ホームページ担当者が最初に覚える100の基本


いつもお世話になっているアットライズの服部社長が書かれた本、「ホームページ担当者が最初に覚える100の基本」を拝読しました!

確かに、なかったですよね、こういう本。
「ホームページを作って売上UP!」
とか
「自分でホームページを作ろう!」
という本はいっぱいありますけどね。
ホームページを外注する時に、読む本というのは貴重ではないかと思います。

「あるある」
と納得してしまう点が

・オリジナリティは必要ない
・作ることが目的にならないようにする
・仕様変更は不具合の元になる
・作ってからの運営が大切
・アクセス解析をしなければいけないが、どうでもいい情報を収集して喜んでいてはダメ

という点ですね。

特に、ホームページを受注しますと
「オリジナリティのある、他社と違うホームページがいい」
と言われるお客様は多いんですよね。

しかし、それがかえってよいお客様を遠ざけてしまうのも実際です。。。
大事なのは中身です!!

他にも、実践的なSEO対策など指南されています。

いや、本当に勉強になります。この本。
私も何冊か買って、受注したお客さんに渡したら、制作がスムーズに進むのでは?と思ったりします。

なんと、アマゾンのレビューでも、レビューの全部が5点です!
さすが服部社長!!о(ж>▽<)y ☆ すごいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です