14.27% Adwordsのアプリ広告のクリック率が高すぎてびっくりした

弊社では、サイトの広告と同時にアプリの広告をGoogle Adwordsで行っておりますが、アプリの広告が非常に成績がいいです。

この前、なんとクリック率 14.27%をたたき出した広告があって、自社のことながらびっくりしました。

しかも、クリック単価は1円です。

 

Adwords広告のクリック率は、大体かける予算に比例し、キーワードでも変わってくるので、一概には言えませんが、やってらっしゃる方にはわかると思いますが、2%、とか3%とか行けばいい方です。

 

これが、1円で14%は本当にすごいです。

 

多分、アプリ広告だからですかね。

Androidアプリなら、Android端末にだけ広告が出せるので、それでターゲットが絞り込めて、クリック率が上がり、単価も下がる、という好循環のようです。

みなさん、無意識にサイトよりもアプリの方が便利そうだと感じるようなことは、アプリを求めているわけですね。

クリック単価が1円というのはすばらしいです。

2000クリックあっても、かかる費用はたったの2000円なのです。

これが普通はクリック単価が50円でもいい方です。

50円だと、2000クリック獲得するのに10万円もかかっちゃいますからねー。

 

まぁ、弊社ではずっとGoogle Adwordsの代理店などをやっていた時期もありまして、Adwordsに対するノウハウはたまってはいるので、広告の出し方、キーワードの選び方、除外キーワードの選び方などはよく知っているのでできるのかもしれませんが。

 

というわけで、アプリを作っている会社さんで、ダウンロード数に伸び悩んでいる会社さんがあれば、ぜひAdwordsのアプリ広告を出されることをお勧めします。

 

しかし、ここまで成績がいいと、このノウハウをお客さんに教えてあげたいですね。

 

昔やっていたメニューでは月額19万円ぐらいでやっていたんですよ。

価格づけが中途半端だったのか、弊社でかかる手間がハンパなかったので、月額19万円でも赤字に近かったんですよ。

なんですけど、月額19万円を投資できる会社さんは少ないです。

なぜか、雑誌とか新聞広告、展示会には200万円とか300万円とかポーンと使ってしまう会社さんでも、Adwordsにはあまり投資しない。

上司受けがあまり良くないからです。

 

そして、弊社側では何に手間がかかるのか?

それは、最初はお客さんの業界研究、製品研究、何がキーワードなのかの選定をします。

そのあと、Adwordsにそれらを設定してから、ひたすらトライ&エラーですよ。

机上で考えたことが、そのままズバリ当てはまるわけではありません。

A/Bテストみたいな泥臭いことをずっとやるわけです。

ノウハウがあるからと言って、近道があるわけではないですし、ノウハウのある人間が行う定期的なメンテナンスが必要なんですよね。

というわけで、あまりビジネス的にうまくなかったので、今はメニューから削りました。

 

まぁ、今は弊社のメイン業務がスマホアプリ開発システム開発にシフトしたこともAdwordsのコンサルをやめた理由の一つではあります。

 

新卒採用とか学生アルバイト募集のお知らせです

弊社でも、新卒を募集しております(`・ω・´)

ということで、採用ページをリニューアルしました!!!

http://onlineconsultant.jp/recruit.htm

Mに担当してもらいました。

ついつい、企業からの視点で作っちゃいますが、採用される方の視点から見てもらおうと思いまして、若い人間が作るのがいいかなって思ったんです。

若手エンジニアの一週間 一ノ瀬バージョン

若手エンジニアの一週間 齊藤バージョン

などはかなり気合を入れて作ってくれました。

 

ま、例によって写真は弊社のおふざけ的な要素も強いですが、(^_^;

時系列、やっていることに嘘いつわりはほとんどありません!!

↑ってすごくないですか?

大体の企業が、こういうのって嘘が多いと思います。

 

うちの会社も、最初、

「最近確かに帰るの早いから、しかし毎日9時前に帰れるとか思う人に応募してほしくないから、時には終電ぐらいまで仕事していることにするか?」

などと思っていましたが、弊社の社訓で「誠実であれ!」ということがあります。(`・ω・´)

やっぱりそれは、ちゃんとありのままを言っておかないとね。

 

で、新卒も採用しておりますが、学生アルバイトさんも募集しております!

 

弊社では、毎年、大変優秀な学生さんが一人か二人いて、会社の重要な戦力となってくれていました。

「やめる前に後輩を紹介してから辞めるように!」

が血の鉄則でして、6年ぐらいこのよい流れが続いてきたのですが…

今年の学生さんは、、、後輩がいないそうで。。。(つД`)

ついに、この優秀なDNAが途絶えてしまうのか?!

 

ま、ITが好きな学生さん、IT企業に就職したいという学生さんはぜひ応募してください。

週2回ぐらい来れればOKです。

文系でも問題ありませんが、すぐに辞めないこと、ITが好きなこと、2年生以下であることが条件です。女子大歓迎☆

怖くないので電話してくださいねw

045-306-9506

 

 

 

ビジョナリーというサイトに掲載して頂きました

Twitterでもお知らせしたんですが、リブセンスさんの運営されているビジョナリーというサイトで紹介して頂きました。

なんとバナーも作って頂いたので、載せておきます(`・ω・´)

ビジョナリー バナー

本当は、取材中の写真はうちのスタッフが後ろで逆立ちをしてくれたりとか、かなりふざけた感じの写真もありましたが、全部そういう部分はカットされてしまったようです(つД`)

 

まー、できあがったサイトを見たら、かなり前向きなイケイケ社長が前のめりでビジョンを語る、というまさにビジョナリーなサイトなので、固いイメージで統一されたかったのでしょう。(つД`)

316A4356

実際うちがリブセンスさんに出している求人広告は、次のような通りですがw

http://job.j-sen.jp/20168/

タクシー検索 たくる iPhone版がバージョンアップして、タクシーが呼べるようになりました!

本日、下記のプレスリリースを行いました!

タクシードライバーの利用も無料のタクシーが呼べるアプリ iPhone版をリリース
- タクシー検索たくる -

http://onlineconsultant.jp/news/news20131218.html

今まで、Android版を先行して開発してきたたくるアプリのiPhone版リリースです。

たくるiPhoneアプリのダウンロードはこちら。

 

たくるも、多くの方に利用して頂けるようになってきました。

嬉しい限りです(^_^)★

アプリは、直接ユーザーからレビューを頂けるのも、開発の手ごたえがあってよいところですね。

アプリの開発は、ほぼIが一人でやってくれました。

ノムラ監督風に言うと、

「Iくん神の子 アプリの子」

という感じでしょうか。

開発を始めて1年半ぐらいのIですが、自分でもよく勉強していて、本当に成長著しく、頼もしい限りです( ´∀`)/

 

忘年会シーズンまっただなか!と思いますが、ぜひぜひ飲んだら乗るな!乗るならタクシー!!

ということで、たくるを使ってみてくださいm(_ _)m

 

 

DeNA 南場さんの講演を聞いてきました

12月7日に横浜ウーマンビジネスフェスタ というのがありまして、ランドマークタワーで横浜の林市長と、DeNAの創業者、南場さんの講演があったので行ってまいりました!

林市長は前にもお話を聞いたことがあるんですが、

http://summer-snow.sakura.ne.jp/wordpress/2012/09/26/%E6%A8%AA%E6%B5%9C%E5%B8%82%E9%95%B7%E3%80%80%E6%9E%97%E3%80%80%E6%96%87%E5%AD%90%E3%81%95%E3%82%93%E3%81%AE%E8%AC%9B%E6%BC%94%E3%82%92%E8%81%9E%E3%81%8D%E3%81%BE%E3%81%97%E3%81%9F/

今回のお話は、特に女性が働くことを推進したい、というお話だったので、かなり熱が入ってらっしゃって、またまた感激しちゃいました(つД`)

中でも、林市長が最初に就職された東レで、

「女性は3,4年で辞めるように」

「結婚しても仕事をしよう、という女性が席を窓の下に移動させられて泣いていた」

というお話を聞くと、まぁひどい時代だったんだな~ と思いまして、林市長のような先達が苦労してこられて、今のとりあえず表面的には平等な世の中になってよかった、と感じいります。

 

さて、肝心の南場さんですが、私は以前から南場さんのTwitterなどを見ていてファンだったんですよ~⊂(^-^)⊃

ちょうど、著書も読んだばっかりでした。

まぁ、講演の内容はほとんど著書にかぶっていたのですが(^_^;

 

生南場氏は、ドットのように赤いフェイクの宝石がついたようなニットに、フレアのひざ上たけのスカート、タイツに編み上げブーツという大変かわいらしい格好で、それもイメージと違っていてよかったです。

ニコニコとされて軽快な感じでしたが、相当賢いんだろうな~ というのがよくわかります。

 

売り上げ100億円を目標にして、100億円を達成し、今度は1000億を目指して、本当に1000億円達成できた、というのは本当にすごいことだと思います!

 

ご自身の仰っていた、成功の秘訣は

①目標を示す

②達成感をチームの原動力にする

②人材の質にこだわる

でした。

にゃるほど~ 勉強になります!

 

②の達成感、という話を聞くと、たとえば最初のオークションシステムができた時の朝5時の写真を表示して、

「こういう達成感がチームには必要」

とお話してらっしゃいました。

 

ITの会社には、ありますよね。そういう時が。もちろん、IT系でなくてもありますが。。。

なるほどねー

なんというか、ランナーズハイとか登山みたいな感じですよね。

無理してがんばって、哲哉 じゃない、徹夜して、やっとサービス出来上がるっていう。

苦しければ苦しいほど、達成した時の快感がたまらん というアレです。

 

うちの会社はどうかというと、定時でいつも終わっているというわけではなく、それなりにもちろん忙しいです。

私が帰るのは大体9時近いですし、終電近くなる時もあります。みんなそんな感じです。

でも徹夜はほとんどありません。私自身がバカバカしいと思っているからです。

徹夜してプログラム書いても、バグだらけのものが出来上がって、次の日寝てるなら、意味がないんですよね。

 

私が会社を作った時の、最初のビジョンとしては、残業時間を競い合って、徹夜しまくったりとか、そういう割にアウトプットのないIT系会社が多すぎるので、そういう会社にはしたくない、というのが最初のビジョンだったんですよね。

何かを作りたい、集中したい、という時に、自主的にやってくれてるのはいいのですが、そういう傾向の組織に多いじゃないですか、↓みたいな感じの

「オレ あいつより残業してるから頑張ってる」

「あいつはしょっちゅう徹夜して、マジがんばってるよな」

「早く帰る奴はがんばっていない 楽をしている」

そういう残業のための残業は嫌なんですよね。

技術力とか、クリエイティブなものはそこから生まれるのかな?と思います。

 

もちろん、大成功されているDeNAさんなので、そのあたりは秘訣があるのかもしれません。

ぜひお聞きしてみたいですね★

 

ま、それはわたしの感じた迷いなのですが、講演の内容は本当によかったです!有難うございました。(^_^)

本もオススメですよ。明日から、やる気にしてくれる本であります(`・ω・´)

 

今日の教訓 スマホは池の上で取り出さない

悲しいことがありました…(つД`)

弊社のSmart動態管理ですが、先ほどAndroid版をバージョンアップしたのですが、最終的にテストする時には、実際に移動したりして移動がちゃんと計測できるかテストしています。

今回、私が外出の用もあって、私が持って出歩いていたんですが…

会社の近くに来て、神社があることを発見。

大綱金刀比羅神社 (おおつなことひらじんじゃ)

だそうです。

「来年の初もうでに、ここに来れるかな?」

と思って階段を上ったら、兼好法師が好きそうな、ひなびた素敵な感じなんですよ~!!

 

でかい天狗の面?とかが飾ってあります。

で、池があって、いっぱいでかい鯉が泳いでいるのと、奥の方に弁天様の祠があるんですよ!

「うわー 素敵!」

と思って写真を撮ろうと思いまして、バックからGalaxyを取りだしたら。 なぜかNexusが滑り出て池にポチャン。

 

…!!!!!( ゚Д゚)!!!!…

 

「うわわわわー ネクサスー!!!!!」

 

池の底は見えませんでしたが、とりあえず手を突っ込んでみると、意外と浅くてよかった。⊂(^-^)⊃

って場合じゃなくって、ふぇぇっぇと泣きながら、寒空の下冷たい泥水をじゃぶじゃぶとさらって、1分後ぐらいにやっとNexusを救出。

ちなみに、このNexusは私の友人が買ってきたSIMフリーのやつですが、会社の検証機として大活躍中なのです。ついさっき、KitKatにしたばっかりで(つД`)

「うぇぇっぇ … 会社のみんなになんて言おう… 私 バカすぎるわ… 」

とりあえず、電源をつけていたのですが、サスペンドから起動させたり、画面をつけたりするとショートして死んでしまうかもしれない、と思って電源ボタンは触っていません。

 

会社に帰ってきて、ありのままを伝えますと、

「他の会社から借りてるものでなくってよかった」

と寛大な慰めが…

ううっ ありがとう…。。ρ(。・_・、)

 

とりあえず、Nexusを乾かしておこうということになりました。

暖房のきいている机の上に放置です。

 

で、肝心のSmart動態管理を見てみると…

水没して死んだはずのNexusから通信が来ている~!!━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

 

Nexus 「あれしきのことで、俺が死んだと思われちゃ困るな…フッ」

私 「ネ、ネクサス~!!」

敵A 「なっ 何? 不死鳥のごとく…!!」

Nexus 「何度でも、地獄の淵からよみがえるさ、このフェニックスの翼でな!鳳翼天翔!」

 

…鳳翼天翔を打ちこむのにだいぶ疲れました。

 

というわけで、今はバッテリーが切れるまで放置してます。

2分ごとに通信を送ってきてくれるのが、いつとだえるかな…(´ω‘)

そのあと、無事に動くでしょうか?

また、リポしたいと思います。

 

そんな水没にも強いNexusと、定期的に位置情報を送信できるSmart動態管理をこれからもよろしくお願いいたします。