スマホ壊れましたが画面操作不能な状態から色々やった話


前回、ワインパーティーに行って、ワインいっぱい飲んで酔っ払いました…

と書きましたが、その帰り道に転倒して、スマホが壊れてしまいました。(つД`)

麻布十番の駅で、横倒しになった時の恥ずかしさときたら…涙目。
心の中で、
「うぐぅ~ ベージュのコート 汚れちゃうよぉ~ ふぇぇ(>_<)」
とか思いつつ、酔っ払っているので、すぐ起きれなかったです。

しかし、心やさしい人が、

「だいじょーぶですかっ??」

と声をかけてくれて、なんと帰り道が分らない私のために、乗換を紙に書いてくれるということがあり、めちゃ感動しました。この東京砂漠に、すばらしい人がいたものです…。ありがとうございました!!

で、スマホの話。

以前落下した時に、画面にビキビキにヒビが入っていたのですが、そこに雨水がしみ込んだのが決定的な原因かも。

画面がもう反応しなくて、まっくら。

しかし、ラインやメールが来ると、LEDが光ってるし、バイブも鳴るので、

「おー、生きてる!(つД`)(嬉し涙)」

となりました。ちなみに、機種はドコモのGalaxyS3a。

「この一輝、幻魔拳によって破壊されるまでもなく、すでに神経はズタボロになっている…フッ…」

ま、さておき、復活させるためにMHLのディスプレイ買ってきて、スマホの画面をモニターに移したり、迷走して色々やってたんですが、ふと

「あ、そういえば、私ってAndroidアプリの開発者だったんだ ( ゚Д゚)」

と思いだしまして。

Androidの開発環境に、ADBというツールがあり、それから、スマホにアクセスできるんです。
シェルで色々と操作できるんですね。
しかし、これは事前に開発用に設定しているので、できるのであって、スマホが画面操作不能になってから、この設定をするのは難しいかも…。

Androidユーザーの人は、PCからスマホにアクセスできるように、事前に設定しておくのがオススメです!

とりあえず、それでスマホのデータは吸い出すことができました。

しかしっ。色々考えたところで問題だったのは、LINEの履歴の確保でした。
LINEって乗っ取りとか色々あったから、PCで使ってなかったのよ。
アカウントはあったのが不幸中の幸い。
しかし、PCやスマホで新しくすると、履歴が削除されるらしい…。

なんとかして、スマホを操作して、この端末上で、PC版でも使えるように設定するしかないらしい!

一番立ちふさがった壁が、「パターンロック」。

Android Contorolという素晴らしいソフトがあって、これでWindowsからスマホをマウスやキーボードで操作できます(゜∀゜)。

使い方は、下記のサイトで親切に解説してくれています。m(_ _)m

【ソフトガジェット】Android端末画面をWindowsに表示し操作もできる『Android Control』

しかし、複雑なパターンを、どうしてもこれで解除できないのよ…(つД`)

こんな感じで、PC画面に移すことができるのですが、

pattern_lock

Javaのプログラムで、多分、マウスをクリックし始めたポイントと、マウスを離したポイントを把握しているので、途中のドラッグは意味がないっぽい。

最悪パターンロックは、ADBから、DBを上書きすればアンロックできるらしい。
How To Bypass/Disable Pattern Unlock On Android via ADB Commands

しかし、できるなら正攻法が試せるうちは、正攻法で行きたい…。

画面が操作できない、というリスクがある以上、これ以上どうにもこうにもならない状態にはしたくなかったです。

で、調べたとこ、意外なところに救世主が!!(゜∀゜)

Samsungですよっ。Samsungアカウントを作っていれば、遠隔でパタンーロックがアンロックできるのです。
あー、よかった。気まぐれレベルでもアカウントを作っておいて…。
転ばぬ先の、アカウントですね!

というわけで、無事にパターンロックを外せて、パソコンでLINEできるようになりました⊂(^-^)⊃

代替機で、以前中国で買ってきた、シャオミっての使ってます。

これがねー 神端末ですよ。

2万円ぐらいだったんですが。

使いやすい!⊂(^-^)⊃

 

というわけで、まだ本格的に乗り換えスマホしてません。。。。

唯一気がかりなのが、キャリアメールだけがチェックできないことです。

というわけで、キャリアメールで私から返事こなくっても気にしないでね~(^_^)ノシ

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です