Skype料金体系 断然お得?というわけではない?


わけあって、Skypeの料金を調べていました。

Skypeのサイトによると、

世界中の固定電話や携帯電話への通話発信の開始価格:

2.40¥/分
2.76¥ (VAT込み)

とあります。

ちなみに、弊社では、NTTのひかり電話を使っています。
ひかり電話さんの料金体系は、下記の通りです。

他社固定電話への通話 8円/3分
(税込 8.4円)
携帯電話への通話 グループ 1-A 16円/60秒
(税込16.8円)
グループ 1-B 17.5円/60秒
(税込18.375円)
グループ 1-D 10.8円/3分
(税込11.34円)

うわっ Skypeのほうが断然お得なの?

と思いきや、ちょっと待った!!

先ほどの、Skypeの料金体系のページをよく読んでみよう。
「30ヶ国以上の固定電話に格安料金で通話を発信」
の30ヶ国以上リンクをクリックすると、なんと日本国旗はそこにありません。(>_<) あー、あぶないあぶない… 世界中の国、といえば当然日本は入っている、という思い込みは捨てたほうがよさそうです。 とりあえず、扱っている範囲が広すぎて、結局どのぐらいの料金がかかるのか、Webだけを見ているとちょっと不明な状況です。 ちなみに、ワケあってSkypeをそれでも利用することになりそうですが、先ほど弊社のある横浜から、東京の会社さんへ電話しましたところ、 6分で0.22ユーロ かかりました。 1分4円の計算です。 先ほどのひかり電話の8円/3分 2.6円/分 より高いですね(つД`) NTTの固定電話しか持っていないで、長距離をかける場合などは、導入したほうがお得だと思います。 そのうち、携帯電話向け料金や月額プランなどについても調べてみます。 私の目標としては、なるべく多くのお客様や関係者様がSkypeを導入していただき、通話料をみんなで安くしましょう、ということなんですけどね。 投資して効果が上がるものには投資したいですが、お金がかかっても効果が変わらないものについては、どんどん変えたいと思ってます!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です