Webシステム バグ・不具合のみ修正サービス


ツイッターや会社サイトで紹介済みではあるのですが、Webシステム バグ・不具合のみ修正サービスというのをはじめました!

内容は、リンクを見ていただくとして、ちょっとこういうのをやろうと考えた背景についてご説明です。

うちではWebシステム開発をやってますが、
「新しいシステムを作ってほしい」
という話があって、お話を聞くと、ほかにも既存のシステムがあって、何かの不具合で困っている、というお話はよく聞くんですよね。

お客様もそういうものを実は能動的に直そうとは思っていない。
あるいは、直すことはできない、と思っている。
「できたら・・・を直したいんですが、無理ですよね~?開発した会社とは連絡が取れないんですよ。仕様書も残っていないです。
とあるシステムの会社に相談したら、作り直したほうがいいって言われてー、でも何百万とかかるんですよー!!」
という話が多いんです。

時間をもらって探りを入れると、解決できることも多いです。

そこで、こういうシチュエーションは世の中に多いのではないかと思ったんです。

もう一方の理由は、うちのエンジニアでこういうことが本当に得意な人間がいるんです。
おまけに、問題解決が好きと来ているw

正直、困難なことだと思います。

SE、PGをやっている方だったら、こういうことがどれだけ難しいことで、しかも大体はやりたくない仕事だというのがわかって頂けるでしょうか??
新しいシステムを作り出すことに比べて、あまり感謝もされないし、驚きもないし、ほかの人のミスをカバーするわけですから。
もちろん、技術的にもあらゆる方面からのアプローチが必要なので、技術面も相当な知識が必要です。
プログラムも、きれいなソースコードなら読むのも楽ですが、そもそもメンテナンスを考えられて作られていないプログラムは読む気もしないですよね。

しかし、彼は短時間でボトルネックや原因を見つけることができるんですよね~
自社のことなので、こんないい方は手前味噌ですが、すごいことだと思います。

ところで、このサービスの問題は、必要な方に届くのか、ということです。(^^;
検索などはしないでしょうから。

もっとキャッチーな名前つけようかと思ったんですけどね~
案:「不具合くん」とか?
ま、結局無難な名前になりました・・・。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です