビ機能

http://doutaikanri.com/function_customize_root_navi/

ビジネスにおいて、どっかからどっかにモノを運ぶのに、かっちりと、あるルートを通らないといけない、というニーズはままあるかと思います。

今回は、そのようなお客様のニーズを満たすために、Smart動態管理にカスタマイズをして納品いたしました。

ルート外れ

ドライバー、管理者双方がルートを外れた場合、すぐに気づくことが目的となっています。

ドライバーのアプリでアラーム音を発生し、管理者のブラウザ側でもアラーム音を発生させます、

ルートを外れているかどうかの判定以外にも、決められたエリアでは、ドライバーに注意を促す音声を流す、という機能もそなえています。

ルートの設定は、実際に一度走行したデータから、すぐに取り込むことが可能で、面倒な設定作業などは必要ありません。

ルート設定

 

今回は、私もNode.jsやアプリなどで、ルート外れ判定の部分を作成させていただきました!

それなりの苦労もありましたが、自分にとってのチャレンジもあり、楽しくやれましたo(>▽<)o

 

ご発注いただき、ありがとうございます。

このようなカスタマイズのお問い合わせは下記からご連絡ください。┌o ペコッ

http://doutaikanri.com/contact/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です