ドライな女を目指す


といっても、別に

「戦闘力2か・・・ゴミめ」

とかいうドライではなく、「DRY Don’t repeat yourself」の略のドライです。

ものすごく端的に言うと、システム設計や開発で、重複する情報が発生すると、変更などがあった際に、重複したほうの変更が大変だったり忘れてしまうことがあるので、よくない、という考え方です。

詳細な意味については、下のWikipediaを見てください。
DRY
http://ja.wikipedia.org/wiki/Don’t_repeat_yourself

常々、システム開発での業務効率化の考え方は、日常業務にも応用できるのではと考えています。

これもそのひとつだと思います。

何かのコピーをバックアップにとっておいて、ある日本体が変更されたのに、コピーを変更しておくのを忘れてミスを犯してしまう。

というのは事務の仕事でも、とてもよくあることですよね!

バックアップはあくまでその時点でのバックアップであり、本体ではない、という運用を心がけるべきですよね。
あるいは、管理ツールなどを利用して、コピーが常に本体と同期されるようにするべきですね。

3 thoughts on ドライな女を目指す

  1. そういう意味であれば、自分も「ドライな」オトコを目指します!!
    仰るように、情報が重複していると、イザというときに見つかりませんから(微苦笑)。

    とはいえ。。。
    なんという書き出し(笑)。
    サイヤ人ですか(再笑)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です