新実績 大手クリーニングA社様 とWordPressの今昔


クリーニング業界大手A社様のサイトをWordPressで作成しました。
パソコン、スマートフォン、タブレットで快適に閲覧できるように、メディアクエリという技術を利用しています。

メディアクエリとは何かといいますと、画面の幅に合わせて、スタイルを調整する方法です。
そうすると、画面の幅が600pxだったらその幅の画面にする、320pxだったらナビゲーションを左右ではなく上下にする、などの制御ができるので、優しいわけです。
実物をお見せできないのが、何よりも残念です。
弊社では、「らくらく更新ホームページ」という名前でWordPressのカスタマイズをやっております。
WordPressとはなんぞや?というと、ブログツールなんですけど、これを会社のホームページだとかに応用することができます。

WordPressって何がいいの?という疑問ですが↓
①自分で更新が簡単にできます。
⇒Wordのような編集画面で簡単に編集。画像のアップロードも可能
②サイトの管理が楽
⇒新着情報の更新など、情報を発信するだけで自動的にTOPページに表示したり、月ごとにまとめてくれます。
③コストがかからない
⇒更新のたびにホームページ作成会社に依頼しなくてもよいので、そのコストが浮きます。
④時間を無駄にしない
⇒変更したい時にすぐできる。他社に依頼しなくてもよいのでスムーズ。

というところです。

このサイトも、WordPressでできてます(^_^)

見る人が見れば、すぐわかると思いますが…www

弊社も、長年WordPressの仕事をやってまいりました。

今日、3年前にWordPressでサイトを構築したお客様から、バージョンアップなどのお問い合わせを頂きました。

そのサイトは非常に更新頻度が高く、熱心に利用して頂いているので、それを見ると

「ああ、作ってよかったな~(^_^)」

と心から思います!

5年ぐらいWordPressの業務をしています。
5年前の当時、Movable Type(略してMT) VS WordPressで、日本ではMTの方が導入が多かったんですよね。

MTの方が管理画面がきれい、MTの方がMT一社で開発されているので安全、MTの方がソースコードがきれい、MTの方が日本語対応がしっかりしている…

MTの方が優れている、これだけの理由がありました。

当時はWordPressの方しかオープンソースでなかったんですよね。

しかし、オープンソースの方が、開発速度が速いだろうと考えて、MTの業務からWordPressの業務に切り替えたんです。

当時予測した通り、WordPressの方が完全にMTを追い抜きましたね。

「ビジネスとは予測のゲームである」

というのは「そうか 君は課長になったのか」佐々木常夫氏の言葉ですが、予測が当たるとうれしいですね。

もちろん、外れる時もありますけどね(^_^;
ちなみに、私は佐々木常夫氏の本は立ち読みしかしたことがありませんwww

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です