いちばんやさしいグロースハックの教本 という本を読みました


グロースハック

というと、

「またまたぁ~ アレでしょ?シリコンバレーとかにかぶれてるやつでしょ?
昔っからある言葉を、焼き直しして横文字にしてカッコつけるやつでしょ??」

と思いますよね。

私もそう思いますwww

でも、この本はなかなか勉強になりました!

そして、読み終わった後には、うーん、やっぱりグロースハックって、グロースハックって言葉が一番合うのかも!という気持ちにもなりました。

弊社では、「タクシー検索 たくる」というB to C向けのアプリと、「Smart動態管理」というB to Bのアプリ、両方やってますから、両方ともに生かせる実践的なことが書いてあったと思います。

 

目から鱗的な発想は

「ユーザー獲得は最後でいい」

ということですね。

にゃるほど~。

一点、ケチをつけるなら、ついているイラストが気持ち悪いwww

実際の人のイラストで、その方が気持ち悪いとかそういうわけじゃないです。

なんか、リアルな絵柄のトランプの、ジャックとジョーカーみたいなシュールなイラストなんですよね~。

 

ちなみに、こういう本を読んだ!というと、

「どれ。ふーん。見せて。」

と言って、パラパラめくり、

「うん。全部俺の知ってることだった」

という人がいます。

「…。( ´Д` ) 」

 

仕事のことなんで、知ってるとか知らないとかより、それを仕事に生かすかどうかだと思うんですよね。

情報収集だけ一生懸命やっていても、何も実行しなきゃ、それは独りよがり評論家ですよ~。

DW025_L

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です