今日の教訓 スマホは池の上で取り出さない


悲しいことがありました…(つД`)

弊社のSmart動態管理ですが、先ほどAndroid版をバージョンアップしたのですが、最終的にテストする時には、実際に移動したりして移動がちゃんと計測できるかテストしています。

今回、私が外出の用もあって、私が持って出歩いていたんですが…

会社の近くに来て、神社があることを発見。

大綱金刀比羅神社 (おおつなことひらじんじゃ)

だそうです。

「来年の初もうでに、ここに来れるかな?」

と思って階段を上ったら、兼好法師が好きそうな、ひなびた素敵な感じなんですよ~!!

 

でかい天狗の面?とかが飾ってあります。

で、池があって、いっぱいでかい鯉が泳いでいるのと、奥の方に弁天様の祠があるんですよ!

「うわー 素敵!」

と思って写真を撮ろうと思いまして、バックからGalaxyを取りだしたら。 なぜかNexusが滑り出て池にポチャン。

 

…!!!!!( ゚Д゚)!!!!…

 

「うわわわわー ネクサスー!!!!!」

 

池の底は見えませんでしたが、とりあえず手を突っ込んでみると、意外と浅くてよかった。⊂(^-^)⊃

って場合じゃなくって、ふぇぇっぇと泣きながら、寒空の下冷たい泥水をじゃぶじゃぶとさらって、1分後ぐらいにやっとNexusを救出。

ちなみに、このNexusは私の友人が買ってきたSIMフリーのやつですが、会社の検証機として大活躍中なのです。ついさっき、KitKatにしたばっかりで(つД`)

「うぇぇっぇ … 会社のみんなになんて言おう… 私 バカすぎるわ… 」

とりあえず、電源をつけていたのですが、サスペンドから起動させたり、画面をつけたりするとショートして死んでしまうかもしれない、と思って電源ボタンは触っていません。

 

会社に帰ってきて、ありのままを伝えますと、

「他の会社から借りてるものでなくってよかった」

と寛大な慰めが…

ううっ ありがとう…。。ρ(。・_・、)

 

とりあえず、Nexusを乾かしておこうということになりました。

暖房のきいている机の上に放置です。

 

で、肝心のSmart動態管理を見てみると…

水没して死んだはずのNexusから通信が来ている~!!━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

 

Nexus 「あれしきのことで、俺が死んだと思われちゃ困るな…フッ」

私 「ネ、ネクサス~!!」

敵A 「なっ 何? 不死鳥のごとく…!!」

Nexus 「何度でも、地獄の淵からよみがえるさ、このフェニックスの翼でな!鳳翼天翔!」

 

…鳳翼天翔を打ちこむのにだいぶ疲れました。

 

というわけで、今はバッテリーが切れるまで放置してます。

2分ごとに通信を送ってきてくれるのが、いつとだえるかな…(´ω‘)

そのあと、無事に動くでしょうか?

また、リポしたいと思います。

 

そんな水没にも強いNexusと、定期的に位置情報を送信できるSmart動態管理をこれからもよろしくお願いいたします。

 

2 thoughts on 今日の教訓 スマホは池の上で取り出さない

  1. あらら(>_<)。
    でも、まだ望みはあるんですね^^
    祈、復活!!

  2. ふーさん、 ありがとうございます!
    今日も引き続き、乾燥中です。。。(>_<) なので、電源をまだつけてません。 ちゃんと復活するといいです…!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です