母が心臓大動脈解離という病気になった話


実はだいぶ前なんですが、6月1日に母が心臓大動脈解離という病気になりまして、心臓の大手術をしました。

で、ずっと入院していましたが、先日やっと退院しました!

死亡してしまう人も多いそうで、本当に助かってよかったです。

元気な母だったので、本当にびっくりしました。というか、姉が名古屋に駆けつける中、私は前日飲みすぎて全然知らなかったという…(^_^;

姉には苦労をかけました。

心臓大動脈解離という病気は、血管の中から血管が裂ける病気です。
時間がたつと死亡率がどんどん上がる病気だそうなので、みなさんも気を付けてください。

手術直後は

「手術の影響で、脳梗塞がいくつかできた。右半身にマヒが生じるかも…」

とか言われまして、本当に心配しておりましたが、それもなんとか軽い程度ですんで、本当によかったです。(^_^)

 

手術後に、集中治療室で小さくなっていろんなケーブルにつながれている母を見たときは、なんか涙が止まらなかったなぁ…

母がとりあえずもう命のほうは大丈夫、と言われた後、その病院の後に大きな公園があるんですが、そこにユリの花畑がありました。

ちょうど雨上がりで、雲の間から光がさしてきて、ユリのいいにおいが辺りに満ちていました。

執刀してくださったお医者さんがよかったのと、母が自分で病院に行ってくれたのと、いろんなラッキーが重なって助かったんだと思いますが、いろんなことに感謝しなければいけないな、そんな気持ちになりました。

その時とった写真が↓。お気に入りの写真で、その時のことを忘れないように、Facebookの壁紙にしています。

20130603_172554

父が亡くなったのも明け方だったんですよ。

その時は、死に目にあえませんでした。今度もそうなるのか、と本当にヒヤヒヤしました。

 

結局3カ月近く入院してましたし、名古屋で入院していたので、姉と変わりばんこに名古屋に帰りました。

実のところ、大変でした。

なんか仕事も忙しかったし、土日も突貫で働かなくてはいけなかったり…

そんなときに、姉がいてくれてよかったです(^_^)。

そして、サスケという犬が実家にいるんですが、サスケを預かってくれた近所のYちゃん家には本当に感謝感激です!!

↓は、サスケをYちゃん家に預ける前に、ペットの美容室に行ってきた直後のサスケです。
いつも汚犬なのに、みちがえるような美犬になってました。

20130609_175709

私の小学校の時の友達なんですが、本当に助かりました!改めて、お礼!です。(^_^)

 

そして、周りにいて支えてくれた皆さんに感謝です。

6月は、他にもいろいろあったりして、何かというとなんかすぐ涙ぐんだりして、面倒なヤツだったと思います。

特に会社のみんなには休みがちになったりしたので、仕事のしわ寄せが行ったり、面倒をかけましたが、快く引き受けてくれたり、いつも気遣ってくれて、ありがたかったです。

ありがとう!⊂(^-^)⊃

このために夏はほとんど遊びに行かなかったので、この前海に連れってもらった、という次第です★

 

退院の日に母と撮った写真。私はよく母に似てると言われますが、…似てますかね?

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

まだまだ頻繁に名古屋に帰らないといけない感じで、ご迷惑をおかけすることもあるかもしれませんが、よろしくお願いいたします!

 

 

 

 

3 thoughts on 母が心臓大動脈解離という病気になった話

  1. 本当に良かったですね(微笑)。
    親には長生きして欲しいものです^^

  2. Pingback: 誕生日でした | Summer Snow

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です