開発日誌をつけることにしました


最近、おかげさまで非常に繁忙でして、5つか6つぐらいのプロジェクトをかけもちしています。

自分がディレクションするだけならまだよいのですが、システム開発も2件やってます。
開発の間にディレクションをしていると、連続性がないのでプログラミングの進行が遅くなっちゃうんですよね。
自分が2日前に書いたコードも、思い出すのに時間がかかったり。

で、ちょっと前から開発日誌をつけることにしました。
もちろん、これは公開しませんけど(^_^;
何をやって、どこがダメだったけどこうした、とか参考URLとか、次はどこからやるかをいったん区切りがついたときに書いてます。

以前も、多少は書いていたのですが、より細かく書くことにしました。

書いている環境はGoogle Notebook。
いまさら?Google Notebook?とか言われそうですね。
要はクラウドでカテゴリーと日付とメモが書きつらねられればいいので、その点、シンプルで気に入ってます。
関係者も必要があったら見られるしね★

そしたら、これがなかなかいいんですよ~。
開発日誌を後で見直すと、自分がやってきたことがわかるし、再開するときにすぐ再開できるので、進捗がとても速くなりました。

4 thoughts on 開発日誌をつけることにしました

  1. それはとても良い習慣ですね(微笑)。
    会社が大きくなってくると、そういう工夫で情報の整理と共有が大事になるのでは、と思います。
    そして何より、貴社の仕事が増えて、発展しているのが◎!!

  2. ども、ありがとうございます!
    そうっすね~ 発展していけばいいですねw

  3. 発展しますとも!!
    いろいろと新しい技術が出てきているいまこそ、飛躍のチャンスでは、です(微笑)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です