PHP Conferenceに行ってきました!


土曜日に蒲田で開催された、PHP Conferenceに行ってきました!

なかなか勉強になりました~。

とくによかったのが、HHVMの話を、Facebookの開発者、Paul Tarjan氏が話したセッションです。

HHVMについて、うっすらとしかわかったなかったんだけど、それがかなりわかった!(‘・ω・´)(気になったw)

ま、現場で利用するかどうかはさておきではありますが、

「いいものを作り上げよう!現実的にね!w」

という感じのアプローチの部分から話をしてくれたのが、

「あー、開発とはこう取り組むべきだな。」

と、そんなことも感じ入りました。

HHVMはHackという言語で書かれているそうですが、Hackのサイトがここ

このTOPページで、Hackさんがどんな言語かを少しだけためすことができます。

右上のウィンドウにある、スクリプトがまず最初は間違ってます。// Fix me!って書いてあって、バツついてますね。これ、ここのウィンドウで動的に編集できるというのを紹介してたんで、やってみます。

私はこんな風に直すかな。へそまがりですか??

 

<?hh
class MyClass {
public function alpha(): int {
return 2;
}

public function beta(): string {
return ‘hi test’;
}
}

function f(MyClass $my_inst): int {
return $my_inst->alpha();
}

まずは書かせてみよう!

というアプローチもよいと思います!

 

なんというか、後は残念なぐらい、プレゼンがやっぱりアメリカの人はうまいね!(アメリカ人は私の仮定ね・・・本当はどこの国の人かは不明)

構成もいいし、わかりにくいことをわかりやすく、話もうまいし、時折ジョークをまじえながら、さわやかに語る。

話がうまくて損することは何もない!!!!

日本人の教育に、プレゼンが必要だなー。

 

で、最後に気付いたのが、聞いたセッションが

①angular.js  → ②HHVMとHack → ③Capistranoとかサーバーのお話

で、あ、PHPじゃないじゃんwww

とはいえ、母なるPHPですね!これからも、Webのサーバーサイドを支えるメインの言語であることは間違いなさそうです。

私、PHP Loveですよ。

 Webシステム開発のご依頼はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です