Yahoo! JAPANの検索サービスにおけるグーグルの検索エンジン採用


Twitterでも書いてたんですが、本日Yahoo Japanから公式発表があり、

「Yahoo! JAPANの検索サービスにおけるグーグルの検索エンジンと検索連動型広告配信システムの採用」

ということです。

プレスリリースをみると、時期は「なるはやだけど未定」、ビジネスカテゴリなどのYahoo独自のランク付けは残る…ように思われます。

うーん、何事もあまり独占、という状態が好きではないのですが。
Bingの日本語対応が、それだけイマイチだった、ということですね…。

Overtureはどうなるんでしょうね。

弊社は、ずっとネット広告はGoogle Adwordsに軸足を置いてきたので、ある意味よかったかもしれません。
Bing対策とかも、力入れてなかったし…。

SEO業者さんの収益構造も変わりそうですね。

3 thoughts on Yahoo! JAPANの検索サービスにおけるグーグルの検索エンジン採用

  1. 独禁法上も問題ない、とのことですが。。。
    ごっちんさん同様、何事も「独占」はキライ(←同じ経済学部出身だから??(微笑))だし、(ブラウザの拡張機能で)検索エンジンを使い分けるのを楽しんでいる、ふーた・ろーさ1号的には、「つまらないなぁ」です(微苦笑)。
    とはいえ、BingとGoogleが世界規模で競り合っているから、仕方ないのでしょうかね(微苦笑)。

    同時に、ごっちさんの仰るように色々なところに影響が出てきそうですね。
    SEOの方々とか、Yahoo!内部の方々とかに及ぼす影響が気になります(→妄想(謎)開始中)。

  2. >何事も「独占」はキライ(←同じ経済学部出身だから??(微笑))

    経済学部出身だから、でしょうかねww
    競争があってこそ、進歩があるという考えに取りつかれてますからねw

  3. 「とりつかれている」というより、Home先生のお陰で(!?)すり込まれています(笑)。
    やはり、ガチンコで(!?)競争して、なんぼ、では、です(微笑)。
    Microsoftが横やり(?!)を入れているようですが、日本の公取にはもっとよく考えて欲しいです。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です