IE6 非対応割引


少し前ですが、弊社で

IE6 非対応割引

という割引サービスを始めました。

ホームページを作成するにも、Webシステムを開発するにも、このIE6対応、というのは何ともネックです。
少しの見た目のずれを解消するために、かなりの時間がかかっています。
もちろん、スキルが上がって慣れてくればある程度すぐ治せるのですが、それでもある程度の工数がとられる作業です。

そこで、IE6のシェアを調べてみたところ、現在8%程度だそうです。
2014年にはサポートが打ち切られるのでは、といわれています。

その工数=料金は、お客様が本当に欲しているものなのだろうか?

とある日、考えました。
クロスブラウザ対応というのはWeb制作の過程として、当たり前であり、Web屋としての責任だと思ってきました。
しかし、それはお客様には実はいらないコストだったりしないのかな?
と。

私は「BEST PRICE」という商品が好きです。
粉末の洗濯洗剤、あの中に入っている計量スプーンをなくすことで、コストダウンしました。
というのを見て、

「あー、そうそう、そうなんだよね!
 多分、メーカーとしてはこれが入っていないと不便に違いない!
 だからつけないと!
 と思ってるだろうけど、毎回捨てないといけないから、実はいらなかったんだよね。」

と思いました。
それと同じかもしれません。


弊社の特長・モットー
として、
「お客様のコストメリットを第一に考えます」
ということをうたっています。

たった3万円かもしれませんし、時代が早くてニーズがないかもしれない。
しかし、それはお客様にご選択いただくことだと思っています。

2 thoughts on IE6 非対応割引

  1. いいですね。
    シェアとプライスを数字で見えると、
    判断しやすいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です