リッチスニペット Google検索結果にわかりやすく表示させる


以前、弊社のMT氏が、

「リッチスニペットでGoogle検索に色々な結果が出せる!
イベント情報とか、レシピとか。レビューとか。
すごいんだお」

と言っていましたが、実を言うとすごさにあまりピンときていませんでした。

で、今日、以前デザインの修行 ~かっこいいサイトを探す という記事で、サッカーチームを取り上げたので、今度は野球、と言っていたのをそろそろやろうかと思い、「中日」とググってみました。
(だって名古屋出身だからw)

すると、おおっ!!
なんと今日の試合結果が出ている!!

google_rich_snipet

へぇー

これはすごい!

サイトに行かなくっても、Googleだけで今日ドラゴンズが勝ったことがわかるし、試合のスコアもわかる!
いいぞ!がんばれ!ドラゴンズ~♪

・・・まぁ「燃えよ ドラゴンズ」はさておき・・・

ベイスターズとググっても、同じです。
(今日は負けてますね。残念! だって横浜在住だもんw)

リッチスニペットはどうやらGoogleに申請するようなので、全部の球団が打ち合わせて、試合結果を同じリッチスニペットで埋め込んでいるのでしょうか。

と思いきや、これはGoogleが勝手(?)にやっているサービスのようですね。

スポーツの試合結果を Google で検索

しかし、なんとなくリッチスニペットのすごさ、使いやすさはこの件で簡単に想像ができました。
このように利用すればいいんだ、というヒントをもらった気がします。

ちなみに、こういうリッチスニペットは
Microdata、RDFa、もしくは hCalendar microformats
という形式で記述します。

詳しくは、次の記事などを見てみてください。

GoogleWebマスターセントラルブログ
http://googlewebmastercentral-ja.blogspot.com/2010/04/blog-post.html

マイクロフォーマット
http://www.google.com/support/webmasters/bin/answer.py?hl=jp&answer=146897

SEOで検索の上に来るばかりを競ってもしょうがないのです。
検索された上で、興味がある人にクリックしてもらわなければ意味がないのです。

これは、じゃんじゃん対応したほうがよさそうです。

で、本来やろうと思っていた、球団のサイトについては今度やります。
とりあえず、ドラゴンズとベイスターズは同じ会社さんが作ったのかと思うぐらいのシンクロでした。

5 thoughts on リッチスニペット Google検索結果にわかりやすく表示させる

  1. GoogleのBlog、
    http://preview.tinyurl.com/yf5klyt
    でも、紹介されていますね。
    MSNのBingでも、マウスオーバーすると右側に詳しい情報がでますが、検索結果のページでリッチな情報が得られるのはよいですよね(微笑)。
    とはいえ、せっかちな自分はそういうものを見ずに、直ぐに検索結果をクリックしてしまう(笑)。

    で、ちなみに、広島は??(微笑)

  2. そうですね!

    広島はって広島の結果ですか?
    それともサイトですか?w
    サイトは…見に行ってみてくださいw

  3. 広島のWebサイトは、デフォで見に行きます(笑)。
    広島の結果を知りたいのですが。。。知らない方が安らかに眠れる日もあったり(微苦笑)。

  4. Pingback: Summer Snow 横浜のホームページ作成会社社長のブログ » リッチスニペット テストツール 

  5. Pingback: Summer Snow 横浜のホームページ作成会社社長のブログ » 神奈川新聞さんで紹介されました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です