サービスの内容についての説明に、過不足はないか


横浜ベンチャーポートさんでWebに関する相談会を行いました。で紹介した売り上げが上がるホームページのチェック項目についての解説第2段です。
売上が上がるホームページ 強みが明らかになっているか?の続きです。

サービスの内容についての説明に、過不足はないか

…これは、解説の必要ありませんよね(^_^;
補足をちょっと。

Webの場合は、不足しているよりは、過剰なほうぐらいがGoodです。

なぜか?

カタログや、紙の資料は渡されると重いしうんざりしてしまいます。
しかし、Webであれば、興味のある人は、次から次へ、情報が見たくなります。
興味のない人は、見ないだけです。
重いわけでもお金がかかるわけでもありません。

しかも内容が豊富であれば、ロングテールなキーワードを拾ってこれるので、検索エンジン対策になります。
大事なのは、情報が整理されていて、見やすいか、ということ。
カテゴリーに適切に分類されているか、など気をつけましょう!
最初のうちは、ついついTOPカテゴリーにすべてを入れたくなってしまいますが、そのうち追いつかなくなるので、階層化を考えた作りにしておいたほうがいいですね。

情報が不足している、これは損でしかありません。
情報は多く載せましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です