走馬灯


昨今では、みなさんなんらかのストレージなどに写真を保管してると思うんですけど、その量って膨大じゃないですか?

この前、Googleで保管している写真を、がーっとスクロールして、がーっとマウスを上にやると、かなりの勢いで写真がスクロールされますね。

いろんな写真が、目の前をさーっとスクロールする。

なんか、死ぬ時に走る走馬灯ってこんな感じなのかな。

とか思ったりしました。

かくいう私も、一度だけ走馬灯を走らせたことがあります。

今日みたいな寒い日に、バイクでスリップして、バイクと自分が反対方向にバーンって転がって行ったことがあります。

そういう瞬間を体験した人は、多分共通の体験だと思うんですけど、時間がめちゃめちゃ止まって見える。人間が、いつも使っている能力は本当の能力の何分の一とかって話は本当なんでしょうね!
いつもあんな集中力が出たら、新世界の神になれそうですね。

で、その時に走馬灯的なものを見た気がします。

もう、それはどんな走馬灯だったのかは忘れちゃったんですが、見てる時に

「あ、これが走馬灯ってやつか。。。」

って思った記憶があります。

で、何が言いたかったかというと、いつか、走馬灯を自分で選べる日が来たら面白いですね!

人間が進化し続けていったら、

「この動画とこの画像とこの画像は走馬灯にしよう」

とかできたら。

 

ちなみに、バイクの事故は、ラッキーにもかすり傷ぐらいですみました!
バイクに乗るみんな!ヘルメットはフルフェイスにしようね!(^_^)

対向車が来てたら即死だったかと思うと、今生きてることがすごい偶然でできてるなって、そのことを思い出すたびに、生きてるだけで幸せだな~って思います。

そして、なんか大きな力みたいなものに感謝感謝です。m(_ _)m

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です