機能する内部通報制度が必要


最近、企業の不祥事ニュース、大変多くなってきましたよね。

みずほ銀行さんに始まり

・ヤマト運輸のクール宅急便

・阪急阪神ホテルのメニュー

・JR北海道

など、など、ですね。

ヤマト運輸さんの件などは、個人的にもショックを受けましたが、

「あー、あるあるだなー」

とも思いました。

学生のころ、コンビニでバイトしていましたが、そのコンビニでは牛乳とか生鮮食品とか、常識的に冷蔵庫に入れなければいけないものも、冷蔵庫に入りきらないので、常温で保存していたりしてたんですよね。

真夏でも、です。

今考えると、どうかしてますよね…。

働いている側は、職場に慣れようとしますから、こういうことにマヒしていきますもんね。

 

だからといって、社会的に許されるもんではありませんね(´ω`)

消費者は、そんなものは買いたくありませんもん。

 

会社には、自浄作用が必要です。

何かあった時に、重い責任を取るのはトップです…。

トップ主導で、ダメなことはダメと言える組織を作る、言えないならば言えるシステムを導入する必要がありますよね。

弊社では内部通報システムというシステムを作っています。

内部通報システムが、あるけれどもお飾りになっているという会社はないでしょうか?

多くの場合が、

「上司に報告すること」

「会社のしかるべき、長々とした規定にのっとって申請すること」

「もちろん、通報した人の実名などはばれる」

など、内部通報制度があるけれど、それはただの建前で、本当は内部通報を減らすためにしか存在していない、という会社が多いのが、現実ですね…。

弊社の内部通報システムは、

「通報しやすいこと」

を主眼においてます。

東証の上場企業さんなど、多くの会社にご利用頂いています。

導入に関するお問い合わせはお気軽にどうぞ~

ちなみにマンガもありますw

内部通報システムマンガ

内部通報システムマンガ

リーダーの会話を盗みぎきしてしまったヒロシの運命は?!

責任をかぶせられたヒロシは汚名返上、倍返しできるのか?

美女との熱い一夜も?!

…緊縛の、いや、緊迫の展開が待っている!!!!

続きが気になる方は、こちらからどうぞ!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です