アドルフに告ぐ


さて、仕事関係の本が2日続いたんで、最後は漫画で。

大好きな手塚治虫先生の作品の中で、2番目に好きなマンガ。1番目は火の鳥かな。

そのストーリー、構成力、ドラマ力、描写力、本当に偉大なマンガだと思う。

ちなみに私がこれを初めて読んだのはかなり子供のころだったんで、潜水艦のシーンなどは本当に怖く感じましたねー。

 

 

この漫画の核心は 「ヒットラーが実はユダヤ人の血を引いていた」 という話なんだけど、それって実際にそういう疑惑があったり、DNA鑑定とかしたりしたんですね~。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%89%E3%83%AB%E3%83%95%E3%83%BB%E3%83%92%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%BC#cite_note-17

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です