企業の公式ツイッターアカウント運用について


弊社ではいくつかブログやツイッターを運用しています。

その運用方法、内容、効果、効果測定については結構頻繁に議論をしています。

「お客様のビジネスに役立つ!」
これが弊社の合言葉。
なので、Webソリューションを提供する会社として、ではツイッターやブログがどれほどビジネスに寄与するのか、自分たちも身をもって検証する必要があると思います。

「どっかの会社がツイッターで成功しているからやろう!」
「とりあえず、流行してますから。やらないとまずいっしょ」

というのではなく、本当にお客様に勧める価値があるのか?ということを考えてます。

「ツイッター運用によるサクセスストーリー」

というストーリーに合わせて自分たちの体験を改ざんする、なんてのはどこかの事件みたいですしね。

ちなみに
「どっかの会社がツイッターで成功しているからやろう!」
という話は新聞やメディアで華々しく取り上げられていますが、その裏では全然成功していない、無数の失敗例があるはず。

個人だったら
「ツイッターで愚痴を言ってストレス発散!」
ってことや
「友達の近況が知れればいいや」
ってこともあるかもしれないけど、企業にとっては時間はコストですから、無駄なことならやらないほうがマシということもあるかもしれません。

とはいえ、企業にとって一番手っ取り早く、失敗もしない、Twitter活用といえばやはり新着情報PRですかね。
サイト内の新着情報は、企業の活気を知る手がかりです。
Twitterの更新は何よりお手軽なので、新着情報更新のために利用する、というのはまずアリだと思います。

また、自社に興味のあるフォロワーを増やすことが重要です。
これは、そのようなキーワードで検索して、自分がフォローする、というのが手っとり早いですかね。
後、そういうことに興味のある人を引き付けられるような内容をつぶやいているか、が重要かと思います。

そういう活用方法と難易度について、こちらの記事がわかりやすくまとめてくれています。

企業のTwitter活用5つのパターンと始める前の心得(第1回)

企業の公式Twitter活用に興味のある方は、ぜひ読んでみてください★

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です