人生がもし巨大なプログラムだったら


楽天さんが社内公用語を英語にする、という話から派生して、スクエア・エニックスの社長さんが、
「社内公用語を英語にするぐらいならC言語にする」
と言われたらしいですねw

で、私もそんなことから連想してみました。

人生は神が設計図を書いている

みたいなたとえ話はよく聞きますね。

設計図だと、進みにくいので、神様が書いたプログラムなのかもしれません。

そして、それは果てしない if文 の連続なんだろうな~
(多分、switch文 ではない気がする。)

毎日の繰り返しはforeach で、でもきっといつか抜け出すときも来る。

何かをやりなおしたり、踏み出したりするコードもどこかに書いてある。

それが実行されるかどうかは、自分や他人や環境次第。

なーんてね。

弊社の公用語は日本語にしたいと思います。

2 thoughts on 人生がもし巨大なプログラムだったら

  1. え!foreachから抜けたら死んじゃいませんか(w
    でもプログラム、人生にちょっと似てますよね。
    自分からsleepしたり現在時刻をみなければ
    全速力で動きつづけてしまう・・・

  2. あ、そうかもしれませんねw
    一番外側は
    for (生きてる間){

    //以下生きてる間実行すること

    }
    かも…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です