autorun.inf


昨日お客様がホームページ用の素材をHDに入れて持ってきてくださったのですが、PCに接続したところ

「autorun.inf が発見されました。深刻なセキュリティ脅威が以下略」

というメッセージが!

どんなウィルスかというと、こんなウィルスらしいです。


http://orbit.cocolog-nifty.com/supportdiary/2009/05/usbautoruninfmm.html

流行ってるみたいですね。
みなさん、気をつけましょう!(>_<) ちなみにその方は、 「そういえば、家のPCもずっと再起動を繰り返すようになって、壊れたのかと思ってました」 ということ。 これが原因かどうかは分かりませんが、昨日まで正常に動いてたものが、異常になれば、そこにはかならず原因があるものです。

5 thoughts on autorun.inf

  1. autorun.infは危険の代名詞ですか(微苦笑)。
    開発者の方(←誰??)には、「便利だとおもったのに」と言われてしまいそうですが。。。

    ちなみに、自分は、
    ・自動実行はOSレベルで停止
    ・USBメモリはカスペが自動でスキャン
    ・「外刺し用」と「内刺し用」のメモリの使い分け
    という3段論法(謎)で、対策しています。
    ま、自動実行で出てくるダイアログが面倒くさい、というのもあるのですが(笑)。

  2. ああ、すみません。
    どうもタイトルの付け方が悪かったみたいです。
    autorun.inf自体が悪いわけではなく、autorun.infで悪いことをするヤツがいる、という話です。(^_^;

    私自身も、確かCDに入れるためにautorun.infを作ったことがあります。
    しかし、相変わらず見本にしたいセキュリティ意識の高さですね!!

    自動実行はOSレベルで停止

    が正解かもしれませんね。

    あ、やっぱりautorun.infいらないやw

  3. すいません、ダメ出し(?!)するつもりはなかったのですが(汗)。
    仰るとおり、便利な機能を危険にするヤツがいる、ということは分かるということで。

    それにしても、専門家に「見本」と言われるとかなり照れます(照)。
    セキュリティ対策と言うより、あのダイヤログがいやなので(=自分でマイコンピュータ開いて、ファイルを使用したいのです)。
    結果セキュリティ対策にもなったわけですが、それは自分が単にレトロ(Win95くらい(笑))なPC使用体験者だからではです(再笑)。

  4. >セキュリティ対策と言うより、あのダイヤログがいやなので(=自分で>マイコンピュータ開いて、ファイルを使用したいのです)。

    そうですか、へそ曲がりですねw

    でも、セキュリティ対策、するに越したことはホントないです!

  5. へそ曲がり、っていうのは、間違いないです(笑)。
    Windows7になるとどうなるか分かりません(微苦笑)が、XPならいぢり倒していますから(笑)。
    きっと、こんな風に自分たちが開発したOSが使われているとは開発者の方達も思っていないだろうな、って(笑)。

    とはいえ、そのへそ曲がりぶり(?!)がセキュリティ対策にもなっているとは、です。
    なにが幸いするか分かりませんね(微笑)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です