ホームページ制作は料理に似ている


「ホームページ制作は料理に似ている」
なんてことをお客さんや友達などに説明する時があります。

何が似ているかと言うと、

「誰でも作れる
しかし、その出来具合にはピンキリの差がある」

ということです。

料理は作れない人もいますが(^_^; 大体の人が作り方さえ教えてもらい、道具があれば、作れる、というもんだと思います。
ホームページも同じで、本を買ってきてソフト買って、サーバーがあればすぐ作れます。

しかし、プロの料理人と同じぐらい料理ができる人はほとんどいないですよね。
セミプロ級にうまい人はいても、ではその人がお店を開いてやっていけるかというと、そこには大きな差があります。
誰も知らない人がお金を払ってくれるサービスを提供する、ということと、友達や家族に料理をふるまうこととは、出す結果にものすごく差が出るんですよね。

そして、自分が修行して料理のプロになるより、外食する方がはるかに時間・お金がリーズナブルです。

ホームページを作ることも、同じことです。
自社の必要性、セールスポイント、カラーがわかっていて、SEO対策がよくて、見た目がよいというサイトを作るのはなかなか難しいことです。

なんでこんなことを急に書いてるかと言うと、最近よく
「Googleがよく宣伝している無料のホームページが…ってのは脅威じゃないですか?」
って言われるからです。

「みんなのビジネスオンライン」
ってやつですね。

別に脅威ではないし、そこって昔からあるんですよね~

本屋に行けば
「無料で作れるホームページ」
という本はいっぱいあるし、隣の家の息子が2万円で作ってくれる、とかいう話もよくありますし。

Web制作会社としては、料理にたとえて言うなら
「あー、Cook Doみたいなもんがまたできたね。」
って感じです。

Googleさんが大量に宣伝してくれて、ホームページとか、ネットとかWebサイトに興味を持ってくれる方が増えるなら、業界のすそ野が広がると思うので、逆に歓迎です。

2 thoughts on ホームページ制作は料理に似ている

  1. 久々に(?!)上手い!!
    座布団、3枚差し上げましょう^^
    たしかに、そういう目でWebサイト制作ビジネスをみると興味深い

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です