Googleはもう飛行機にゴルフボールがどれぐらい詰め込めるか?という面接をしていないらしい


サツリクルートというマンガが面白いと聞いて、読んでみました。
就職活動がゲーム化される、というものなんですが、面白かったです。
何者、という映画がやってるらしいのですが、なんかそれも就職活動がテーマの一つらしいですね。

見に行った人曰く、

「闇が深すぎた…」

らしいっす。

って、新卒の就職活動ってこんな漫画や映画のネタにされるって、どこか、茶番化が行き過ぎた感あるんですよね。

やっぱりおかしいでしょ。

先日、ヤフーが新卒一括採用止める、とかって新聞で見ましたが、どういう裏側があったのか、興味あります。

経営的に厳しくなったのか、内定蹴る人が多かった、とか?
とある学生さんが、
「ヤフーは内定出すの早いので、滑り止めに受ける人が多い」
と言ってました。。。
なんか、受験化してますよね。。。

 

面接って、難しいもんだと思います。
弊社でも、あれやこれや、やったりしてますが、究極を言うと、働いてみないとわからない。

ある会社はじゃんけんで決めてるらしいです。

それが、なかなかよい結果出してるらしい。

昔、グーグルが、

「ゴルフボールが飛行機に何個入るか?」

とかそういう質問をしていたというのは有名な話ですが、結局こういうクイズはあまり効果がないのでやめたらしいですwww。↓

http://www.businessinsider.com/15-google-interview-questions-that-used-to-make-geniuses-feel-dumb-2012-11

 

私の個人的な見解ですが、面接よりも書類の方がむしろ正直と思います。

履歴書から受ける印象の方が、結局のところ、その人の本質を現している気がします。

面接というのはあってもその数時間のことですが、履歴書は長い人生のことですからね~。

また、熱意というのはいつか冷めるので、その後でどうするか、なんでしょうねー。。。残念なことですが。。。

とはいえ、面接とか選考ってイニシエーションというか、儀式的に必要でもあると思うんですよね。

ふらっと紹介で入ってきた子よりも、ちゃんと選考したり面接した子のほうが、後のモチベーションとか仕事意識とか比較的高い気がします。

 

学生のころはわかんないかもしれないけど、私にとっては、仕事って楽しいけどな~!!

いろいろと散漫になっちゃったけど、皆さんが楽しいと思える仕事に出会えるといいですねっ!

楽しくなくても、お金稼いで、生きてるな~ って実感できるといいですねっ!

 

弊社の採用情報はこちら ⊂(^-^)⊃

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です