36歳になりました


1月4日が誕生日でして、36歳になりました!

最近は、私は会社のサイトで生年月日もさらしてるし、Facebookという便利なものもあるので、
「失礼ですが、おいくつですか?」
と聞かれる、相手のなんだか気まずそうなんだがワクワクした顔を見なくてよいので、よい世の中です。w

それにしても、実にいやな誕生日ですよねー。

忘年会やらクリスマス、そして正月がどーんときて、大体の人が
「そろそろ真面目に仕事やらなきゃ」
と思う日に、誕生日とか浮かれていると、世の中のリズムとはずれている感じが大いにあります。
休みにくいですしね。

あ、今年はうちの会社は休みにしましたが、カレンダー上の都合とか、4日に出てきても、お客さんもあまり動いていないので、毎年休みにしようかなと思っております。

というわけで、自分の中でも誕生日の存在はけっこう薄いです。

最初の会社で営業をしていたので、1月4日はお客様に新年のあいさつ回りとか言って走り回らなければいけなかったので、絶対休めませんでしたしね。

で、行っても大体お客さんもお休みで会えなかったりすると、名刺に「謹賀新年」とスタンプを押したものを置いていく、ということをやっておりました。

最近は不景気だから、こういう光景はあんまり見なくなった気がしますね。

虚礼だし、だれ特なので、無くなって良いと思うのですが。。。

さて、30代になると、同級生でも自分が
「若い」
のか
「年をとっている」
のか、自己認識が人でだいぶ変わってきますよね。

そりゃ、20歳の人から見れば年をとっているし、60歳の人から見れば若い。

年齢とは相対的なものなので、気にする必要もない気がしますが、
「もう年だよ~ もう年 もう年×100」
と連呼する同級生もいたりします。

誰かから、日本人の平均年齢は「42歳」だと聞いたことがあります。

なので、30代はデータ的に、胸を張って「若い」と言えるわけです。

なんだけど、そんなことを「もう年」という子に言っても聞かないんだろうな~笑。

20歳になった時に、
「お前ももう下り坂だな!」
とうれしそうにドヤ顔で言ってきた同級生もいるしねwww

80歳になられても
「老後が心配だ」
とおっしゃる素敵な方もいらっしゃいます。

「二人の囚人が鉄格子の窓から外を眺めた。一人は泥を見た、一人は星を見た」
というジョジョの最初に書いてあった言葉を思い出しますね。

まぁ、確かに見た目年齢も相当ばらつきが出てくる年齢ではあります。

同窓会行くと、
「変わらないな~」
という子もいれば
「えっ 誰?」
ってのもあるしねw

さて、話にまとまりがなくなってきたので、唐突にうちの犬の写真でもUpしておきます。

うちのシェルティのさすけです。風で毛が逆立っているので、ちょっと男らしく見えますよね~★
今から絶・天狼抜刀牙でも出しそうな勢いです。

しかし、実際はかなりのデブ犬なので、走る事さえ難しいです…

ではではっ

One thought on “36歳になりました

  1. Pingback: 後藤 暁子 − 株式会社オンラインコンサルタント 代表取締役 | 社長・役員の経歴

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です