元ジャパネットたかた社長 高田社長の講演を聞いてきた


マイクロソフトさんのセミナーで、高田社長の講演をお聞きしました。

常々すごい方だと思っていましたが、思う以上にすごい方でした。
とってもためになりましたので、心に残ったことを書いていきます。

①今をちゃんと生きているか 先のことをいくら予測しようとしても、結局わからない。
今、一生懸命やっているか。本気で今を生きてるか。

②伝えたつもりでは、ダメ。本当に伝わっているか考える。テレビショッピング、ラジオショッピングをやり続けた中で、いかに消費者の心に落ちるかを考え続けた。
→説得力ありすぎぃ

③物事がうまくいかない→原因は何か→原因をつぶす→また次の問題が出てくる
次の問題に立ち向かうために、今の問題を解決するようなもの
→ゲームと一緒ですね!ステージをクリアしていくべし、と。

④今68歳だけど、117歳まで生きたい やりたいことはまだいっぱいある。
→現在も、非常にお若く見えます。しゃべり方が早いのと、背中もまっすぐで、50代かな?と思わせられるので、実現できるのではないでしょうか?

⑤人間は、自分が思った通りの自分になる(By ゲーテ)

⑥人間は、複雑に物事を考えすぎている。もっとシンプルになるべし。物事の問題点を考えれば、30~40出てくるが、上位1,2を解決すれば大体解決する。

⑦目標は変わっていいけど、やり続けることが大事

⑧変えちゃいけない理念を変えない

⑨エピソード
タブレットを高齢の方に販売するのに
「タブレットを旅行に持っていくと、旅行が10倍楽しくなります!」
と言って売り込んだ結果、購入者の85% が50代以上の方に。

→商売の天才ですかね…。

カラオケマイクを買った女性から、
「義母とうまく行くようになった、地獄のような新婚生活が幸せなものになった」
という手紙をもらって、ビジネスをしていてよかった、と思った。

→泣ける!いい話

⑩スキルだけじゃなくて、情熱が大事

⑪部下は、9つ叱って1つほめる

→意外に思いますね~ でも、これができるってすごい!

⑫不易流行を大事にする

こうやって、タンタンと私が字で書くといまいちテンションが伝わらないかと思いますが、最初は低い声で話されていたものの、時折ジョークもうまく交えながら最後はテレビショッピングでよく聞くあのハイトーンなテンションで話されていたので、なかなか迫力ありましたね。

————————————————————————————————————–

紹介されていた本

「制約理論 エリヤフ・ゴールドラット」

「ザ・チョイス エリヤフ・ゴールドラット」

「自助論 サミュエル・スマイルズ」

私が高田社長を尊敬するもう一つの理由は、九州長崎佐世保という土地でずっとやってらっしゃることもあります。

そして、ジャパネットたかたってエンターテイメントですよね。

今の社長さんも、頑張って長崎から全国へエンタメを届けてほしいな、って思います。ヾ(´ω`○).

 

今を真剣に生きているか?って問いかけにはビクンビクンとなるものがありますね。

自分では、毎日そのつもりで生きてるつもりですが。つもりなだけかもしれません。

 

シンプルに考える…これは、私はシンプルな方だとは自負しています。

やるって言ったことは、やるだけだしね。約束はほぼ守りますし。

 

シンプルに、ベストを尽くしていければ最高なわけですね!

がんばろう…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です