SQLアンチパターン


さてさて!

元旦に、今年は毎月1冊技術書を読むぞ!と決めたので、一応実行してます。

とりあえず、今月までは…。www

今月呼んだのは、「SQLアンチパターン」という本です!

大変勉強になる本でした!

SQLって確かに、プログラマーがついでにSQLを書くことが現場ではほとんどだと思うのですが、そのことについて、考えを改めさせられますね。

使いやすいプログラムって要は突き詰めると、データベース構造がよくできているんですよね。

一度作り始めると、直しにくいのもデータベース構造です。

 

「愚者は経験に学び

賢者は歴史に学ぶ」

 

というのが冒頭に書かれますが、つまり、先達の失敗を見て学ぼう!というわけです。

いろんなパターンがあり、なるほど!の連続ですね、

ちょいちょいはさまれる、ユニークなイラストもいいです。

 

One thought on “SQLアンチパターン

  1. Pingback: effective Java | Summer Snow

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です