配車マンのお仕事


一般の方にはあまり関係のない話かと思いますが、配車マンというお仕事があります。

運送会社・配送会社さんで、どのトラックが、どんな荷物を積んで、どんな順番でどこに行くか、などを決めるお仕事です。

なんか、本当に大変なお仕事みたいです。

業務量が大変なのもそうですし、電話対応が大変、というのもあるようです。

Smart動態管理のお客さんとお話しする中で、配車マンさんのご苦労を聞いて、作ったマンガがこちらw

マンガ:「うちの会社は中小の運送会社でなかなか業務効率Upできないんだが物語」

なんかマンガ作ったときのことがすでに懐かしいなぁ…。

 

また、配車マンさんのお仕事とは、ときにドライバーさんとの軋轢…があるようですね。

大卒 新人配車マンです。アドバイスお願いします

 

配車担当の確保に苦慮 若者の上昇志向欠如を危惧する声

 

誰しも、お仕事とはいえ人に文句を言われたくはないですよね。

 

少し考えているのが、この前

AIに奪われる仕事とかそういった議論

って投稿をしましたが、その時に

「機械が指示をすることなら、他人の指示より受け入れやすいのでは」

という仮説を立ててみましたが、配車マンさんのお仕事にも、これが活用できるのではと思っています。

 

要は、自分と仲のいいドライバーさんだけよいルートを回す、とかそういうことが人間だとどうしてもあるようですが、プログラムが作るなら、そういうこともなかろうと。

 

というわけで、このアプリ↓で配送計画が作れます。

悩める配車マンの方、ぜひお試しください。m(_ _)m

Smart動態管理。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です