「道は開ける」を読みました

私が紹介するまでもない、有名な名著ですが!!

デール・カーネギー 「道は開ける」


悩んだことのない人っていないですよね?!

小学生だって、大学生だって、大人も高齢者も若者も悩んでると思います。

どうそれに付き合うか??

人生の、大きな問題ですよね。

 

結局のところ、何が起ころうとも

「要は気の持ちよう」

というのが真実だと思います。

貧乏になっても、村八分になっても、誰かに何かを言われても、自分の心の中が幸せであれば、それでいいわけです。

 

もちろん、例えば親が亡くなったときとか、明らかに悲しみレベルが高いときとかに、そんなこと言われたらむかつきますので、状況にもよりますが。

 

・人生は、「今」という時間の連続なんだから、明日のことを悩んでもしょうがない

・悩んでることを書き出す → できることを書き出す → 何をするか決めて実行する

・他人の幸せに思いをはせる

・祈りが精神的安定をもたらす(私についていえば、無宗教ですが)

・失敗もするが気にしない 大体の人が失敗する

 

などが、私が覚えておこう!と思った点です。

 

私は悲しいことがあったとき、どうするかというと、それはごまかしてもいけないと思うんですよ。

体が傷つけば痛いように、心が傷つけば、悲しくなる。

悩んでることに、正面から向き合うのが、一番いい気がします。

そして、傷も早く治ったほうがいいように、悲しみも早く去ったほうがいいですよね。

悩み、悲しむ時間を少しでも少なくしてくれる、それがこの本のよいところです。

あと、私はなるべく人に話すようにしてます。

自分のことをよく知ってくれてるとか、その状況を理解してくれている人、がいいんじゃないですかね。

 

人生にいろんな苦難があると思いますが、後々考えると、あの時あの苦労があってよかったな、って思ったりします。

他人の痛みとかわかんないですよね。

苦労は買ってでもしろ、というのはよく言ったもんです。

 

だから、世間ではやたらと女性誌なんかで

「愛されるハッピーオーラの持ち主」

とかって見出しが並んでいて、SNSなどでも

「幸せ!幸せ!幸せよう!ドヤァ!」

という時代ですが、

「幸せじゃない状態も受け入れる」

ってことも重要かと思います。

誰にだって苦難は訪れるし、人生は思い通りにはならない。

しかし、自分の人生は自分のものでしかないし、一回しかないので、誰かと比べるのが一番くだらないことだと感じます。

 

それにしても、今アドラーって流行ってるじゃないですか。

ここには書きませんが、アドラーがこの本の中で出てきますが、アドラーが「うつ病」のことに言及している下りは、なかなか過激で波紋を呼びそうだぜ…という感じでした。

 

 

「人を動かす」

はビジネス本として有名なので、以前読んだことがありましたが、こっちの「道は開ける」ももっと早く出会いたかった。

それぐらい、いい本です。

デール・カーネギーさんに感謝感謝です。(⌒∇⌒)

 

この夏も浴衣5着着た話

さて、私の着道楽の中でも、浴衣が一番好きです!!

ドキドキで壊れそう1000%ラブ♥

で、去年もやったんですが、今年も、5着着ました!去年↓

着物Love そして浴衣はマジLove

でも、今年はすぐに涼しくなっちゃったし、雨が多かったので、なかなか難しかったです( ˘•ω•˘ )

まず、赤!

これは、今年帯も浴衣も新調したので、めちゃ楽しかったです(⌒∇⌒)

きものDE交流という交流会にて!くノ一ごっこw

この日はなんと、和装でドッジボールなどしましたw

黒!

緑!

ピンク!

白!

銃を持っていたり、刀を持っていたり、物騒な写真が多いですねw

 

帯締めとか帯どめとか、かんざしなんかの小物も実に好きです(⌒∇⌒)

和の美のよいところ、シンプルにして美しい、それが凝縮されていると思うのです!

 

 

マンマチャオ三原社長の講演を聞いてきました

とってもためになりました!ありがとうございます。m(_ _)m

マンマチャオさんのお店を皆さんも見かけたことがあるのではないでしょうか。赤い看板のコインランドリーさんです。

 

現在、マンマチャオさんは飛ぶ鳥を落とす勢いで伸びてるんです。

雑誌やテレビなどでも取り上げられていて、すごいですね。

 

さてさて、三原さんのお話でよかったなと思う点は

 

・ファイティングポーズを下ろさない

・夢は大きく そして語っていく

・会社がつぶれるよりは人前でしゃべる

・健康が大事

・人に任せるというのは、丸投げではなく進捗の管理をすること

・経営理念をちゃんと考える、そして大切に

 

でした。

 

私も、常々思うんですよ。

うちの会社みたいに小さい会社に入ってくれて、社員さんに同窓会などで肩身の狭い思いをさせてないかと気になります(´・ω・)

誰も聞いたことがない会社で、マウンティングされてないかな、と…。(´・ω・)(´・ω・)

 

それに引き換え、私が提供できるものは夢しかない。

日本にGoogleみたいな会社を作るというアレです。

マジな話ですが。

だから、彼らのために、いつかは上場して有名な会社になって、きれいなビルに入って、立派な家を建て(この辺は個人に任せますけど)みたいなサクセスストーリーを実現させてあげなきゃ!!と心底思います。

 

って、同じことを仰ってましたので、とても共感しました。

 

もっとがんばらなきゃ。

できることあるのに、やれてないのでは。

ってか、まだ全然やるべきことある!!

 

と相当気が引き締まりました。シャキ(`・ω・´)

毎日毎日忙しくって、ついつい目の前の仕事に追われてしまいますが、高い目標と高い目線をキープしないと。。。

そして、そういう気持ちにさせてくれるので、たまにはすごい方の話を聞いたり、交流させていただく機会は参加してかなきゃいけないな、とも思いました。

 

なんと、そんな三原社長の新刊がこちら!

序盤読みましたが、リアリティがある面白い本ですよ。⊂(^-^)⊃

ちなみに、最後ではありますが、弊社でシステムを作らさせて頂いたのです。

Webの管理画面から、洗濯機や両替機を操作できる、当時としては画期的なシステムだったと思われます。o(>▽<)o

Node.jsもまだ日本であまり有名ではなかったころから使ってたんですよね~。KWSKは下記の投稿をご覧くださいませm(_ _)m

日本よ これがIoTだ ブラウザから洗濯機を操作できるコインランドリーのシステムを開発【新実績】

現在はこのようなシステム開発は新規で受託していません。

AIで何やるか問題

この業界のエンジニアに今、一番気になる技術は?って聞いたら、きっと多くの人がAIって答えるでしょう。

私もそうです!

 

以前、下記のような投稿をしたんですが

ゼロから作るDeep Learningという本を読みました

結局、ディープラーニングで何するか?ってのが問題なわけですよね~。

弊社では、Smart動態管理とか、タクシー検索 たくる とかをやっているので、位置情報のデータとかはかなり持ってるわけですよ。

でも、それで例えば渋滞予測とかするには足りないし。

すでにあるインフラにかなわないし、ドコモとかGoogleのほうがもっと大量のデータを持っているので、そこと戦って勝てるわけもないし。

ビジネス展開を考えたときに何するか?問題があるわけですよね。

 

なので、なにがしかの作業分析とか、配送計画のよりよい立案とかを考えています。

 

しかし、難しいのは今のAIってのは、何が正解で何が間違いか教えてあげないといけないんですよね。

画像認識とか音声認識とかに向いているんですよね。

そのデータをどう作るか?どう取得するか?が勘所なわけですよね。

正解と不正解がはっきりわかれているので。

 

うちの犬みたいです。

でも、ある意味、ただのコンピューターが犬になったってすごい進化ですよね!!

やっぱりITの仕事は楽しい(o^―^o)

 

 

日本橋

友達が誘ってくれて、アートアクアリウム夏祭り?というのに行ってきました。

ビルの谷間にちょこっとある緑と神社の場所で、夏祭り的イベントをやってるんですね~

射的とか、金魚すくいとかもあって楽しかった(o^―^o)

もちろん、一発も当たりませんでした(●´∀`)ゞ

浴衣着たいとかアピっていた甲斐あった!ありがとうございます!

金魚の提灯がかわいい!和!ですね(⌒∇⌒)

とてもきれいな場所でした!

ただでさえ、日本橋は、フォトジェニックな場所が多いですよね(⌒∇⌒)

好きな場所です。

現代と昔が交錯する場所ですよねっ。

 

金魚好き!

実家では、かなりいろんな金魚買ってたな~。

金魚すくいで買ってきたワキンがフナみたいに大きくなったり(*´∨`*)

金魚にね、よく虫がつくんですよ。それをピンセットで取ってあげるのが好きでしたね~。

 

ですが、アートアクアリウムにはいかなかったのがポイントw

だっていつも激混みだし!!!

なぜ、もっと大きい会場でやってくださらないのか…。

 

夏が、本当に早く終わってしまった感があります…。

結局そんなに浴衣着れなかったな…。残念(´;ω;`)

5回ぐらいかなw

夏服、ノースリーブとか、ノースリーブに近いデザインの服はあまり活躍しなかったな(´;ω;`)

 

まだ9月の初めだってのにね(´;ω;`)

来る季節を楽しむしかないですね~

そこんとこの地下のコーヒーやさんのコーヒーがでらおいしかった!

https://tabelog.com/tokyo/A1302/A130202/13166553/

 

夜も、もっとお祭りチックで素敵でした!

Smart動態管理に配送計画からワンタップで電話できる機能ができました!

本日、Smart動態管理のAndroidアプリが8.1にアップデートしました。

今回はいろんな変更があったのですが、大きくは配送計画からワンタップで電話できるようになったことですかね!

実際に配送業をやってらっしゃる方に聞くと、配送先に電話をする機会は多いそうです。

現地に行くと、場所がわからなかったり、いらっしゃるかどうか、前もって聞いたり、遅配の場合の連絡など…。

そりゃありますよね。

 

で、その際、紙の配送計画とかでドライバーさんに配送指示をしていると、スマホに電話番号を打ち込んだりするのは非常に面倒ですよね。

 

そう、若干余談ですが、スマホになってから電話するってことが非常に面倒になりませんでしたか??

私はなりましたw

電話番号を入力するのも面倒、なんで10桁もあるの??!とか
電話帳アプリから検索するのも面倒、
電話代がかかるのもいやだ(笑)。

とりあえず、

ワンタップで電話したい!!!

 

と心が叫びたがっていると思います。

 

なので、その機能を追加しました⊂(^-^)⊃

Smart動態管理は日々、運送・配送業の皆様の業務効率を上げるべく進化しています!

ご意見、ご要望などありましたら、ぜひお寄せください。↓

http://doutaikanri.com/contact/