Scalaが開発対応言語に加わりました


Scala(スカラと読みます)でちょいとしたシステムを作りましたんで、Scalaでもいろんな開発ができるようになりました。

需要があるかわかりませんが、とりあえずScalaやってまぁす!

システム開発のページに書いておきました。

 

私自身はScalaを触ってはいませんが、

オブジェクト指向言語関数型言語の特徴を統合したマルチパラダイムのプログラミング言語である」

らしいです。

言語ってほんっといっぱいあるんだよね~。

タケノコのように生まれ、そして消えていく…。

プログラマーとしては、いつか言語を作ってみたいというのは夢だと思うのですが。

マルチパラダイムというのを調べていたら、Ozという言語があるのをはじめて知りました。10年かけて作ったんだって。

「Oz の高品質な実装として Mozartプログラミングシステム がある。」

なんというか、ネーミングセンスに中二病的な感じがあり、好感が持てます。しかし、今まったく名前を聞きませんね…。

 

Ozと言えば、私にはこっちですが!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です