制約理論がわかる本 を読んだけど、あ、これってザ・ゴールじゃん!って思い出した話


前回に引き続き、読んだ本シリーズ~

 

エリヤフ・ゴールドラットの「制約理論」がわかる本 (Shuwasystem Business Guide Book)

です。

 

これは、以前ジャパネットの高田社長が、講演の中でおすすめの本!とおっしゃってたので買ってみました(^▽^)/

 

読んでみて、思い出したんだけど…

あっ

「これってゴールって本の解説かw ゴールって昔昔読んだわ~」

ザ・ゴール ― 企業の究極の目的とは何か


ほんと、仕事してると、何が目的なのか、忘れてしまいませんか?

しかし、何が目的なのか、どうやったら達成できるか、それを「制約」という側面から教えてくれます。

弊社もね~

ありますよ!制約条件が~ぁぁ

ここには書けませんけどね!!!

 

1番目にあげた本は、なんか教科書みたいです。つまり、はっきり言って退屈ってことですw ためにはなります。

なので、小説仕立てですが、読むなら、後者の「ザ・ゴール」のほうが楽しんで読めるし、なによりエリヤフさんの言いたかったことがストレートでいいんじゃないでしょうか?

 

ザ・ゴールを呼んだのは15年以上前ですが。

なんか、奥さんと喧嘩して、しばらく会わないでおいて、バラの花束を持って迎えに行くシーンしか覚えてないけどね!!!

 

20161204_143014

 

One thought on “制約理論がわかる本 を読んだけど、あ、これってザ・ゴールじゃん!って思い出した話

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です