DeNA 南場さんの講演を聞いてきました


12月7日に横浜ウーマンビジネスフェスタ というのがありまして、ランドマークタワーで横浜の林市長と、DeNAの創業者、南場さんの講演があったので行ってまいりました!

林市長は前にもお話を聞いたことがあるんですが、

http://summer-snow.sakura.ne.jp/wordpress/2012/09/26/%E6%A8%AA%E6%B5%9C%E5%B8%82%E9%95%B7%E3%80%80%E6%9E%97%E3%80%80%E6%96%87%E5%AD%90%E3%81%95%E3%82%93%E3%81%AE%E8%AC%9B%E6%BC%94%E3%82%92%E8%81%9E%E3%81%8D%E3%81%BE%E3%81%97%E3%81%9F/

今回のお話は、特に女性が働くことを推進したい、というお話だったので、かなり熱が入ってらっしゃって、またまた感激しちゃいました(つД`)

中でも、林市長が最初に就職された東レで、

「女性は3,4年で辞めるように」

「結婚しても仕事をしよう、という女性が席を窓の下に移動させられて泣いていた」

というお話を聞くと、まぁひどい時代だったんだな~ と思いまして、林市長のような先達が苦労してこられて、今のとりあえず表面的には平等な世の中になってよかった、と感じいります。

 

さて、肝心の南場さんですが、私は以前から南場さんのTwitterなどを見ていてファンだったんですよ~⊂(^-^)⊃

ちょうど、著書も読んだばっかりでした。

まぁ、講演の内容はほとんど著書にかぶっていたのですが(^_^;

 

生南場氏は、ドットのように赤いフェイクの宝石がついたようなニットに、フレアのひざ上たけのスカート、タイツに編み上げブーツという大変かわいらしい格好で、それもイメージと違っていてよかったです。

ニコニコとされて軽快な感じでしたが、相当賢いんだろうな~ というのがよくわかります。

 

売り上げ100億円を目標にして、100億円を達成し、今度は1000億を目指して、本当に1000億円達成できた、というのは本当にすごいことだと思います!

 

ご自身の仰っていた、成功の秘訣は

①目標を示す

②達成感をチームの原動力にする

②人材の質にこだわる

でした。

にゃるほど~ 勉強になります!

 

②の達成感、という話を聞くと、たとえば最初のオークションシステムができた時の朝5時の写真を表示して、

「こういう達成感がチームには必要」

とお話してらっしゃいました。

 

ITの会社には、ありますよね。そういう時が。もちろん、IT系でなくてもありますが。。。

なるほどねー

なんというか、ランナーズハイとか登山みたいな感じですよね。

無理してがんばって、哲哉 じゃない、徹夜して、やっとサービス出来上がるっていう。

苦しければ苦しいほど、達成した時の快感がたまらん というアレです。

 

うちの会社はどうかというと、定時でいつも終わっているというわけではなく、それなりにもちろん忙しいです。

私が帰るのは大体9時近いですし、終電近くなる時もあります。みんなそんな感じです。

でも徹夜はほとんどありません。私自身がバカバカしいと思っているからです。

徹夜してプログラム書いても、バグだらけのものが出来上がって、次の日寝てるなら、意味がないんですよね。

 

私が会社を作った時の、最初のビジョンとしては、残業時間を競い合って、徹夜しまくったりとか、そういう割にアウトプットのないIT系会社が多すぎるので、そういう会社にはしたくない、というのが最初のビジョンだったんですよね。

何かを作りたい、集中したい、という時に、自主的にやってくれてるのはいいのですが、そういう傾向の組織に多いじゃないですか、↓みたいな感じの

「オレ あいつより残業してるから頑張ってる」

「あいつはしょっちゅう徹夜して、マジがんばってるよな」

「早く帰る奴はがんばっていない 楽をしている」

そういう残業のための残業は嫌なんですよね。

技術力とか、クリエイティブなものはそこから生まれるのかな?と思います。

 

もちろん、大成功されているDeNAさんなので、そのあたりは秘訣があるのかもしれません。

ぜひお聞きしてみたいですね★

 

ま、それはわたしの感じた迷いなのですが、講演の内容は本当によかったです!有難うございました。(^_^)

本もオススメですよ。明日から、やる気にしてくれる本であります(`・ω・´)

 

One thought on “DeNA 南場さんの講演を聞いてきました

  1. Pingback: 明けましておめでとうございます « Summer Snow 横浜のWebシステム・スマホアプリ開発会社社長のブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です