終戦記念日に


IT系に身を置いていると、1年前ぐらいからとにかく

「世界を変える」

というフレーズを聞きます。

出典はもちろん、アレ。スティーブ・ジョブズさんですね。

「世界を変える仕事に就くか、砂糖水を一生売り続けるのか」

ってやつですね。

もちろん、「世界を変える」熱意でITの世界に飛び込んできてくれるのは嬉しいことです。

私も、そういう風にいう事もありますし。

 

ですが、たまには

「まずは「日本を変える」ということに興味を持つ人はおらんのかなー」

と思います。

 

政治家になれ、とまでは言わないけど、投票にはなるべく行く、国内政治のニュースもたまには読む、友達と話すぐらいしてもいいんじゃないかな。

それが「日本を変える」ということだと思うんで。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です