Google Cloud EndpointでiOSとAndroid OSの両方で開発するアプリが楽になるかも??


Googleさんからお知らせをいただきまして、

Build APIs with Google Cloud Endpoints

http://googlecloudplatform.blogspot.jp/2013/11/connecting-mobile-developers-to-the-cloud-with-google-cloud-endpoints.html?utm_source=email&utm_medium=email&utm_campaign=novnewsletter

だ、そうです。

Googleさんが提供しているいろんなAPIがありますが、それをiPhoneアプリだろうと、Androidアプリだろうと、Webサービスだろうと、簡単に提供するよ!

というのが趣旨みたいです。

特に、写真や動画とかをアップロードするのに、大容量のサーバーが必要ですが、Google Cloudを使って、それを各種モバイルアプリから使うようにするのが、より簡単に使えるようになるよ~⊂(^-^)⊃

なので、Google APIを使ってね(というのが隠れたメッセージなのかな?)

ということみたいです!

後は、アプリにメッセージを送るのに、iOSはAPN、AndroidはGCMという仕組みを使いますが、それをより!楽ちんにしてくれるらしい…

ほほー

ってか、本当?

もうちょっと早く言ってくれれば…今作ってるプロジェクトに反映できたのに…orz

ま、これから!ですね⊂(^-^)⊃

あんまりまだ詳しく見れてないですが、月曜日以降にちゃんと読もう~ とりあえずのメモです。

https://developers.google.com/appengine/docs/java/endpoints/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です